女はそれを許さない (第10話・12/23) 感想

TBS系『女はそれを許さない』公式
第10話/最終回『最後の対決!子を失った親達の救いとは』の感想。


麗(深田恭子)は、死亡事故を起こした運転手が実は真面目に働いていたと確信し、事故現場で会った老女から新事実を聞き出す。一方、凛香(寺島しのぶ)は弁護士を辞めないと宣言する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最終回の落としどころは悪くない

2週跨ぎでどう着地するのかと思いきや、自動車会社のブレーキ故障のリコール隠しに登場人物たちをあれこれ重ねてきた。まあ、落としどころとしては悪くないと思う。

もっとスッキリと、真っ白な戦法の麗と、グレーな戦法の凛香のとバディモノに仕立てたら良かったのに

ただ、最終回は普通の法廷ドラマで終わったのが残念。

結局は、シリーズ序盤で描いていた、弁護士になり初めての裁判で自らのミスにより依頼人を傷つけてしまったトラウマを抱える麗(深田恭子)と、グレーな手法を使ったために弁護士資格を停止され、業界最大手のセイント法律事務所をクビになった凛香(寺島しのぶ)と言う設定を中途半端に未解決のまま引きずったから、最後の最後まで2人のキャラがぼやけたまま。

いっそ、もっと早い時点で「麗のトラウマ」と「凛香のセイントへの復讐」は一先ず片付けておけば、もっと斬新で真っ白な戦法の麗と、グレーな戦法の凛香のとバディモノとして、面白く仕上がったのではないだろうか。

あとがき

上に書いた通り、妙な設定は排除して、シンプルに仕立てたら、同じTBSの『月8』枠にピッタリな企画だと思います。『火10』だから大人向けのドロドロ的な部分をかませたのでしょうが、寺島さんは良いですが、正直深田さんには似合いません。子供でもお年寄りでも楽しめる元気で負けない麗と、グレーな手法の凛香で楽しい『2』に作り直したら、面白くなると思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
女はそれを許さない DVD-BOX
女はそれを許さない オリジナル・サウンドトラック
ドラマ「女はそれを許さない」主題歌GOLDEN GIRL いきものがかり


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6469/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/411176791.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女はそれを許さない 最終回「最後の対決!子を失った親達の救いとは」

仲間達のタッグ。足を使い、現場に出向いて地道に検証した、逆転勝利でしたね。運転手の薬物や、居眠り疑惑は晴れ、実はブレーキの不具合を隠してた、会社ぐるみの隠蔽措置。勤務体制と併せてブラックだっただなんて…いったんは、法廷に立った麗(深田恭子)がピンチに陥りつつ、次々と仲間達から送られてくる証拠。明るみになる真相は気持ちよかったです。これぞ、まさに、遺族が望む真相究明になりましたね。それにしても...

女はそれを許さない #10 最終回

『最後の対決!子を失った親達の救いとは』

女はそれを許さない 第10話(最終回)

「最後の対決!子を失った親達の救いとは」 内容 死亡事故を起こした運転手・平田正人が、かつて危険ドラッグを使用し、 起訴されていた事実が浮上する。 その弁護を引き受けていたのは忠守(上川隆也)だった。 そのことで、涼子(安達祐実)ら遺族は動揺。 忠守に憤...

女はそれを許さない&ファーストクラス最終回感想

■女はそれを許さない最終回 法廷に立つことすらできなかった主人公の深田恭子が、ビシッと法廷で決めていました。もっとも、寺島しのぶの助力ありきだけど。。このふたりのコンビがなんでか良かった。最後はお互いの得意技を習得していたという(笑) 前回と最終回の前後編、話が二転三転して盛り上がりました。全編通して話がわかりやすく、事件解決の落とし所も悪くなかった。派手さはないんだけど、ドラマとしてス...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR