●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

まっしろ (第3話・1/27) 感想

TBS系『まっしろ』公式
第3話『師長退陣!?大奥全面戦争!患者と禁断の恋…』の感想。


木綿子(高梨臨)は、担当患者の大江(眞島秀和)が心(木村多江)を頼りにしていることに嫉妬する。一方、看護師を酷使する心に不満を抱くさくら(MEGUMI)らは、朱里(堀北真希)に直談判するよう迫る。断れば仲間外れになると思った朱里は決死の覚悟で切り出すが、心にあっさりかわされる。そんな中、木綿子は心が大江を特別扱いしているとさくらたちに告げ口し、検査も受けず病室に居座り続ける大江の存在が問題化する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

看護師長がグンと前に出ると「大奥」らしさ急増

今回は、看護師長・心(木村多江)がグンと前面に出て、物語に一気に「大奥」の雰囲気が漂って、中盤以降がまるで過去2話とは違った作品になった。その上、木綿子(高梨臨)の嫉妬まで加わったから、かなり大人の雰囲気も醸し出して、やっと「大奥」っぽい『まっしろ』な世界が描けそうな気がしてきた。

主人公が目立たない方が、話がリアルになる

ただ、困ったことに主人公・朱里(堀北真希)が活躍したのは、前半を中心として中身の無いナースの愚痴のくだりだけ。これでは主人公の意味が無い。しかし、更に困ったことに、主人公が物語の上で後退した方が、架空のセレブ専門病院の設定がリアルに見えてくる不思議さだ。

あとがき

このまま看護師長を前面に押し出して軌道修正した方が面白いドラマになるのではないでしょうか。何せ、すべてのエピソードが既視感ありありで新鮮味が「大奥」って部分しかないですから。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 火曜ドラマ「まっしろ」オリジナル・サウンドトラック
fighting-Φ-girls(初回生産限定盤)(DVD付) miwa
fighting-Φ-girls(CD) miwa


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6592/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/413089698.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まっしろ #03

『師長退陣!?看護師全面戦争!患者と禁断の恋』

まっしろ EPISODE3

「師長退陣!?大奥全面戦争!患者と禁断の恋…」 内容 病院の屋上にいる大江(眞島秀和)を見つけた仲野(柳楽優弥)木綿子(高梨臨) 慌てて屋上へと駆けつけるのだが、「不快だ。帰れ」と言われてしまう。 そこに心(木村多江)が現れ、話を交わした後、病室へ帰ってい...

チヤホヤとかして欲しかっただけのナースじゃナイチンゲール(堀北真希)

平等の旗の一つに「苦痛の前の人間平等」というものがある。 もちろん・・・痛覚にも差異はあって敏感とか鈍感とかいろいろあるわけである。 快感と不快感は紙一重であって・・・感じやすかったりそうでなかったりもするのだ。 そういう・・・細部はともかく・・・「痛い」ということで人間は共通点を見出すわけである。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR