●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

怪奇恋愛作戦 (第4話・1/30) 感想

テレビ東京系『怪奇恋愛作戦』公式
第4話『妖怪年食い・後編』ラテ欄『結婚せず死ぬ!?恐怖の年食い妖怪にアラフォー娘大ピンチ』の感想。
なお、本作のノベライズ本は未読。


冬(緒川たまき)のタクシーで一緒に崖から転落した女医(毬谷友子)は「妖怪年食い」の姿に。冬の「年」を食べようともみ合ううち、冬が川に落下し流されてしまう。そのころ、夏美(麻生久美子)は、老女姿のミドリ(銀粉蝶)をタバサ(成海璃子)のライブ会場で見つけ、喫茶面影に連れてきていた。そこへ眠山(山西惇)が、妖怪年食いを収めた写真を持参する。そこには女医が写っていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

アラフォー3人娘の少し遅すぎた青春が加速中

前回に続き、滑りまくりでお寒いギャグの連発だった後編。でも、夏美(麻生久美子)、秋子(坂井真紀)、冬(緒川たまき)のアラフォー3人娘のちょっと遅すぎた青春ドラマ色は、タバサ(成海璃子)の存在感によって、更に濃厚になったって感じ。もう完全に好みの分かれる仕上り。本作はこれでいいのだ。

語りべ役の池谷のぶえさんとタバサ役の成海璃子さん

特に今回大活躍だったのが、語りべ役の池谷のぶえさんとタバサ役の成海璃子さん。中盤の病院内のシーンで、語り部が完全に物語を支配するシーンなどは、映像と舞台演出の融合的な楽しさ。また、「私は入んないよ、イントロ明けなんかじゃ!」と激怒した成海さんも超シュールで楽しかった。内容は言ってしまえば空っぽなのだが…

あとがき

この何とも表現のしようの無い空っぽ感と充足感の共存。笑いとホラーが複雑に絡み合って話は進みますが、何かあるかと言えば特に無い。これが良いですね。次回も期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
怪奇恋愛作戦 Blu-ray BOX
怪奇恋愛作戦 DVD BOX
オープニングテーマ - 女王蜂「ヴィーナス」(完全生産限定盤)
エンディングテーマ - 電気グルーヴ「Fallin' Down」(初回生産限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6608/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/413251545.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イントロあけでは歌わない女(成海璃子)

青山ワンセグ開発の「ねんりき! 北石器山高校超能力研究部」は落選してしまったわけだが・・・原作の「シティライツ/大橋裕之」は「超能力研究部の3人」で映画化されている。映画版の育子は生田絵梨花である。 橋本愛版といえる「ねんりき」は第三話で「シティライツ」を連呼するバンド・BAMBOLAが登場する。

「怪奇恋愛作戦」 #4 妖怪年食い 後編

 妖怪年食いに掴まって輪っかの中に閉じ込められた冬(緒川たまき)は 明日、愛媛県で流れる角砂糖のCMオーディションがあるから とっとと解放するよう伝えましたぞ。 相変わ ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR