●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

学校のカイダン (第7話・2/21) 感想

日本テレビ系『学校のカイダン』公式
第7話『最大の裏切り!氷の女王が流す涙とは…』の感想。


南(石橋杏奈)がツバメ(広瀬すず)の秘密を暴露した。仲間の信頼を失ったツバメは、彗(神木隆之介)にも見捨てられ途方に暮れる。学校では‘女王’に返り咲いた南がツバメの追放署名を集めていた。カウンセラーの響(野波麻帆)から前会長も変な男と接触して情緒不安定になり退学したと聞いたツバメは、今度は南に接近する彗の目的が分からず混乱。そんな折、ツバメは南が「プラチナ8」の中で誰にも心を開いていないと知る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

南への彗の直々の指導が良かった

結局、彗(神木隆之介)が南(石橋杏奈)に直接説教しちゃった時点で、これまでのゴーストは何だったんだって感じなのだが、これまでの辻褄合わせとワンパターン化の打破と残りの話数を総合的に鑑みると、ツバメ(広瀬すず)を利用するより、彗直々の指導の方が理に適ってる。事実、上手くいったと思う。

神木さんらしい演技と存在感が光っていた

その上、何よりもやっと神木さんらしい演技と存在感が光っていた。そして、教師や親たちの俳優さんは置いといて、あの学園での彗の演説シーンなんかも、若手の俳優さんたちに良い影響を与えていたのか、これまでよりも学生役の俳優さんたちもがんばって見えた。やはり、“俳優・神木隆之介”ここにあり。そんな1時間だった。

ツバメの自律っぷりと、みんなの団結を見たい

残念なのは、最後の南まで改心したのに、生徒たちの見た目や言動の変化が乏しい。理由は劇中で独壇場のツバメの言動が、彗にコントロールされているように見えてしまうからだ。ツバメがもっと自分自身の言葉で話しているような演技指導なり演技をすれば、だいぶ印象が変わるだろうし、大人の事情を無視して、広瀬すずさんだけを目立たせるの止めれば良いのだと思う。

あとがき

奥の手を使って、まとめちゃいましたね。でも、ダラダラと描くより良いと思います。是非とも、次回は、ツバメだけが目立つのでなく生徒が団結して教師と闘う姿を見たいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 土曜ドラマ 学校のカイダン オリジナル・サウンドトラック
有頂天 (初回限定盤) Single, CD+DVD, B’z
有頂天 (通常版) Single, B’z
【RCP】【送料無料】[枚数限定][限定盤]有頂天(初回限定盤)[先着特典:オリジナルアナザージャケット 価格:1,682円(税込)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6711/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414463755.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

学校のカイダン #07

『最大の裏切り!氷の女王が流す涙とは…』

バカだけど可愛い子(広瀬すず)美人で賢い子(石橋杏奈)その和解(杉咲花)

民衆が愚かなのか賢いのか・・・それは難問である。 同じように蓑虫が間違っているのか正しいのかも難問である。 ジャンヌ・ダルクが聖女なのか魔女なのかも難問だ。 様々な難問が世界にはあふれている。 こうした難問に平気で答える人が賢いのか愚かなのかも難問なんだな。 一つだけ言えるのは正解を知るものなどいな

学校のカイダン 第7話

「最大の裏切り!氷の女王が流す涙とは…」 内容 プラチナの心も動かしたツバメ(広瀬すず) あとは、南(石橋杏奈)だけだったのだが。。。 ある日の朝、学校に来ると、黒板には“ペテン師”の文字。 生徒全員にツバメにはスピーチライターがいるというメールが届けられ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR