相棒Season13 (第13話・1/28) 感想

テレ朝系『相棒Season13』公式
第13話『人生最良の日』の感想。


右京(水谷豊)は、張り込み中のカフェにいた客の淑子(床嶋佳子)が気になる。持っていたエコバッグに札束が入っていたからだ。店を出た淑子を尾行するが、まかれてしまう。ニュースで茨城県の不審死事件を知った右京は、淑子が現場から失踪した被害者の妻だと気付く。同じころ、伊丹(川原和久)らはホテルで起きた薬物中毒死事件を捜査。被害者の女性は麻薬密売人と思われ、伊丹らは現場から逃げた男の行方を追う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

流石に、こじつけが過ぎないか?

脚本は『相棒season12』の第12話『見知らぬ共犯者』(感想記事)以来、本作に2本目担当の山本むつみ氏。監督はお馴染みの橋本一氏。

『見知らぬ共犯者』は詰め込み過ぎの捻り過ぎで粗さばかりが目立ったが、今回は“不思議な偶然”と言うべきか、少々こじつけ過ぎて興醒めしてしまった。もう少し事件周りの展開が自然だったら良かったのに…

ここまでコントタッチにする必要ってあるの?

さて、事件周りは別にして、特命係らの活躍はどうだったか?こちらは、相棒レギュラー総出演で、いつもの右京(水谷豊)の指示で動き出すパターンを抜け出して、各自が自分の役目を早め早めにテンポ良く遂行して事件解決。演出的にここまでコントタッチにする必要があったかどうかは疑問だが…

「相棒」ネタ満載の楽しさはあったと思う

ネット検索担当の享(成宮寛貴)も健在だし、幸子(鈴木杏樹)まで店外捜査?に協力して、かなり『杉下右京の事件簿』っぽさが薄まった印象。まあ、特命係まで薄まってしまった感じも無きにしも非ずだが。まあ、事件は置いておけば、刑事パートだけなら、なかなか『相棒』の小ネタと散りばめた楽しさはあったと思う。

あとがき

最後の登場人物たちが一堂に会して、まるでカーテンコールみたいな大団円ってのもどうかと思いますが、まあ異色の1話として記憶に残るかもしれません。
それにしてもラストの『人生最良の日~Best Day of My Life~』の曲終わりに、花火と番組のエンドクレジットを合わせるのはやり過ぎじゃあないですかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒 season 12 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]
相棒 season12 上 (朝日文庫)
相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ 豪華版Blu-ray BOX(初回完全限定生産)
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 (期間限定出荷) [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6595/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/413120137.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(元日SP) 第11話 第12話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season13 テレ朝(1/28)#13

第13話 人生最良の日 公式サイトから茨城県郊外の小さなガソリンスタンドで、経営者の男性の遺体が見つかり、現場から現金が持ち出される事件が発生した。 その頃、都内で危険ドラッグの摘発に 協力していた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、大金を隠し持った挙動不審な中年女性・淑子(床嶋佳子)を見かけ、尾行することに。 一方、伊丹(川原和 久)をはじめとする捜査一課の面々は、ホテルで若い女性の変死体が...

「相棒 season13」第13話

Best Day of My Life… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201501290000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】相棒season12 ブルーレイBOX(6枚組) 【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]価格:29,776円(税込、送料込)

相棒season13「人生最良の日」

今回は、若干、趣が異なり、花の里の幸子(鈴木杏樹)まで加わり、相棒オールスター総出演の感。色んな事件が同時進行に起きて、それぞれが関わり、収束してってあたりと、不遇な中年女性・淑子(床嶋佳子)の人生発の大冒険でもあり、賛否両論あるでしょうが、個人的には、変化球が面白かったです。角田課長、犯人を追い詰めたものの「メガネザル」と言われてキレて暴れてしまうわ、ラストには、背後に花火までドーン!でし...

相棒 「人生最良の日」〜憧れの人とのドキドキ。今日ほど生きたことを実感できたことはなかったです

 まず、イスラム国に拘束されている後藤健二さんの解放を切に願います。  今回の『相棒』は人生最良の日。 「あの曲を聴けば、信じられるかもしれないって思ったんです。人生が変わるようなことが起きるかもしれないって」 「憧れの人とドキドキするような時間を過ご...

相棒season13 第13話

茨城県郊外のガソリンスタンドで、経営者の男性の遺体が見つかり、現場から大金が持ち出される事件が発生します。 その頃、都内では危険ドラッグ摘発に協力していた右京さん(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、大金を隠し持った不審な中年女性・淑子(床嶋佳子)を見かけて尾行することに。 一方、伊丹(川原和久)をはじめとする捜査一課は、ホテルで若い女性が変死体で発見された事件を捜査していました。 ...

相棒season13 第13話

「人生最良の日」 内容 右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、危険ドラッグ摘発に協力するため 雑貨店の向かいにあるカフェにいた。 享が席を外した時、ひとりの女性(床嶋佳子)が店にきて、コーヒーを注文。 ぎこちない様子を見た右京は、それを手助けする。 右京は、...

相棒 season13 第13話 人生最良の日 感想

カフェで注文の仕方に困っていた女性を助けた右京さん 彼女の抱えていた袋の中に多額の現金が入っていたのが気になって・・ 公式HPよりあらすじ 茨城県郊外の小さなガソリンスタンドで、経営者の男性の遺体が見つかり、現場から現金が持ち出される事件が発生した。その頃、都内で危険ドラッグの摘発に協力していた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、大金を隠し持った挙動不審な中年女性・淑子(床嶋...

【相棒season13】第13話プチ感想と視聴率「人生最良の日」

「人生最良の日」 第13話の視聴率は、前回の18.3%より下がって、17.6%(

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR