●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

○○妻 (第5話・2/11) 感想

日本テレビ系『○○妻』公式
第5話『決死の告白!こんな女でもいいなら結婚してください!』の感想。


ひかり(柴咲コウ)は自身の秘密を、作太郎(平泉成)に打ち明ける。一方、ひかりとの関係にいら立つ正純(東山紀之)は、板垣(城田優)に当たり散らし、本番中もこれまでにないイージーミスを連発する。その日、ひかりを訪ねた愛(蓮佛美沙子)は、正純への思いを告白して宣戦布告。そんな中、子どもたちに誤解されたままにもかかわらず口を閉ざし続ける作太郎のことを気遣うひかりは、考えた末、仁美(岩本多代)にあることを頼む。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

映像不要な朗読劇になってきてないか?

もはや、ほぼ「朗読劇」になった本作。似た内容の台詞を言い方を変えては、互いに喋ってるだけ。そして、時々例の音楽で煽ってメリハリ風を作ってるって感じで、お蔭でこちらは映像を観なくてもほぼ内容は理解できる。そして、ただただいつもの終盤に訪れるひかり(柴咲コウ)の告白を待つだけ…

後出しジャンケンでは、謎の魅力が無い

そして結果的に最後の10分間を観れば、良かっただけの話。こうなると、60分の構成もシリーズ全体の構成も、タイトルの「○○」の真相明かしやネタ振りとか以前の次元で、ただの壮大な後出しジャンケン。

結局、事前に設定されたものを小出しにしているだけ。これでは面白味を感じないし、謎として魅せているとも言えないのでは?

あとがき

だらだら説明して終盤で告白のパターンになりましたね。中盤の親子の話とかどうでも良い感じになってますし。それにしても、病院が都合良く使われるドラマですねえ。そんなことだけ思った第5話でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 水曜ドラマ ○○妻 オリジナル・サウンドトラック(仮)
至上の人生 (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 200円クーポン) 椎名林檎
至上の人生 椎名林檎
「家政婦のミタ」Blu-ray BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6661/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/413917100.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

○○妻「決死の告白!こんな女でもいいなら結婚してください!」

かなりめまぐるしくて、うんとヘビィでしたね。でも、こんなに早い回で「謎が解ける」とは思ってなかったので驚いてしまったのでした。もろに、ミタさんパターンだなぁ… でしたが、ヒロイン。同じ松嶋菜々子でなく、むしろ、柴咲コウでヨカッタな、と感じたのは私だけ?作太郎(平泉成)の臨終。正純(東山紀之)を筆頭に、家庭内暴力に苦しんだ原因や、その後の和解云々には、今ひとつ「…ん?」だったのですが、ひかり(...

【 〇〇妻 】第5話 感想

私はまた独りぼっちになった。 だから死のうと思った。 けど、死に切れなくてあの病院に運ばれてあなたに会った。 そして真っ赤なリンゴと生きる希望をもらった。 こんな女でもいいなら…。 私と結婚してください。 お願いします。 ○○妻 第4話      ※主人公の名前をカタカナ表記にしているのは読みやすくするためです。 ご了解くださいませ...

○○妻 第5話

ひかり(柴咲コウ)は作太郎(平泉成)に「昔、人を殺しました」と告白します。 作太郎は、正純(東山紀之)を深く愛するひかりを心配して、もしそのことを正純に知られても、ずっと正純と一緒にいられるようにと励ましてくれます。 間もなく、作太郎はこん睡状態に陥ってしまいます。 一方、愛(蓮沸美沙子)から告白された正純は、頑なに正式な結婚を拒むひかりとの関係に疲れて、愛のところに行って...

「○○妻」第5話★ひかり(柴咲コウ)の秘密

「○○妻」第5話 作太郎(平泉成)の秘密・・・彼が長年、一人で抱えてきた苦しみとは、妻に愛されていないことだった。 そのせいで暴力を振るうようになってしまった・・・。 案外、ありきたりな秘密でした。 −◆− 一方、ひかり(柴咲コウ)の秘密は・・・。 高校生の時に子供を産んだけど、相手の男に逃げられた上に、ネグレストして赤ん坊を死なせた過去。保護責任者遺棄致死。 ...

○○妻 第5話

「決死の告白!こんな女でもいいなら結婚してください!」 内容 作太郎(平泉成)に、人を殺したと告白したひかり(柴咲コウ) それからすぐ、作太郎は意識を失ってしまう。 そのころ正純(東山紀之)は、愛(蓮佛美沙子)から告白されていた。 ひかりとの契約もあって...

「〇〇妻」約束有効期限5作太郎の最後の言葉に家族は納得できずひかりの過去を聞かされた正純はひかりの衝撃の告白に言葉を失った

「〇〇妻」第5話はひかりは作太郎に昔人を殺したと告白した事で事態は深刻度を増した。しかし正純にはまだその事を話しておらず理由を知らないままだった。そんな中作太郎が危篤 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR