●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第105回・2/4) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第18週『遠くて近きは男女の仲』【第105回】の感想。

【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。


ハナ(小池栄子)に見合いをどう思うかと問われるも、肝心な事が言い出せない俊夫(八嶋智人)。マッサン(玉山鉄二)はあまりおせっかいをするなとエリー(シャーロット)に言うが、より一層他人行儀になる2人の様子に我慢ができないエリーは、熊虎(風間杜夫)に2人のことを話すことにするのだった。しかし、話を聞いた熊虎は激怒し俊夫につかみかかる。ハナも俊夫の煮え切らない態度に、つい見合いをすると言い出して…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ウイスキーの話は僅か1分弱だがあると無いでは大違い

今週に入って、何のドラマなのか解からぬ状態の本作だが、今日は僅か1分弱だが、ウイスキーづくりが描かれた。と言っても、瓶の中身の匂いを嗅いで終わりだが、マッサン(玉山鉄二)が白衣を着て、実験室で研究する姿を描くのは悪くない。と言うか、当然のこと。もう脚本に無くても、編集で挿入した方がいい。

本日の超絶演出&編集に今後の光が見えたかも?

エリー「続きは、私から言わせて…」

マッサンからもお節介と言われたエリーが、今日もいつものように、上の台詞をスイッチにして意味不明な論理展開と感情論で熊虎(風間杜夫)を圧倒するかと思いきや、ナントお節介で聞き取りにくいお話のシーンは無し。今日はどうした?と思ったら、静かな森野家の夕げのシーン。

そしていきなりドタバタコント。そう、今日はエリーのたどたどしい台詞回しと違和感満点のお節介トークがバッサリカット。で熊虎が聞いた直後のドタバタに直結編集。これはビックリ。そうだ、この手があるじゃないか。これならイラッとしなくてすむ。他にも語りと音楽を被せて逃げるとか…

もう“大阪編”でやったネタの焼き直しばかりなのだから、このように演出と編集でどんどん既視感を削いだ方が良い。エリーの片言日本語が“余市編”で違和感しか生まないのは解かりきってるのだから、NHKの編集力を見せつけて欲しい。

あとがき

この調子だと、明日には結婚の約束までいっちゃいそうですね。そうすれば、今週中にはシードルやブランデー製造の話が始まるかもしれません。それにしても、最近のエリーは“冒険”と言う言葉からだいぶ遠ざかっているような。まあ、マッサンが冒険してくれれば、エリーは付いていくでしょうから、それを待ちます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「マッサン」オリジナル・サウンドトラック
ウイスキー一筋に生きてきた男、竹鶴政孝。 (マガジンハウスムック)
竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語
大好き「マッサン」ファンブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6625/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/413488352.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9 10 11 12
第3週『住めば都』
13 14 15 16 17 18
第4週『破れ鍋に綴じ蓋』
19 20 21 22 23 24
第5週『内助の功』
25 26 27 28 29 30
第6週『情けは人のためならず』
31 32 33 34 35 36
第7週『触らぬ神に祟りなし』
37 38 39 40 41 42
第8週『絵に描いた餅』
43 44 45 46 47 48
第9週『虎穴に入らずんば虎子を得ず』
49 50 51 52 53 54
第10週『灯台下暗し』
55 56 57 58 59 60
第11週『子に過ぎたる宝なし』
61 62 63 64 65 66
第12週『冬来たりなば春遠からじ』
67 68 69 70 71 72
第13週『急いては事をし損じる』
73 74 75 76 77 78
第14週『渡る世間に鬼はない』
79 80 81 82 83 84
第15週『会うは別れの始め』
85 86 87 88 89 90
第16週『人間到る処青山有り』
91 92 93 94 95 96
第17週『負うた子に教えられる』
97 98 99 100 101 102
第18週『遠くて近きは男女の仲』
103 104

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第105回★おら俊夫さんが好きだ

連続テレビ小説「マッサン」 第105回(2月4日) ハナ(小池栄子)が「どう思う?おらのお見合い。」 俊兄ぃ(八嶋智人)は無愛想に「ええ話じゃなぁか。真面目な男じゃし背も高ぁし。」 ハナ「そうだね。」 俊兄ぃ「じゃけど酒も飲めんような真面目な男はハナには合わんかもしれんのう。」 ハナ「じゃあ、どんな人なら合うと思うの?」 俊兄ぃ、バシッと「自分じゃ」と言...

連続テレビ小説 マッサン(105)「遠くて近きは男女の仲」

ハナちゃんに見合いをどう思うか問われても、肝心なことが言い出せない俊兄。俊兄何やってんだよ。ハナちゃんは待ってるだよ俊兄の「見合いなんてやめろ」の一言を。 マッサンに余計なことはいうなと言われたが、エリーは我慢出来ず熊虎さんに2人のことを言った。エリー...

マッサン 第105回

内容 ハナ(小池栄子)の見合い話が舞い込む中、 ハナと俊夫(八嶋智人)それぞれの気持ちを知った政春(玉山鉄二) 政春は、見守るようにとエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)に伝える。 だがエリーは。。。 敬称略 “続きは、私が。。。。” って、映像が...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR