怪奇恋愛作戦 (第7話・2/20) 感想

テレビ東京系『怪奇恋愛作戦』公式
第7話『悪魔ブイヨン・前編』ラテ欄『夢を叶えたら死ぬ!?売れない俳優が悪魔と契約』の感想。
なお、本作のノベライズ本は未読。


フリーマーケットに来た夏美(麻生久美子)と三階堂(仲村トオル)だが、出店しているのは唄子(犬山イヌコ)だけ。ところが唄子の隣に突如店が出現し、マリエ(林田麻里)がランプを買う。マリエはかつて冬(緒川たまき)と同じ劇団にいた九十九(森岡龍)と同居中の婚約者だった。帰宅した九十九がせりふの練習を始めると、ランプからブイヨン(ピエール瀧)という悪魔が現れる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

白熱電球のウソ発見器が面白すぎる

2週間ぶりのケラリーノ・サンドロヴィッチ監督作品だけあって、これまで以上にチープさと昭和テイストが満載だった今回。パペット人形にしか見えない恐ろしい悪魔ブイヨンも良かったが、アルミボールに白熱電球を取り付けた工作品にしか見えないウソ発見器が面白すぎる。

脚本と演出が程良いバランスで…

今回の脚本はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏に加え、田中眞一氏も。そのためか、ストーリーの流れが少し論理だっていたように思う。その分、演出がハチャメチャのぎりぎり手前で、程良いバランスだった。特に次回がどうなるか全く見当のつかない展開はお見事。後編が楽しみだ。

あとがき

今回も、私のつたない文章力では楽しさが伝えられませんでした。興味を持ったら、是非観て頂きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
怪奇恋愛作戦 Blu-ray BOX
怪奇恋愛作戦 DVD BOX
オープニングテーマ - 女王蜂「ヴィーナス」(完全生産限定盤)
エンディングテーマ - 電気グルーヴ「Fallin' Down」(初回生産限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6704/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414398639.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「怪奇恋愛作戦」 #7 悪魔ブイヨン 前編

 今回は以前のテンポに戻っておもしろかったわ〜 バカバカしさ満載だったし〜ゲストのもったいない使い方もナイス。 HPはこちら。  夏美(麻生久美子)と三階堂(仲村トオ ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR