●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

セカンド・ラブ (第2話・2/13) 感想

テレビ朝日系『セカンド・ラブ』公式
第2話『“最後にもう一度”あふれる想い…嘘つきな唇』の感想。


結唯(深田恭子)が目覚めると、慶(亀梨和也)は既に出掛けていた。遅刻寸前の結唯は急いで学校へ行くが、携帯電話を忘れてしまう。一方、母・真理子(麻生祐未)は結唯が行方不明だと騒ぎ立て、そのせいで結唯の外泊は全職員の知るところに。高柳(生瀬勝久)はそんな結唯の様子をうかがう。気を取り直して授業に向かおうとする結唯だったが、学校の外に慶の姿を目撃して動揺する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

亀梨さんのファンは物足りないかも?

第1話の感想で、"「主演俳優のファンだけが楽しむドラマ」にならないことだけはお願いしたいです"と書いたし、前回はダブル主演・主役をキッチリと厳守して2人を平等に描いていたのだが、第2話はかなり結唯(深田恭子)寄りの話になって少し驚いた。これだと亀梨さんのファンは物足りなくはないだろうか。

金曜夜に大人が現実逃避するドラマとして良いかも?

だが、物語としては、前回の15分間の昼メロを4倍希釈して大人向け仕様からだいぶ変化して、意外に(楽しんでいる方には失礼だが)人物描写、特にメインの2人が丁寧に描かれており、金曜の夜に大人が現実逃避をするような感じで楽しむ恋バナとして、なかなか面白くなってきそうだ。

あとがき

上にも書いたように、2人の描写の差(尺やカット割りやモノローグの使い方など)が多いように感じたのが今度どう出るか。結局、似たような境遇や深層心理を持った2人の恋バナだから、平等に表現した方が、より現実味が出て現実逃避にはもってこいのドラマになるような気がするのですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
KISS KISS KISS【初回限定盤1】(DVD付) KAT-TUN
KISS KISS KISS【初回限定盤2】(DVD付) KAT-TUN
白い季節/桜ひとひら(初回生産限定盤) MISIA


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6672/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/414049681.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セカンド・ラブ「“最後にもう一度”あふれる想い…嘘つきな唇」

一夜を共にした慶(亀梨和也)と結唯(深田恭子)は、だんだん離れがたくなってきました。慶の幼なじみ・綾子(早見あかり)が、結唯を追跡。同じ学校の高柳(生瀬勝久)と不倫関係にあることを突き止め、彼にバラしたりして、衝撃をうけますが、でも、動き始めた恋の情熱は止まらない?!「これが最後」と言い聞かせつつ、電話を無視したり、でも「今から会いたい」と訴えて呼び出したり。結唯ママは、娘が30代だけに、や...

セカンド・ラブ 第2話

「“最後にもう一度”あふれる想い…嘘つきな唇」 内容 お互いに何かを感じ、一夜を共にした慶(亀梨和也)と結唯(深田恭子) 翌朝、幸せを感じる慶は、書き置きを残し、アルバイトへ アルバイト先でも、昨日までとは違うモノを感じ始めていた。 その慶の変化を感じた綾...

改札口で君のこと待った(亀梨和也)私鉄沿線ではまるのだ(深田恭子)

「セカンド・ラブ/中森明菜」は1982年だが、「私鉄沿線/野口五郎」は1975年である。 昭和の香りがします。 「改札口で君のこといつも待ったものでした。電車の中から降りて来る君を探すのが好きでした」・・・こういう場面がありましたな。 携帯電話が普及してラブ・ロマンスは死んだと言われますので思いきっ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR