●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

まっしろ (第5話・2/10) 感想

TBS系『まっしろ』公式
第5話『人生最後の願いとは?』の感想。


先輩の派閥争いに巻き込まれる朱里(堀北真希)たち。そんな中、骨折した資産家のセクハラ老人・勝呂(竜雷太)が東王病院に転院し、手術を受けることに。担当になった朱里は、老人病棟勤務の経験からセクハラを軽くかわす。ところが、朱里をフォローするさくら(MEGUMI)は不満を爆発させ、心(木村多江)に注意される。さらに、恵(水野美紀)が師長になる気がないと知ったさくらは衝撃を受け、薬品庫の薬に手を出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ドラマとしては、しっかり作り込んでると思う

今回は、前回よりも『新人ナース朱里の奮闘記-玉の輿編-』が前面に押し出された本作。しかし、その他のエピソードもここぞとばかりに盛り込んだ上に、前回から激しくなったナース間の派閥争いまで描いている。

ただ、モノローグと言う参加方法も含めて、何となくすべての案件に朱里(堀北真希)が絡んでるし、ごちゃごちゃした印象は意外に少ない。その上、主人公らしさもきちんと表現されていて、ドラマの構成としては、ドタバタしつつもそれなりいしっかりと作りこんでいる印象だ。

良く出来たドラマが、面白いとは限らない

ただ、良く出来たドラマが必ずしも面白いとは限らない。なぜなら、タイトルから想像できる“看護師の大奥”がどんどんしぼんできているから。本来私も他の視聴者も本作に期待するのはそこではないだろうか。『朱里の奮闘記』か『白い大奥』かどちらかにしたら良いのに。私が望むのは後者だが。

あとがき

なんか迷走中なんでしょうか。とにかく詰め込み過ぎ。もう少しスッキリさせないと、『まっしろ』の意味すら忘れてしまいそうです。あと、もう少し興味あるネタと共感できるキャラ設定に修正できませんかね。登場人物全員が空回りしてコメディをやってるみたいで痛々しい…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 火曜ドラマ「まっしろ」オリジナル・サウンドトラック
fighting-Φ-girls(初回生産限定盤)(DVD付) miwa
fighting-Φ-girls(CD) miwa


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6656/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/413863867.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まっしろ #05

『人生最後の願いとは?』

ゴリ押しのゴリさんだからねゴリラじゃないんだからね(堀北真希)

25歳の看護師と75歳の患者が愛し合ったっていいじゃないか。 まあ・・・基本、財産目当てだけどな。 一万円でお尻を触らせてくれと言ったら殴られるかもしれないが百万円でお尻を触らせてくれと言ったら確実に「ちょっとだけよ」と言われると思う。 お金は大事だからな。 でもお嬢様は百万円でもノーと言えるぜ。

まっしろ EPISODE5

「人生最後の願いとは?」 内容 心(木村多江)の師長派と さくら(MEGUMI)の反師長派の争いが激しくなる中、 朱里(堀北真希)たち“無印”も選択を迫られてしまう。 悩んだ末、朱里は、心の勉強会に出席。菜々(志田未来)はさくらの決起集会へ。 そして木綿子(...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR