●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~ (第2話・1/23) 感想

テレビ東京系『保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~』公式
第2話『柴田よしき人気小説ドラマ化!舞台は新宿24時間営業の保育園が立ち退きで大ピンチ!?元刑事のワケあり園長が子供の笑顔を守る』の感想。
なお、柴田よしき氏の原作探偵小説『花咲慎一郎シリーズ』シリーズは未読。


「ニコニコ園」の園長・花咲(山口智充)の元に、田舎に帰ったはずの仁志(真剣佑)が「園で働きたい」と訪ねてくる。一方、百々井組の組長の愛人・慶子(国生さゆり)からの依頼を、暴力団からの借金返済に充てるために引き受ける花咲。そんなある日、園に生後間もない赤ん坊が捨てられているのが見つかる。また、園児・優人(高橋來)のけがを理由に母親のマミ(前田亜季)が園を訴えるという事態に。花咲は解決に奔走する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

勿体無い…

初回2時間SPに比べれば面白くはなっているが、まあ前回より無駄がだいぶ削られただけ。相変わらず主人公・花咲(山口智充)が抱える案件が多くて、メインの物語に集中できていない。そのため、折角の母子の物語も後半でささっとまとめてしまった印象。意外と感動的ないい話だっただけに、勿体無い…

パンチが無い…

全体的にアクセントが弱いと言うか、肝心なところでの演出的なパンチが無い。驚かせたり、笑わせたり、感動させたり、そう言う部分の演出が逃げ腰な感じがして、こちらが肩透かしを食らってしまう。それの連続。案件を詰め込むなら、個々のポイントを魅せないとだらだら進むだけなのに…

主人公の二足のワラジが活かされてない…

実際には「園長」「探偵」「元刑事」の三足のワラジを履いている主人公。それが出たり入ったりするのが面白いのだが、エピソードが三足バラバラに設定されているから、統一感に乏しい。せめて、「いつも眠たい」を共通項にして、何かことが済むとすぐに寝ちゃうとか、そんな主人公の特徴があれば良いのに…

あとがき

もう少しそれぞれの話を連動させるか、きっちり描き分けて、そこの狭間で保育園やレストランを入れて、クッションにしたら、もう少しまとまるかもしれません。今の状況では、ちょっと目を離すと話が別の方向に進んでしまうので困ります。金曜の夜8時にじっとテレビの前にいるのは厳しいですから。
次回も観てみますが、感想の記事はどうなるか?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フォー・ディア・ライフ (講談社文庫)
ア・ソング・フォー・ユー 花咲慎一郎シリーズ (講談社文庫)
フォー・ユア・プレジャー 花咲慎一郎シリーズ (講談社文庫)
シーセッド・ヒーセッド 花咲慎一郎シリーズ (講談社文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6577/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/412878799.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR