●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

相棒Season13 (第15話・2/11) 感想

テレ朝系『相棒Season13』公式
第15話『鮎川教授最後の授業』の感想。


右京(水谷豊)は、大学時代の恩師・鮎川(清水紘治)の古希のパーティーに招かれる。 森の中の鮎川の家に集まったのは、江田(奥田達士)ら代々の教え子の中でも鮎川が特に秀才と認めた6人で、その中には警視庁広報課長の美彌子(仲間由紀恵)の姿もあった。家政婦の黎子(石野真子)が準備をし、 食事が始まるが、急に眠気に襲われた6人は地下室で目覚める。扉は施錠されており、 室内には難問が書かれたテスト用紙が…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

試用期間の美彌子でも、それなりに『相棒』になる

朝方に「4代目相棒に仲間由紀恵が浮上」との記事を読んだから、まさか今夜は美彌子(仲間由紀恵)の試用期間ドラマかと思ったら、正にそんな内容。ストーリーは毎度の『杉下右京の事件簿』で、相棒が美彌子に変わっただけ。

そして、確信できたのは、相棒が誰であろうと右京(水谷豊)がいる限り、本作はそこそこ『相棒』らしく仕上がることと。誰が“相棒”を演じてもさほどの変化は訪れないことだ。

(仮の)相棒に美彌子がになって面白かったか?

さて、美彌子が(仮の)相棒になって『相棒』らしい面白さはあったろうか。正直、ここが微妙。過去の出演回での美彌子の立場は、内閣情報調査室総務部門(通称・内調)に在籍する、情報機関のスペシャリスト。だとしたら、最近の鮎川(清水紘治)本人の周辺くらいキッチリ調査済みでないと、連ドラとしての辻褄が合わず、ちょっと面白みに欠けた。

また、右京が監禁場所を外部に電話で連絡を取るシーンがあったが、確か過去のこの類のケースでは、右京は手早く携帯メールを作っておいて、サラッと送信完了でなかったろうか。美彌子にわざわざ時間鍵をさせ緊張感あるシーンだっただけに、電話で話をしたのはちょっともったいないかったような…

もっと美彌子のキャラを立たせて爪跡を残すべきだった

そして、最後の美彌子はどうだったか。40分辺りまで動きの無かった捜査一係を始め関係者たちが、かなり設定を活かした活躍をしただけに、結果的にこれと言った特徴なり存在感の爪跡を残せなかったの残念と言うより勿体ない。

世間の報道を加味しても、今回でキャラを魅せておけば、4代目はともかく、今後の登場の際に楽しくなるのは間違いないのに。結果、美彌子が右京の手下、相づち係で終わったのは残念で仕方ない。

あとがき

そして、何より今回で最も悔やまれるのは、2週跨ぎってこと。残り少ない『Season13』の話数をキッチリ一話完結で観たかったので。「解決篇」に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒 season 12 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]
相棒 season12 上 (朝日文庫)
相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ 豪華版Blu-ray BOX(初回完全限定生産)
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 (期間限定出荷) [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6660/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/413915531.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(元日SP) 第11話 第12話 第13話 第14話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒season13「鮎川教授最後の授業」

な~んと、享(成宮寛貴)が、右京右京(水谷豊)のゴミ箱から、イベント案内の葉書を見つけたばかりに、とんでもない事件に巻き込まれることに。享も、どんどん右京さんの影響をうけて似てきましたね。それは、大学時代の恩師の古希を祝う会合で、恩師の邸宅で。そこには、最後の教え子だったという社美彌子(仲間由紀恵)も混じっていたのでした。「なぜ人をころしてはいけないのか?」という現代的なテーマをもってきまし...

相棒season13 第15話「鮎川教授最後の授業」★社美彌子(仲間由紀恵)も監禁

相棒 season13 第15話「鮎川教授最後の授業」 右京(水谷豊)は、大学時代の恩師・鮎川(清水紘治)の古希のパーティーに招かれる。 森の中の鮎川の家に集まったのは、江田(奥田達士)ら代々の教え子の中でも鮎川が特に秀才と認めた6人で、その中には警視庁広報課長の美彌子(仲間由紀恵)の姿もあった。家政婦の黎子(石野真子)が準備をし、 食事が始まるが、急に眠気に襲われた6人は地下室で...

相棒 season13 テレ朝(2/11)#15

第15話 鮎川教授最後の授業 公式サイトから右京(水谷豊)は、享(成宮寛貴)の後押しもあって、大学時代の恩師の古希を祝う会合に出席する。 参加者は、恩師の鮎川(清水綋治)のほか、弁護士や大学 教授、財務省の幹部など、特に優秀だった元教え子たち。その中には、最後の教え子だったという社美彌子(仲間由紀恵)の姿もあった。 一同は、鮎川の身の回りの世話をしている家政婦の黎子(石野真子)の手料理に舌鼓...

「相棒 season13」第15話

追試… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201502120000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】相棒 Classical Collection 杉下右京 愛好クラシック作品...価格:4,936円(税込、送料込)

相棒season13 第15話

右京さん(水谷豊)は、大学時代の恩師で名誉教授の鮎川(清水紘治)の古希祝いに出席していました。 本当は興味がなかったのですが、案内状を享(成宮寛貴)に見つけられてしまい、散々言われて参加することに決めたのでした。 森に囲まれた鮎川邸に集まったのは、右京さんをはじめ代々の教え子の中でも鮎川が特に優秀だと認めた6人で、その中には警視庁広報課長・美彌子(仲間由紀恵)の姿もありました。 ...

相棒season13 第15話

「鮎川教授最後の授業」 内容 享(成宮寛貴)が特命係にやってくると、右京(水谷豊)の姿がなかった。 しばらくして、右京がやってくる。 そのとき、享は。。。くずかごから拾った往復ハガキについて、 右京に尋ねるのだった。「行かないのか??」と。 右京の恩師・鮎...

「相棒 season 13」第15話

法学部名誉教授がかつての教え子たちにした質問は。 第15話『鮎川教授最後の授業』ネタバレです。 モダンリビング 212 見たい!感じたい!美しい別荘ハースト婦人画報社 by G-Tools

【相棒season13】第15話感想と視聴率「鮎川教授最後の授業」

「鮎川教授最後の授業」 第15話の視聴率は、前回の16.6%より上がって、19.

相棒13期第15話(2.11)

『鮎川教授最後の授業』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治 大学時代の恩師鮎川@清水綋治の古希を祝う会に出席した杉下@水谷豊は その席で社美彌子@仲間由紀恵と再会する 食事と会話を楽しむ出席者たちだったが、 鮎川が突然「なぜ人を殺してはいけないのか?」という疑問を投げかけたのと 時を同じくして、会合は異様な雰囲気に包まれる。 鮎川の用意した料理には睡眠薬が混入されており、 失神し...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR