デート~恋とはどんなものかしら~ (第6話・2/23) 感想

フジテレビ系『デート~恋とはどんなものかしら~』公式
第6話『彼女の実家へ初訪問!!奇跡呼ぶ涙のレシピが恋の鍵!?』の感想。


俊雄(松重豊)は姉・初枝(田島令子)やその夫・康行(田口主将)が訪ねてくる1月3日に巧(長谷川博己)も招き、ちゃんとあいさつした方がいいと依子(杏)に話す。苦手だからと嫌がる巧に怒った依子は交際終了だと脅し、巧が気に入られるよう入念に事前対策をする。そして3日。巧は藪下家を訪問するが、俊雄らの新年の風習についていけない。そこへ宗太郎(松尾諭)から情報を得た鷲尾(中島裕翔)も現れ、初枝に気に入られる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ドラマのような話をドラマでやっちゃう潔さと楽しさ

中盤まで、今回は意外と「普通の家族の正月あるある」のデフォルメ版って感じだったのだが、中盤からの裏切り感はお見事だった。私たちの日常生活の中で、特に冠婚葬祭行事なんかでたまに起こる「ドラマのような話」を、ドラマの中でやっちゃった。

言うなれば、非日常の世界で更に非日常を描く巧みな脚本と演出。高等遊民ならぬ高等ドラマ術で仕上げられた秀逸な1時間だった。ただ、非日常を描くのだった難しいのに、ドラマの中でドラマのような話を表現するのは相当大変だと思う。それを笑いあり涙ありで魅せたのは秀逸だった。

3人の依子キャラが生み出した新たな依子の世界観

特に今回良かったのは、時間軸の行き来を上手く活用して、マンネリ化を打破したこと。映像的に現在と17年前を行ったり来たりすることで、今の依子(杏)と少女期の依子(内田愛)をダブル出場させて、杏さん1人が作り出す依子の世界観と一味違った依子の世界を魅せてくれた。

お蔭で、物語は若干、親子の涙の物語の方に傾いてしまったが、依子の今は亡き母・小夜子(和久井映見)が絡んだことで、依子キャラがトリプル出演したことになり、よりこれまでの展開との違いで楽しませてくれたのも上手かった。

父の気持ち、鷲尾の立場、太郎の活躍もお見事

更に、これだけガッツリと依子の新世界を描いた物語に、お雑煮の味で俊雄(松重豊)の父親の娘への気持ちをサラリと表現したり、鷲尾(中島裕翔)を登場させて巧(長谷川博己)の不思議さを強調したり、本当に手の込んだ仕掛けが上手に絡み合って、楽しい作品になっていた。

特に、単なる脇役かと思った俊夫の姉・初枝(田島令子)やその夫・康行(田口主将)とペットのヘビ“太郎”まで、キッチリ活躍し笑わせてくれた。とにかく、これで次週の予告編以外の巧と依子の過去が明らかになったから、あとは2人の結婚がどうなるか、笑いあり涙ありで見届けるだけ。ホント、よい仕上がりだった。

あとがき

鷲尾がヒロスエの「MJ5」を音痴に歌うシーンや、包帯でぐるぐる巻きの太郎とか、昔の映画の話など、細かいところに手抜きが無いのが素晴らしかったです。本作こそ久しぶりの「月9らしいラブコメの王道」だと思います。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」オリジナルサウンドトラック
あなたに恋をしてみました(初回生産限定盤) / chay
あなたに恋をしてみました(通常盤) / chay
ザ・ピーナッツ・レア・コレクション「ふりむかないで」収録


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6720/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414571314.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デート〜恋とはどんなものかしら〜第6話★教養の幅を広げるため『ワンピース』頂上戦争編第61巻まで読破

デート〜恋とはどんなものかしら〜第6話 俊雄(松重豊)は姉・初枝(田島令子)やその夫・康行(田口主将)が訪ねてくる1月3日に巧(長谷川博己)も招き、ちゃんとあいさつした方がいいと依子(杏)に話す。苦手だからと嫌がる巧に怒った依子は交際終了だと脅し、巧が気に入られるよう入念に事前対策をする。そして3日。巧は藪下家を訪問するが、俊雄らの新年の風習についていけない。そこへ宗太郎(松尾諭)から情報...

デート~恋とはどんなものかしら~「彼女の実家へ初訪問!!奇跡呼ぶ涙のレシピが恋の鍵!?」

今回は、先週の、カウントダウン・パーティのラスト。衝撃の「キスの相手が違ったぁ」に続く、お正月に彼女の実家を訪れる編…またまた、時系列と場所が前後しながら、ドタバタと続く、あれやこれ。そして、見事なオチで唸ったのでした。それにしても、谷口巧(長谷川博己)のトホホぶり。壮観というか、ほとんどアッパレ、でしたね。谷口巧(長谷川博己)の家にたどり着くまでの体力がない、というか、渋谷、新宿と人ゴミに...

デート~恋とはどんなものかしら~ 第6話

依子(杏)は俊雄(松重豊)の勧めもあり、依子の叔母・初枝(田島令子)と叔父(田口主将)も参加する藪下家の新年恒例の行事に巧(長谷川博己)を誘います。 しかし、巧はあっさりと断り、怒った依子は交際終了宣言をします。 慌てた巧が宗太郎(松尾諭)と佳織(国仲涼子)に相談していると、そこへ依子が現れて、留美(風吹ジュン)も巻き込んで話し合い、巧を参加させるための対策が練られます。 ...

【 デート ~恋とはどんなものかしら~ 】第6話 感想

お父さんに教えてあげる。 量子力学によると、万物は全て粒子によってできているのよ。 つまり、死とはその人を形作っていた粒子が気体という姿に変形することに すぎないの。 何だって? お母さんの粒子は存在し続けるわ。 お母さんは、ここやそこに居続ける。 デート~恋とはどんなものかしら~ 第6話        先週…の記事がまだ上げられ...

デート〜恋とはどんなものかしら 第6話 私はね、もうあの子が傷つくところは見たくないんだ

 私事ですが、わたくし、巧(長谷川博己)と同じです(汗)  今年、『ワンピース』を読破しようと思っていましたし、『24』はシーズン1〜6の一気見をしたことはありませんが、ひとつのシーズンの一気見はしたことがあります。  『LOST』に関しても同じで、途中、訳が...

デート~恋とはどんなものかしら~ #06

『彼女の実家へ初訪問!!奇跡呼ぶ涙のレシピが恋の鍵!?』

デート〜恋とはどんなものかしら〜 第6話

「彼女の実家へ初訪問!!奇跡呼ぶ涙のレシピが恋の鍵!?」 内容 おせちをつくる依子(杏) だが、どうも。。。すると、小夜子(和久井映見)が、足りない物があると。 それは、“真心” 大晦日の夜に、奇妙な出来事が起きた、依子と巧(長谷川博己) 正月を迎え。。。 俊雄...

「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」 第6話 彼女の実家へ初訪問 !! 奇跡呼ぶ涙のレシピが恋の鍵 !? 

『彼女と結婚できますように    谷口巧』 『世界平和     藪下依子』  (*≧▽≦)ノシ))  コレは後で絵馬を読まれることを意識したのか、 本当に毎年「世界平和」を ...

世界に戦争がなくなりますように(長谷川博己)世界中の人がなかよく平和にくらせますように(杏)

つきつめて考えると彼女は彼の愛する「サイボーグ009/石ノ森章太郎」を読破し、「地下帝国ヨミ編」の屈指のエピローグ・・・流れ星となったジョーに願いをかける乙女に自分を重ねているわけである。 つまり・・・彼の願いを彼女の願いとしているわけだ。 そうとも限らんぞ。 まあ・・・とにかく・・・彼女が彼に好意

「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」コミケ障害の付き合い方6新年のあいさつで巧は大失態を犯すも依子の伝家の宝刀で起死回生の涙を誘った

「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」第6話は新年のあいさつに訪れる事になった巧が緊張でなかなか行く事ができない事に依子は交際終了宣言で脅しに掛かる。すると巧は家族の後 ...

デート〜恋とはどんなものかしら〜 #06

公式サイト 新年を迎えた1月3日、藪下依子(杏)の実家に谷口巧(長谷川博己)がや

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR