●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

出入禁止(デキン)の女~事件記者クロガネ~ (第1話・1/15) 感想

テレビ朝日系『出入禁止(デキン)の女~事件記者クロガネ~』公式
第1話『連鎖する祇園ストーカー殺人事件!!人気キャスター正義の仮面をはがせ!!』の感想。


実業家・磯村(小林稔侍)に買収された「京都新報」が「京都タイムス」に社名変更した当日、ホスト・誠の遺体が発見された。一方、社会部遊軍記者・忍布(観月ありさ)は、デスクの千華子(財前直見)から、新人の美馬(宅間孝行)の取材に付き合うよう命じられる。だが、忍布はそれを無視して単身、大阪のテレビ局へ。実は、元先輩記者で人気キャスター・南条(西村雅彦)の脱税などを告発する怪文書が、忍布の元に何通も届いていて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「京都地検の女」と「京都迷宮案内」風の最新版?

脚本に西岡琢也氏を迎えて、『京都地検の女』と『京都迷宮案内』風の最新版をつくって、上手く行けば連ドラ主演女王の観月ありささんで長期人気シリーズに…なんて大人の思惑が、どうしても見え隠れしてしまった本作。

登場人物に面白味がない。京都である必然性がない。

第1話だから、初期設定の説明が多過ぎるとか、登場人物のキャラクターが良く見えないとか、全体的にテンポも悪く雑だとか、まあ気になるところも多いが、とにかく第1話だからと目をつぶるとしても、どうしても気になることが2点。

1つは、主人公含めて、登場人物に面白味がないこと。2つ目は京都である必然性がないこと。正直、タイトルの割にお話自体は大したことは無い普通レベル。となれば、やはり京都と言う舞台が観たいのが視聴者心理。確かにタイトルに「京都」は入っていないが、もう少し京都弁が欲しかった…

あとがき

夜8時スタートのドラマとしては、全体的に雑で散らかった印象が強かったです。そして、キャラも立っていない。それに、やはり京都らしさがなかったこと。この3つでちょっと継続視聴は厳しいかなあって感じです。来週も観てみますが、感想記事はどうなるか???

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6538/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/412444925.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出入禁止の女~事件記者クロガネ~「連鎖する祇園ストーカー殺人事件!!人気キャスター正義の仮面をはが…

連続ドラマの主演記録が今作で24年目と、記録を更新し続けてる観月ありさが、初の女性新聞記者役に挑戦。強いジャーナリズム精神のあまり、賞に輝く一方。そのエネルギッシュさゆえ、さまざまな場所で“出入禁止”を言い渡されている破天荒なヒロイン役が似合ってました。バツイチで、中学生の息子をもつ、シングル・マザーってあたりの人間味も、また味のひとつかな?財前直見、演じる「京都タイムス」の社会部次長でデス...

出入禁止の女 事件記者クロガネ第1話 & 美しき罠 残花繚乱第2話 & ・ウロボロス 愛こそ、正義。第1話(1.15-16)

・出入禁止の女 事件記者クロガネ第1話(1.15) あっちこっちで出入禁止になっている新聞記者鉄忍布@観月ありさが 取材をしながら事件の謎を解いていくミステリードラマ 初回は、ホストが殺される事件が発生、事件に興味を持った忍布が 元先輩記者でありキャスターの南条@西村雅彦をマークするという展開。 つまらなくはなかったけど、キャスト・設定共になんかぱっとしない内容だったな コネで新聞社に入社し...

「出入禁止の女」1 ☆☆☆

あちこちで出入り禁止になるほどの、強引取材が信条のヒロイン、その名も鉄クロガネw って、また観月ありさにお似合いなw ただ取材が好きで記事を書くのは苦手というんですから、 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR