マッサン (第93回・1/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第16週『人間到る処青山有り』【第93回】の感想。

【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。


熊虎(風間杜夫)やハナ(小池栄子)とは違い歓迎していない様子の一馬(堀井新太)に不安を感じるマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。翌日、工場用地を探すため地主に挨拶に行くマッサンとエリーであったが、熊虎の名前を出した途端になぜか冷たくあしらわれ困惑する。さらに、熊虎の義理の弟でもあるりんご組合長の進(螢雪次朗)にもりんごを売ることを断られ、二人は熊虎にだまされていると告げられるのだった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

また、タナボタを描くのか?

今日の話の展開だと、タナボタ状態でマッサン(玉山鉄二)が土地を手に入れるのだろうか。自己の都合で2つの会社を辞めて、資金繰りの苦労もせず、今度は世話になってるだけでもあつかましいのに、人助けってことにして熊虎(風間杜夫)の土地を手にするのか?これのどこが夫婦の愛と冒険の物語何だか???

リンゴの収穫なんて見せなくていいから…

北海道旅行気分でお手手つないで、熊虎の知り合いを回って、最後にリンゴ畑で進(螢雪次朗)と合流。なのに直後に熊虎の家で見事に全員再会ってどう言う構成なんだ。こんなことなら、朝食時に進が怒鳴り込んできて一騒動やった方が、ドラマチックで良かったのに。リンゴの収穫よりウイスキーづくりを見せてくれ。

客人の子どもに猟銃を見せるシーンを描く神経って?

正直、熊虎がどう言う人間なのかきちんと描かれていないから、そう言う人間かと思うしかないが。あつかましい夫婦だが一応客人の子ども、それも女の子に、自慢げに猟銃を見せびらかすシーンで、熊虎が無神経な男であることを描いているつもりなのだろうか?まあ喜んでたエマもエマだが。なんのために書いた?

あとがき

今日の15分間は全く納得のいきませんでした。前回の北海道訪問から2年経過してた感じも一切ないし、猟銃に喜ぶエマも気味悪いし、また他人事に首を突っ込もうとしているエリーも意味不明。

もう書いちゃったんだからしょうがない。エリーのお節介のくだりは土曜日までに決着つけて、来週からウイスキーづくりを描いて欲しい。もう願いはそれだけです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「マッサン」オリジナル・サウンドトラック
ウイスキー一筋に生きてきた男、竹鶴政孝。 (マガジンハウスムック)
竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語
大好き「マッサン」ファンブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6564/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/412701639.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9 10 11 12
第3週『住めば都』
13 14 15 16 17 18
第4週『破れ鍋に綴じ蓋』
19 20 21 22 23 24
第5週『内助の功』
25 26 27 28 29 30
第6週『情けは人のためならず』
31 32 33 34 35 36
第7週『触らぬ神に祟りなし』
37 38 39 40 41 42
第8週『絵に描いた餅』
43 44 45 46 47 48
第9週『虎穴に入らずんば虎子を得ず』
49 50 51 52 53 54
第10週『灯台下暗し』
55 56 57 58 59 60
第11週『子に過ぎたる宝なし』
61 62 63 64 65 66
第12週『冬来たりなば春遠からじ』
67 68 69 70 71 72
第13週『急いては事をし損じる』
73 74 75 76 77 78
第14週『渡る世間に鬼はない』
79 80 81 82 83 84
第15週『会うは別れの始め』
85 86 87 88 89 90
第16週『人間到る処青山有り』
91 92

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第93回★借金地獄

連続テレビ小説「マッサン」 第93回(1月21日) 熊虎(風間杜夫)やハナ(小池栄子)とは違い歓迎していない様子の一馬(堀井新太)に不安を感じるマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。翌日、工場用地を探すため地主に挨拶に行くマッサンとエリーであったが、熊虎の名前を出した途端になぜか冷たくあしらわれ困惑する。さらに、熊虎の義理の弟でもあるりんご組合長の進(螢雪次朗)にもりんごを売...

連続テレビ小説 マッサン(93)「人間到る処(ところ)青山有り」

熊虎親方の名前を出して、地主に挨拶に行ったマッサンとエリーだったが親方の名前を出したとたん冷たくあしらわれた。親方の義理の弟でりんご組合長進さんも同じだ。いったい何が?そのわけはここ2年ニシンがまったく取れなくなり莫大な借金を抱えてしまったのだ。普通は...

マッサン 第93回

内容 妻子と北海道にやって来た政春(玉山鉄二)は、 熊虎(風間杜夫)の紹介で、地主やりんご組合の組合長に会いに行くのだが。 “熊虎”の名前を出した途端、表情が変わっていく。。。 敬称略 しっかしまぁ。。。なんだよ。これ。 熊虎のことを、熊虎家族のことを、...

マッサン - 2014年後期朝ドラ

「マッサン」 平成26年度後期朝ドラ NHK総合 2014年9月29日~2015年3月28日(全150回) [キャスト] 玉山鉄二 シャーロット・ケイト・フォックス 相武紗季 西田尚美 早見あかり 夏樹陽子 高橋元太郎 前田吟 西川きよし 泉ピン子 堤真一 ほか 語り:松岡洋子 [スタッフ] 脚本:羽原大介 ...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第93回 感想

熊虎(風間杜夫)やハナ(小池栄子)とは違い歓迎していない様子の一馬(堀井新太) に不安を感じるマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。 翌日、工場用地を探すため地主に挨拶に行くマッサンとエリーであったが、熊虎の 名前を出した途端になぜか冷たくあしらわれ困惑する。 さらに、熊虎の義理の弟でもあるりんご組合長の進(螢雪次朗)にもりんごを売ることを 断られ、二人は熊虎にだまされ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR