●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第96回・1/24) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第16週『人間到る処青山有り』【第96回】の感想。

【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。


家族の絆を取り戻した熊虎(風間杜夫)は、自分たちの夢とともにニシン御殿が建つ土地の権利書をマッサン(玉山鉄二)に託し、ハナ(小池栄子)と一馬(堀井新太)も同意する。マッサンはその想いを受け取り、もう一度この家にたくさんの人々が集い、余市をウイスキーの里と呼ばれる場所にすることを強く誓うのだった。そして一年後、エリー(シャーロット)のもとにラブレターを書いた相手がやって来て…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

誰が何と言おうと…

エリー(シャーロット)が物語に出しゃばらない方が良い。話の流れに違和感が無いし、話そのものもちゃんと進む。これが今週明らかになったと思う。特に、今日の前半なんて、エリーがいなくても全く問題無し。

「皆で頑張って行きましょう」手を重ねて、俊兄(八嶋智人)に手紙を書いたって台詞だけで、こちらは十分に脳内補完できるんだから。エリーもきっとあれこれマッサン(玉山鉄二)を支えたのだろうと…。

エリーを描くなと言う訳ではない

エリーの出番は少ないのが良いに決まっているが、出すなと言うわけではない。必要な場面では的確な描写で登場させなければ、いつになっても『夫婦の愛と冒険の物語』にならないからだ。

そこで、今日のシーンではこんなことを考えてしまう。確か、リンゴジュースを作ろうと言い出したのはエリーのはずだ。立派な家も建ち、ハナ(小池栄子)に漬け物の作り方まで教わったのなら、夫を支える妻の姿として、エリーのお蔭で残せることになった元ニシン御殿の食堂で、厨房を手伝うエリーを描いた方が良いし…

リンゴ汁工場でラベル貼りの手伝いをするエリーだって、むしろあって当然の描写なのに、残念ながらどちらも描かれずに終了してしまった。ウイスキーづくりは手伝えないからあれこれ無駄話で登場させたとしても、リンゴ汁の瓶詰め作業なら、活気に溢れた工場に笑顔で夫を支えるエリーを描くべきだと思うが…

あとがき

今朝は体調を崩して、感想の記事の掲載が遅くなりました。すみません。それにしても、エリーが前面に出ない方が良いですよね。展開もスムーズですし。でも、これでは『夫婦の物語』としては不満です。

しかし、どうしてこの作者は夫婦の描き方が下手なんでしょう。夫婦を一緒に描くべき時に別々に描き、夫婦を別々に描き出すと、エリーばかり描いてマッサンは添え物状態。そして、ウイスキーづくりが進んでないのに気付いて、慌ててマッサンを押し出して語りと共に強引に進めちゃう。

これが『夫婦の物語』と言うのですから笑うしかないです。だって、エリーにはウイスキー製造技術は無いんですよ。だったら、時代錯誤かもしれませんが、エリーで妻の内助の功を描き、メインは夫の政春で良いんです。それがマッサンとエリーと言う国際結婚の夫婦のカタチなのですから。

そして来週の予告編ですが、工場のカットが1つもありませんでした。どうやら来週の主役はエマとそれを支えるエリーのようです。困ったなあ…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「マッサン」オリジナル・サウンドトラック
ウイスキー一筋に生きてきた男、竹鶴政孝。 (マガジンハウスムック)
竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語
大好き「マッサン」ファンブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6580/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/412884728.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9 10 11 12
第3週『住めば都』
13 14 15 16 17 18
第4週『破れ鍋に綴じ蓋』
19 20 21 22 23 24
第5週『内助の功』
25 26 27 28 29 30
第6週『情けは人のためならず』
31 32 33 34 35 36
第7週『触らぬ神に祟りなし』
37 38 39 40 41 42
第8週『絵に描いた餅』
43 44 45 46 47 48
第9週『虎穴に入らずんば虎子を得ず』
49 50 51 52 53 54
第10週『灯台下暗し』
55 56 57 58 59 60
第11週『子に過ぎたる宝なし』
61 62 63 64 65 66
第12週『冬来たりなば春遠からじ』
67 68 69 70 71 72
第13週『急いては事をし損じる』
73 74 75 76 77 78
第14週『渡る世間に鬼はない』
79 80 81 82 83 84
第15週『会うは別れの始め』
85 86 87 88 89 90
第16週『人間到る処青山有り』
91 92 93 94 95

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第96回 感想

家族の絆を取り戻した熊虎(風間杜夫)は、自分たちの夢とともにニシン御殿が建つ土地の 権利書をマッサン(玉山鉄二)に託し、ハナ(小池栄子)と一馬(堀井新太)も同意する。 マッサンはその想いを受け取り、もう一度この家にたくさんの人々が集い、余市をウイスキーの 里と呼ばれる場所にすることを強く誓うのだった。 そして一年後、エリー(シャーロット)のもとにラブレターを書いた相手がやって来て...

マッサン 第96回

内容 工場用地として熊虎(風間杜夫)の土地を買うことにした政春(玉山鉄二) リンゴについても組合長の進(螢雪次朗)が承諾。 ハナ(小池栄子)一馬(堀井新太)も協力してくれることになり。。。。。 1年後、無事に工場が完成する。 エリー(シャーロット・ケイト...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR