●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

デート~恋とはどんなものかしら~ (第5話・2/16) 感想

フジテレビ系『デート~恋とはどんなものかしら~』公式
第5話『無理して実行お泊り計画!!初キスは波乱の幕開け!?』の感想。


巧(長谷川博己)は大みそかのパーティーを手伝う佳織(国仲涼子)から依子(杏)と来るよう誘われる。一方、1カ月付き合ってキスもまだなのはおかしいという話を聞きつけた依子は、俊雄(松重豊)から小夜子(和久井映見)と付き合って1カ月で最後まで行ったと聞き、自分もと決意。綿密なプランを立て、巧をデートに誘う。未経験の巧は動揺するが、結婚のためと覚悟を決める。当日、2人はすっぽん料理店から依子の部屋へ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

巧と依子の会話の楽しさに、古沢良太脚本が本領発揮

中盤までの、純情で中2病でロマンチストで性欲より理性が勝る臆病なDT男と、大胆で論理的で比較的性欲の強い恐ろしい魔性のSJ女、この2人に振り回させる正論を言って去っていく不法侵入の男が織りなす、観ているこちらまで妙に緊張する一夜と、クライマックスへの大きな伏線となるその翌朝のくだりがお見事。

特に、巧(長谷川博己)と依子(杏)の会話の楽しさは、古沢良太脚本が本領発揮そのもの。そして、真面目で純情な鷲尾(中島裕翔)がとても良いアクセントになっていて、その意味では佳織(国仲涼子)の絡み方もドラマの葛藤づくりに一役買っていて、本当に登場人物に無駄がない脚本が、素晴らしい。

別の場所や時間軸の行き来の演出の魅せ方も上手い

そして、年明けのカウントダウンが始まるまでの数時間を、パーティーへの準備に追われるイケイケな巧たちと、年越しの準備に追われるほんわかムードの依子と父・俊雄(松重豊)のメリハリもバッチリ。

そして毎回、時間軸を行ったり来たりする本作だが、今回はカウントダウンまでの緊張感を削がずに、別の場所での同時進行や過去の出来事を上手に魅せた演出も良かった。また、最後の「007」と「003」が向き合うシーンでの劇画タッチで風になびくマントも最高、と思っていたらまさかのオチ。うーん、よく出来てる。

あとがき

本作の楽しところや面白い部分を拾って書いていたらキリがない程に、全編に亘って、笑いあり不思議な感動もあり共感すべきところもあって、実によく出来た脚本だと思います。

また、配役も良いですね。壊れかけたイケズの2人を始め、みんな存在感たっぷりで、ドラマに謎めいたヴェールがかかったような大人のお伽話みたいに見えますし。次回も楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」オリジナルサウンドトラック
あなたに恋をしてみました(初回生産限定盤) / chay
あなたに恋をしてみました(通常盤) / chay
ザ・ピーナッツ・レア・コレクション「ふりむかないで」収録


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6683/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414198200.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デート~恋とはどんなものかしら~「無理して実行お泊り計画!!初キスは波乱の幕開け!?」

な~るほど。前回、季節はずれのクリスマス・デートだったのは、カウントダウンパーティーから新年へと、イベント目白押しゆえんだから、だったのですね。ラストは衝撃!だったけれど、とにかく逐一、ディテールが可笑しいです。藪下依子(杏)の決めポーズ。アヒル口、上目遣いといい、キスから、より深い関係のお泊りデートを、「結婚への確認」と認識。親へ質問して、対抗意識を燃やしたり、ホテルが満室ならマイ官舎と、...

デート〜恋とはどんなものかしら〜第5話★003には加速装置は備わっていない

デート〜恋とはどんなものかしら〜第5話 巧(長谷川博己)は大みそかのパーティーを手伝う佳織(国仲涼子)から依子(杏)と来るよう誘われる。一方、1カ月付き合ってキスもまだなのはおかしいという話を聞きつけた依子は、俊雄(松重豊)から小夜子(和久井映見)と付き合って1カ月で最後まで行ったと聞き、自分もと決意。綿密なプランを立て、巧をデートに誘う。未経験の巧は動揺するが、結婚のためと覚悟を決める。...

デート~恋とはどんなものかしら~ #05

『無理して実行 お泊まり計画!!キスは波乱の幕開け!?』

流星ワゴン五話&デート五話感想

■流星ワゴン五話 全編通して結構きついよね、五話は特にオチにも救いがなかったような(苦笑)しかも、美代子(井川遥)のどうしようもない話の続きが気になるところで、橋本(吉岡秀隆)と健太(高木星来)の話になった五話でした。 普通に動き回っているのでわかりづらいけど、この親子はすでに死んでいるんだった(苦笑)その親子のエピソードの話だったわけだけど、なかなか切なくて心がヒリヒリしましたね。 ...

デート〜恋とはどんなものかしら? 第5話〜赤まむしドリンク、勝負下着、スッポン料理、そして009!

 ABCを一気に済ましてしまおうと巧(長谷川博己)に迫る依子(杏)。  というわけで、 ・赤まむしドリンク(笑) ・勝負下着(笑) ・YESNO枕(笑) ・スッポン料理(笑)  でもねー、ABCには<恥じらい>や<ためらい>や<雰囲気>や<チラリズム>が必要で、<男に...

踊っている君の方が好きだ(長谷川博己)・・・待って(杏)

夢の実写版だったな。 最後まで行かないところがミソなんだよな。 夢は夢のままで・・・が基本だからな。 ところで・・・(兄妹)の件なんだが・・・なんか仕掛けが隠されているような気がして仕方ない。 妄想膨らむよねえ。 まず・・・(兄)と(妹)が似てないので血がつながってない気がする。 どちらかが養子か養

「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」 第5話 無理して実行お泊まり計画 !!キスは波乱の幕開け !? 

 月9に恋のライバルは付きもの。 ライバルを蹴落としてこそ、恋は成就するのです! って、やっと恋が始まりそうな予感だったのにぃ〜〜鷲尾のバカン! そして佳織は・・・許す ...

デート〜恋とはどんなものかしら〜 第5話

「無理して実行お泊り計画!!初キスは波乱の幕開け!?」 内容 大晦日。巧(長谷川博己)はカウントダウンパーティーに参加していた。 その数日前、巧は佳織(国仲涼子)から彼女と参加を誘われていた。 もちろん。。。彼女は、依子(杏)だった。 コスプレ参加がルールだ...

デート~恋とはどんなものかしら~ 第5話

年の瀬が迫る頃、巧(長谷川博己)は佳織(国仲涼子)からカウントダウンパーティーに誘われます。 新年を迎えた瞬間に参加者同士がキスをするのが目玉のイベントで、仮装するのが参加条件だと言います。 佳織から依子(杏)と一緒に参加するように言われた巧は難色を示します。 そんな巧に宗太郎(松尾諭)は、交際して1カ月も経つのにキスさえしていない依子と巧にとって絶好のチャンスだとけしかけ...

「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」コミケ障害の付き合い方5初体験も失敗しカウントダウンでお互いのキスを強奪される事件に遭遇し思わぬ展開を迎えた

「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」第5話は大晦日のカウンタダウンパーティーで巧は依子を誘ってキスをする企画に誘うように促すがなかなか決断できない。そんな中依子と巧は ...

デート〜恋とはどんなものかしら〜 #05

公式サイト 年の瀬が迫る頃、谷口巧(長谷川博己)は、島田佳織(国仲涼子)からカウ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR