SAKURA~事件を聞く女~ (第10話 最終回・12/22) 感想

TBSテレビ系『SAKURA~事件を聞く女~』公式
第10話/最終回『特命潜入!最後にして最強の敵!殺人事件に隠された闇を暴け!』の感想。


久美子(筒井真理子)が進める商店街の再開発計画を知り、商店街に向かった工藤(高岡奏輔)がひき逃げで死亡した。足立(遠山俊也)は犯人に心当たりはないと言い張るが、何かにおびえているようだ。一方、正人(佐藤隆太)らの捜査で、久美子の計画の裏に何者かが潜んでいる可能性が浮上。桜(仲間由紀恵)は久美子が経営する銀座の会員制クラブに潜入し、久美子の動向を探り始める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

5分早めのスタートの甲斐も無く、35分が過ぎた

5分早めのスタートも単なる予告編的なおさらいで終了。その時点で、内容がギリギリなのは承知だが、30分過ぎまで、いつもの桜(仲間由紀恵)の必然性を感じない潜入捜査で繋いで、いきなり南里(佐藤二朗)が動き出したら、あれあれよと物語も転がり出した。35分、返して欲しい…

正人が「声を聞かせて」って言っちゃったよ

で、最終回の桜の「聞く力」はどうなるかと思いきや、入院中の正人(佐藤隆太)が久美子(筒井真理子)に「良かったら聞かせてくれませんか。あなたの声を」って言っちゃった。これ、主人公・桜の台詞でしょ?主人公以外の登場人物に「声」って言わせちゃ終わってるぞ。まあ、最終回だから終わるのだが…

桜の能力も潜入捜査も何だったのか不明なまま終了

そして、結局この事件で桜が何をしたのか良く解らないまま、「この事件、桜が聞きました」ってこれまた意味不明な台詞で、10分近くも残してクライマックス終了。そして、全10話を観た私が良く解らぬ「聞く力」っって能力を更に磨くためにニューヨーク市警へ行くらしい。

主人公と脇役のお別れを描いただけのエピローグ長過ぎ

事件が解決してからの10分近いエピローグが長過ぎる。それも、ただそれぞれの脇役たちが主人公ときっちりお別れするってだけ。正直、テレビのこちらはそこまで桜に感情移入してないから、どこ吹く風って感じ。考えようによっては、最終回全部がエピローグとも言える。じゃあ、前回で終わってた方が良かったってことか。

あとがき

久し振りに、ここまでテレビの中の人たちの別れのシーンを延々と見せられただけの最終回に出会ったって感じです。そして、最後まで主人公の卓越した能力や署内で特別扱いされた意味もわかりませんでした。そして、主人公が恥ずかしい台詞ばかりの珍しいドラマでした…。これ、DVD-BOX出るんだ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 月曜ミステリーシアター「SAKURA~事件を聞く女~」 [DVD-BOX]
TBS系 月曜ミステリーシアター SAKURA~事件を聞く女~ オリジナル・サウンドトラック
SAKURA~事件を聞く女~【TBSオンデマンド】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6464/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/411097696.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR