●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第113回・2/13) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第19週『万事休す』【第113回】の感想。

【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。


ウイスキーが売れず資金繰りに困るマッサン(玉山鉄二)は、出資者の渡(オール阪神)と野々村(神尾佑)に呼び出され、事業は失敗したと撤退を宣告される。なんとかもう一度やらせてほしいと懇願するマッサンに、野々村は代わりに従業員を半分にするよう命じるのだった。弁解するも聞き入れられずぼう然とするマッサンは、かつて鴨居(堤真一)に「経営者としての覚悟」を問われた日のことを思い出すのだった…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

叱られる時は動き、褒められる時は動かないマッサン

昨日の感想で描いた通りに、「売れない→出資者に怒られる→経営者の厳しさを学ぶ」ってパターン。鴨井社長(堤真一)は一度経営者の大先輩として出演済みだから、今度は田中社長(西川きよし)になった。鴨井社長が回想で出演するのもそのまま。

ただ、意外だったのは、田中社長が余市を訪問したこと。最近、葬儀への参列や出資者に叱られに何度も大阪に行ってるし、少なくともマッサン(玉山鉄二)は、結婚前からずっと世話になってる恩人でもあるのに、これまで音信不通だったのか???

更に、余市と言えば、札幌よりも更に遠い場所に(更にあの時代に)「ついでに足伸ばして来たんや」って、もう強引過ぎるし、不自然過ぎる。叱れれる時は大阪に足を運び、励まして貰う時は動かない主人公。全く釣り合いが取れていない。なぜフィクションなのに不自然な行動パターンを考えるのか?全く解からない。

あとがき

そう言えば、マッサンに好意的な人物が余市に来るのは、上杉龍之介(北大路欣也)も同じ。ホント不自然過ぎる。もしかして、来週辺りには、キャサリンら大阪勢が「工場見物だ」と一挙にやってきたりして。

そんなの描く時間があるなら、ウイスキーを一生懸命に売り込む姿を描いてよ。それが無いのに、経営再建とかを描かれても、マッサンを応援する気が起きないから…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「マッサン」オリジナル・サウンドトラック
ウイスキー一筋に生きてきた男、竹鶴政孝。 (マガジンハウスムック)
竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語
大好き「マッサン」ファンブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6668/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/413981805.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9 10 11 12
第3週『住めば都』
13 14 15 16 17 18
第4週『破れ鍋に綴じ蓋』
19 20 21 22 23 24
第5週『内助の功』
25 26 27 28 29 30
第6週『情けは人のためならず』
31 32 33 34 35 36
第7週『触らぬ神に祟りなし』
37 38 39 40 41 42
第8週『絵に描いた餅』
43 44 45 46 47 48
第9週『虎穴に入らずんば虎子を得ず』
49 50 51 52 53 54
第10週『灯台下暗し』
55 56 57 58 59 60
第11週『子に過ぎたる宝なし』
61 62 63 64 65 66
第12週『冬来たりなば春遠からじ』
67 68 69 70 71 72
第13週『急いては事をし損じる』
73 74 75 76 77 78
第14週『渡る世間に鬼はない』
79 80 81 82 83 84
第15週『会うは別れの始め』
85 86 87 88 89 90
第16週『人間到る処青山有り』
91 92 93 94 95 96
第17週『負うた子に教えられる』
97 98 99 100 101 102
第18週『遠くて近きは男女の仲』
103 104 105 106 107 108
第19週『万事休す』
109 110 111 112

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第113回★あんたはなぁ、賭けに負けたんや。

連続テレビ小説「マッサン」 第113回(2月13日) ウイスキーが売れず資金繰りに困るマッサン(玉山鉄二)は、出資者の渡(オール阪神)と野々村(神尾佑)に呼び出されて大阪へ・・・。 渡「なんのはなしか分かってるなぁ。」 マッサン「ウイスキーの方は、まだなかなか結果を出せず・・・」 渡「なにを寝ぼけたこというてんねん。結果はもう出たがな。負けや負け、大負けや。」 野...

マッサン 第113回

内容 ようやく、念願のウイスキーを出荷した政春(玉山鉄二)だったが、 やはりウイスキーは売れず。在庫の山に。 従業員への給料だけでなく、取引業者への支払いも滞ってしまう。 そんな折、大阪の渡(オール阪神)野々村(神尾佑)から呼び出しを受ける政春。 会社を...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第113回 感想

ウイスキーが売れず資金繰りに困るマッサン(玉山鉄二)は、出資者の渡(オール阪神) と野々村(神尾佑)に呼び出され、事業は失敗したと撤退を宣告される。 なんとかもう一度やらせてほしいと懇願するマッサンに、野々村は代わりに従業員を 半分にするよう命じるのだった。 弁解するも聞き入れられずぼう然とするマッサンは、かつて鴨居(堤真一)に「経営者と しての覚悟」を問われた日のことを思い出...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR