●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

残念な夫。 (第4話・2/4) 感想

フジテレビ系『残念な夫。』公式
第4話『夫仕事で、妻家出』の感想。


知里(倉科カナ)が家族3人で行楽地に行こうと提案。そんな中、陽一(玉木宏)にモデルハウスの設計の仕事が入る。建材メーカーとのコラボで、決定権がある先方の権田原社長(渡辺哲)は癖のある人物らしい。しかも、その締め切りが家族サービスの日と重なるが、陽一は知里に外出の中止を言い出せない。一方、権田原は陽一の作品を立て続けに却下。自宅作業に追われる陽一は、華の夜泣きをどうにかしろと知里に告げる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

コメディ要素が強くなり良くなったと言いたいが…

前回までよりも、かなりコメディ要素をふんだんに取り入れて、いろんな小ネタも満載でテンポ良く描いたのは良かったと思う。ただ、前回までの「ムカつく夫」がかなり影を潜めたため、全体的に微妙な仕上がりになってしまった。

そう感じさせた原因は2つある。1つは、陽一(玉木宏)が真面目に仕事をしている姿を描き過ぎたこと。もう1つは、3家族をバランス良く描き過ぎたこと。これによって、完全にバカバカしくて楽しいドラマにならなくなったのが、ホント残念。

愉快な気持ちなれない空回りな育児コメディドラマ?

ドラマとしての出来栄えとは別に、やはり本作には不快な部分が多い。特に知里(倉科カナ)を始め、登場する女性たちの一方的な価値観の押し売り的な発言だ。

外で働く父親にすれば、家族のために働くのもイクメンするのも家族サービスも全部当然って態度が不快だろう。子育て真っ最中の専業主婦にしたら、専業主婦の本来の忙しさを描かず愚痴と我儘と夫への要求ばかりな態度が不快だろう。

更に、子育ても仕事もしている女性には、恵まれた専業主婦の生活を認めようともせず自分だけが苦労三昧だと勘違いしていることに不快だろし、最後に男女共に独身の人や、子どもが欲しいけれど授からない(授からなかった)夫婦から見れば、最愛の人と結婚し、可愛くて健康な子どもの成長を見られる幸せに気づかずに不満ばかりの態度はホント不愉快だと思う。

「専業主婦の世界観の狭さ」だけが強調される悲しさ

実際の生活では、人は様々な環境や状況でそれなりに精一杯がんばって生きている。そんな普通に懸命に生きている人たちへの応援歌の部分が本作には無い。だから、好意的に見ようとしても「専業主婦の世界観の狭さ」だけが強調されて、結果的に誰も愉快な気持ちになれない、空回りな育児コメディドラマになってやしないだろうか。

あとがき

3家族の比較が楽しいのはわかりますが、もう少し知里(倉科カナ)の家族を描かないと比較の楽しささえなくなってしまう気がします。そして、上にも書いた誰も愉快な気持ちになれないと言う部分は、何とかならないものでしょうか。

それに、今回は「育児あるある」を超えた、ただの世間知らずで自分勝手な専業主婦と素晴らしいイクメンパパの話で、決して、残念な夫なんていなかったような…。なんか、本作を観て共感したい人たちだけのドラマになっていくのが残念です。でも、来週は少し話が変わってきそうなんで、期待してみます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「残念な夫。」オリジナルサウンドトラック
産後クライシス なぜ、出産後に夫婦の危機が訪れるのか (角川フォレスタ)
産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート
パパのトリセツ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6628/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/413533989.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

残念な夫。 #04

『夫仕事で、妻家出』

残念な夫。 第4話

「夫仕事で、妻家出」 内容 先日結婚し、新婚旅行中の友人からハガキが届いた知里(倉科カナ)は、 家族3人でおでかけをしたいと言い始める。 全く気乗りがしない陽一(玉木宏)だったが、渋々、おでかけの約束をする。 そんななか、茂(岸谷五朗)から、モデルハウス...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR