●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第87回・1/14) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第15週『会うは別れの始め』【第87回】の感想。

【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。でも、今日はちょっと褒めてます!


熊虎(風間杜夫)からりんごが届き、余市で見つけた理想の地を思い出すマッサン(玉山鉄二)の表情を見て、飲みやすいウイスキーづくりに取り組むマッサンにエリー(シャーロット)は不安を増していく。鴨居(堤真一)のよりスモーキーフレーバーを抑えたブレンドへとの要求に反対する英一郎(浅香航大)であったが、マッサンはピートを炊かない麦芽で原酒を作ろうと言い出し、あまりの変貌ぶりに工員たちは不安になるのだった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

やっと、今の政春が作るべきウイスキーが描かれた

「わしのウイスキーとは違うわ。ジャパニーズ・ウイスキーを作るんじゃ」

月曜日に、「いったいマッサンはどんなウイスキーをつくりたいのか?」を描くべきと書いたが、やっと本日、今のマッサン(玉山鉄二)が作ろうとしているウイスキーが何であるかが描かれた。お蔭で、脳内補完をしつつになるが、これで今後のマッサンの進む道に大きな変化が訪れそうなことが表現された。やっと…

4つの工夫が見られたぞ

1.マッサンのウイスキーづくりの話を前面に押し出した。
2.エリーの出番を減らした。
3.マッサンにコミカルな表現を入れてきた。
4.かなりナレーションで補強してきた。

この4つは、本作には珍しい軌道修正であり工夫だと思う。ウイスキーづくりの部分を語りで処理すると説明らしさが強くなり面白味が無くなるが、映像だけでは解り難いのも事実だから諦めるとすれば、是非この方向でしばらくは、マッサンの進退の行方を描いて欲しい。エリーの夫唱婦随を描くのはその後で十分なのだから。

“香り”を視覚化したら楽しくなるはずだ

今、主人公にとっての最大の難問が、「スモーキー・フレーバー」をどうするか?であり、物語の中心も“香り”や“匂い”だ。この“香り”“匂い”違いがテレビの中から見えてこないのは頂けない。当然のことだが、セリフや語りで違いを述べてもピンと来るはずもない。

やはり、もっと映像的、視覚的に製造過程や数字や図表などで見せれば、ぐっと観易く楽しくなるに違いない。

あとがき

今日くらいにエリーを控えめにして、マッサンで笑いのシーンを作りつつ、ウイスキーの話を進めるのがちょうど良いと思います。更に、もう少し工場や研究のシーンも入れたらドラマの芯がハッキリすると思いますが…

当blogの読者さまたちの反応を見ても、わたし自身も、決して面白いと言える状況ではないですね。もっとウイスキーとマッサンの関係を描いて、夫婦の話はそれからでも遅くないです。そして、エリーで無く「夫婦を描く」ことを忘れないで欲しいです。

――『[読書]竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語 (千石涼太郎/著・双葉社) 感想』の記事もご参照下さい。史実と本作のズレについて少し触れています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 マッサン 上 単行本
竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語
NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌“麦の唄" 中島みゆき


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6530/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/412325266.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9 10 11 12
第3週『住めば都』
13 14 15 16 17 18
第4週『破れ鍋に綴じ蓋』
19 20 21 22 23 24
第5週『内助の功』
25 26 27 28 29 30
第6週『情けは人のためならず』
31 32 33 34 35 36
第7週『触らぬ神に祟りなし』
37 38 39 40 41 42
第8週『絵に描いた餅』
43 44 45 46 47 48
第9週『虎穴に入らずんば虎子を得ず』
49 50 51 52 53 54
第10週『灯台下暗し』
55 56 57 58 59 60
第11週『子に過ぎたる宝なし』
61 62 63 64 65 66
第12週『冬来たりなば春遠からじ』
67 68 69 70 71 72
第13週『急いては事をし損じる』
73 74 75 76 77 78
第14週『渡る世間に鬼はない』
79 80 81 82 83 84
第15週『会うは別れの始め』
85 86

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説 マッサン(87)「会うは別れの始め」

熊虎親方からりんごが届いた。マッサンは余市で見つけた理想の地を思い出していた。その表情は生き生きとしていた。そうだそれが本当のマッサンなのだ。それを封印してまで飲みやすいウイスキーを作ろうとするマッサン。きっとマッサンなりに思うことがあるんだろうと思う...

マッサン 第87回

内容 鴨居(堤真一)の依頼どおりのウイスキーを 何とかして造りだそうとする政春(玉山鉄二)だったが、苦戦していた。 ついにピートを炊かない麦芽で作ろうと言い始め、 さすがに英一郎(浅香航大)も。。。。。 そんな政春の姿にエリー(シャーロット・ケイト・フォ...

「マッサン」第87回★お父さんのウイスキーおいしい?

連続テレビ小説「マッサン」 第87回(1月14日) 熊虎(風間杜夫)からリンゴが届いて北海道を懐かしむマッサン。 その様子を見て心配げなエリー・・・。 −◆− マッサンは信念を曲げて煙り臭くないウイスキーをブレンドし、鴨居に試飲して貰います。 鴨居「まだあかん。煙臭い。これではまだ飲みやすいウイスキーになってへん。今の日本人はもっともっと飲みやすいウイスキーを求めとる...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第87回 感想

熊虎(風間杜夫)からりんごが届き、余市で見つけた理想の地を思い出すマッサン (玉山鉄二)の表情を見て、飲みやすいウイスキーづくりに取り組むマッサンにエリー (シャーロット)は不安を増していく。 鴨居(堤真一)のよりスモーキーフレーバーを抑えたブレンドへとの要求に反対する 英一郎(浅香航大)であったが、マッサンはピートを炊かない麦芽で原酒を作ろうと 言い出し、あまりの変貌ぶりに工...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR