映画「ベイマックス(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画「ベイマックス(2D・日本語吹替版)」
映画 『ベイマックス(2D・日本語吹替版)』 公式)を昨日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。


ざっくりストーリー

3歳で両親を亡くした14歳の天才発明少年ヒロは、唯一の理解者で最愛の存在の兄タダシを突然の事故で失い、失意のどん底で深く心を閉ざしてしまう。そんなある時、ヒロの前に突如現れたのが、空気で膨らんだ白くて大きなボディのベイマックスだった。彼は、亡きタダシが開発した人々の心と身体を守るケア・ロボットだった。

心の痛みを察知し、献身的にケアしてくれるベイマックスと触れ合う中で、ヒロは徐々に元気を取り戻していく。そんなヒロは、タダシの事故死に不審を抱き、真相を追い詰めようと、ベイマックスと動き出す…

予告編のほんわかムードを見事に裏切る内容に天晴れ

予告編以外の事前情報無しで、いざ劇場へ。結論から言えば、よくぞここまで見事に予告編を裏切った新たなディズニー映画の誕生だ。

予告編からは、日本を舞台にあしらった少年とロボットのほんわか&ハラハラドキドキムービーの印象だったが、蓋を開けてみれば、ロボットと少年とその仲間たち6人(内1人はロボットだが)で構成されたアメコミのニュー・ヒーローズ誕生に立ち会えると言う仕掛けが待っていた。

特に、中盤から予告編の裏切り感が高まりつつ、上で書いた「ほんわか」と「ハラハラドキドキ」が相乗効果となって、上映時間108分と言うコンパクトさも相まって、クライマックスまでテンポ良くグイグイと引っ張っていく。

マーベルとディズニーと日本風の、いいとこ取り映画

それもそのはず、日本をあらゆる敵から守るために、6人の超能力を持つ日本人が集められたと言うマーベルコミックスのヒット作『BIG HERO 6』を基に、ディズニーが少年と介護ロボットの話に仕立て直した作品だそうだ。だから、誕生秘話から物語の展開はマーベルそのものだし、武器を自作するなどはまさにアベンジャーズなどの世界観。

そこに、ディズニーお約束の、「DREAM」と「LOVE」が必ず勝つ大人も楽しめる勧善懲悪に、ベイマックスの愛らしいキャラ設定と、『アナと雪の女王』でお馴染みの“アナ雪劇団”が違うキャラで動きだし、それらがミックスされるのだから、涙と興奮が入り混じった感動作になるのは当然だ。

更に本作にはは、日本人が好きな「復讐」「仇討ち」的な要素も加わっている。これ以上はネタばれになるから書かないが、この辺も舞台が日本とサンフランシスコからインスピレーションを得た架空都市サンフランソウキョウであることが、上手く活かされたニッポンチックなディズニーアニメと言って良いと思う。

あとがき

予告編を観て、すぐにムビチケを購入。できるだけ事前情報を入れずに観たのが正解でした。久し振りに予告編を裏切られて嬉しい気分になった作品です。ちょっとテンポが良過ぎる感は否めませんが、主人公の少年が見る見るうちに失意のどん底から這い上がり、やがてヒーローになっていくスピード感としては悪くないです。

別れ、涙、出会い、笑い、勇気といろんな要素がギュッと詰まった良作だと思います。大人も子供も安心して楽しめるお正月映画として、皆さんにお薦めします。
なお、エンドクレジットの後にも映像がありますので、くれぐれも常夜灯が点くまで席を立ちませんように…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ベイマックス オリジナル・サウンドトラック (初回生産限定)
The Art of ベイマックス(ジ・アート・オブ ベイマックス)
ディズニー ベイマックス ビジュアルガイド
ベイマックス(1)特装版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6463/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/411065315.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベイマックス

ベイマックス@ウォルト・ディズニー試写室

ベイマックス/スコット・アツィット

サンフランシスコと東京を融合した架空の近未来都市を舞台に最愛の兄を失った孤独な主人公の少年と兄が遺したケアロボットが巨悪に立ち向かって行く姿を描いたディズニーが贈るア ...

劇場鑑賞「ベイマックス」

あなたを、必ず守ります… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412200000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【CDポイント3倍対象商品】ベイマックス オリジナルサウ...価格:2,700円(税込、送料込) 【ベイマックス DXフライングベイマックス2.0 バンダイ...

ベイマックス ★★★

マーベルコミックスのヒット作「BIG HERO 6」を基に、ディズニーが放つアドベンチャー。架空の都市サンフランソウキョウを舞台に、並外れた頭脳を持つ少年ヒロが、生前に兄が開発したロボットのベイマックスと一緒に死の真相を暴こうとする。メガホンを取るのは、『くまの...

ベイマックス

評価:★★★★【4点】(招待券) 起伏に満ちたストーリーはアニメの域を超えた?

『ベイマックス』

私はベイマックス。あなたの心とカラダを守ります。 兄タダシから受け継いだ弟ヒロに注がれるベイマックスの愛に涙が止まりませんでした。 短足でおデブで表情がなくて決まったこ ...

ベイマックス

今日は、この時期らしい天候で・・・

ベイマックス

【BIG HERO 6】 2014/12/20公開 アメリカ 108分監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ声の出演(日本語吹替版):川島得愛、本城雄太郎、菅野美穂、小泉孝太郎 “優しさ”で世界を救えるか? 「あなたの心とカラダを守ります。」彼の名はベイマッ...

ベイマックス

西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。 幼くして両親を亡くし、兄のタダシとともに叔母キャスのもとで育った14歳の天才少年ヒロは、謎の爆発事故でタダシが命を落として以来、すっかり心を閉ざしてしまった。 悲しみに沈むヒロの前に、タダシが開発したケア・ロボット“ベイマックス”が現れる。 人々の心と身体を癒す使命のベイマックスの優しさ...

ベイマックス

こんにちは。僕はヒロ。ヒーローです。  

ベイマックス・・・・・評価額1800円

愛で、すべてを救う。 むちゃくちゃ面白い! 東京とサンフランシスコを合体させた架空の街、サンフランソウキョウを舞台に、オタク少年のヒロと亡き兄の残したロボット、ベイマックスと仲間たちが冒険を繰り広げるSFファンタジー。 監督は共にストーリー畑出身で、2011年版「くまのプーさん」で監督デビューしたドン・ホールと、「ボルト」のクリス・ウィリアムズ。 原作はマーベルコミックの「Big...

『ベイマックス(吹替版)』

□作品オフィシャルサイト 「ベイマックス」□監督 ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ□脚本 ロバート・L・ベアード、ダニエル・ガーソン、ジョーダン・ロバーツ□キャスト(声の出演) 川島得愛、小泉孝太郎、菅野美穂、本城雄太郎、金田明夫 ■鑑賞日 12月23...

プニプニは心を癒すのね〜。(*^_^*)〜「ベイマックス・2D字幕版」〜

むっちゃ突然ですが、ちょい前にものすごい雪がよそで降ったときに(わたしんとこはチラチラ程度でした) Twitterにあがってきた雪だるまの本気に感動してました。 ・・・1時間半もかけてつくったベイマックスのリアリティと根性。(いっしょに写ってるオラフも ちゃ...

ベイマックス 3D吹き替え版

武力には武力で対抗するのではなく、心と身体をケアすることで相手を包み込んでしまう。こんなことが実際にできたら、世界に戦争は起きないとも思う。映画の世界だけでも、こういう方法が実現しているのがすばらしい提案だ。3Dで見ると、自分もいっしょに空を飛んでいる体験

ベイマックス

孤独な少年と雪だるまのように可愛くて心優しいロボットとの交流を描いたディズニーアニメの最新作です。 予告編を観た時から、あの白いもふもふしたものは何??ととても気になっていました。 期待通りの楽しさと愛の象徴のようなベイマックスの優しさに癒されるような物語が繰り広げられていました~

ベイマックス

 ハートフルな予告とはまったく違う、アメコミ風戦隊ものでした。日本をリスペクトしているのも悪くないんだけど、主要キャラクターの行動倫理にいまいち共感できなかったのと、日本語版はチョイ役の菅野美穂がトップクレジットにあったのがダメでしたね。  作品情報 2…

『ベイマックス』 (2014)

日本情緒ただよう痛快アメコミ・ヒーロー・アニメ! 純然たるディズニーのフルCGアニメながら、アメコミヒーローものであり、日本アニメのエッセンスも色濃く香る不思議なエンタメ作品であった。 『アナと雪の女王』(13)の歴史的ヒットも記憶に新しく、今なおその...

ベイマックス

ベイマックス '14:米 ◆原題:BIG HERO 6 ◆監督:ドン・ホール 、 クリス・ウィリアムズ『くまのプーさん』『ボルト』 ◆出演:ライアン・ポッター、スコット・アツィット、T.J.ミラー、ジェイミー・チャン、デイモン・ウェイアンズ・Jr、ジェネシス・ロドリゲス...

「ベイマックス」

日本風味の風景がよかったかな。

ベイマックス

まさかの戦隊物だったとは。

『ベイマックス』 期待される日本

 【ネタバレ注意】  年末に配られた冊子に、面白い一覧が載っていた。  読売新聞の購読者に配られる読売家庭版2015年1月号のディズニー映画特集だ。「時代を超えて愛され続けるディズニー長編アニメーション」と題して、長編映画第1作目の『白雪姫』から最新の54作目『ベイマックス』までがズラリと掲載されているように見えた。  だが、記事本文には「『ベイマックス』まで入れて54作品。心...

「ベイマックス」、ぷよぷよロボットの大冒険

おススメ度 ☆☆☆☆ ロボット好き ☆☆☆☆☆ 舞台は、架空都市サンフランソウキョウ、サンフランシスコと東京が合体。そこここに漢字や仮名の勘弁がなんとなく懐かしい。 映画館の都合で、2D吹き替え版で鑑賞。まあ、この手の作品は、吹き替えのほうが気楽。 もう大評判...

『ベイマックス』 2014年12月27日 TOHOシネマズ錦糸町

『ベイマックス』 を鑑賞しました。 パスポート3本目 【ストーリー】  西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くしてしまう。深い悲しみに沈む彼だったが、その前にタダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のロボット、ベイマックスが現れる。苦しんでいる...

「ベイマックス」:戦隊アクションだったとは!

映画『ベイマックス』は、なんとマーヴル・コミックが原作だったんですってね。しかし

映画「ベイマックス」

2014/12/29、109シネマズ木場。 スクリーン5(シアター5)。 スクリーンがやや右寄りなので、中央通路直後のF列9、10を選択。 * ユナイテッドシネマ豊洲では、椅子が動く、風や水しぶき、臭いまでも再現する 4DXシステムによる上映が行われている...

ベイマックス

ロボットを兵器にしないでね 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/baymax サンフランソウキョウに住む14歳の天才少年ヒロは、幼い頃に両親を亡くし、母親が代わりの

『ベイマックス』(2014)

ディズニー傘下となって以降のマーベル・スタジオ製作作品はウォルト・ディズニー・プレゼンツだが、これはマーベル・コミック作品をディズニーがアニメ化したという、いわば初のマーベルとディズニーのコラボ作品。といってもラストの超大物(爆)がカメオ出演する以外マーベル色は希薄でちょっと残念。最初にマーベルのあのパタパタパタ…っていうロゴが出るかと思ったのに…。主人公のヒロは飛び級で高校を卒業した14歳...

その柔らかさ、無限大 ドン・ホール クリス・ウィリアムズ 『ベイマックス』

ついさっき気づいたんですがね… 20日でブログ開始から丸10年経ってました… あ

『ベイマックス』

技術分野最先端の頭脳が集まる都市サンフランソーキョーに住む14歳の少年ヒロは、たった一人の身内である兄タダシを謎の事故で失う。心を閉ざし悲しみに暮れるヒロの前に、突如ベイマックスというロボットが現れる。空気で大きくふくらみゆったりと動くベイマックスは、タ...

<ベイマックス>

観てきました〜 ←違。始まる前に「愛犬とごちそう」っていうショートムービーが流れて、途中までそんなに食べたら太ってしまうよ!ダメだよ!って、なんかバッドエンドになるのかと思ってヒヤヒヤしたでも途中で「くぅ〜ん」ってなってるワンちゃんが、飼い主の...

『ベイマックス』を吹き替えで観てきた!?

すっかり、映画を観ない映画 blog と化してしまっていましたが、、 『ベイマックス』を2D吹き替えで観てきました!? 開幕週のクリスマス&お正月映画なので昼間はほぼ満席でしたね。 まず最初に、短編アニメ「愛犬とごちそう」でハートフルな気分を醸成させてくれましたね。 私は、あんだけ甘いものカロリー豊富なもの食べて、、、どのシーンからあのワンコは太ってくるんだろう~っていう目で見てしまってま...

ベイマックス

『アナ雪』で勢いづくディズニー・アニメの最新作、『ベイマックス』を観てきました。 ★★★★ 『アナ雪』の後なのを意識したのか、姉妹の話だったのが兄弟の話に。女子が喜びそうだった話から男子が喜びそうな内容になっています。 舞台は空想上の街サンフランソウキョウ...

ベイマックス

 『ベイマックス』(2D日本語吹替版)をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)ディズニーのアニメながら、評判がいいので映画館に行ってきました。  平日の昼間でしたが冬休み中ということで、映画館は子供たちで満席状態でした。  本作(注1)の初めでは、都市の上空か...

映画「ベイマックス」(●—●)を観ました☆

映画「ベイマックス」(原題:Big Hero 6)を、子どもと一緒に観てきました。誰もが経験する可能性のある、悲しく辛い出来事への対処方法が、ケアロボット「ベイマックス」と映画全体を通して描かれている

[映画『ベイマックス』を観た(寸評)]

☆・・・観てきました。 わたす、いくつかの場面で泣きました^^; ベイ・マックスは、人間の健康管理のケアロボット。 主人公が「もう大丈夫だよ」と言うと、収納ケースに戻ります。 クライマックスで、主人公ヒロによって、その言葉が発せられるとき、もう、わたす...

ベイマックスの愛くるしさよ

25日のことですが、映画「ベイマックス」を鑑賞しました。 14歳の天才児ヒロは兄のタダシを亡くし深い悲しみに沈む そんな時 タダシが開発した風船のように膨らみのあるロボット、ベイマックスが現れる 苦しんでいる人々を回復させるケアロボット・ベイマックスの優しさ...

ベイマックス 日本の配給元の宣伝戦略に疑義ありながら、でも、いい映画やった!

【55 うち試写会5】本日は自分の派遣元の仕事納めなので、単組と会社に年末のご挨拶、その後、ごく限られたメンバーで、1年の愚痴の総ざらいをしてもらうための忘年会。 一軒の居酒屋さんに6時間ちょっと居座っての大デトックス〜、基本的に聞き役に徹しました〜(爆) ...

ベイマックス

BIG HERO 6 2014年 アメリカ 102分 アドベンチャー/コメディ/ファミリー 劇場公開(2014/12/20) 監督: ドン・ホール クリス・ウィリアムズ 製作総指揮: ジョン・ラセター 声の出演: スコット・アツィット:ベイマックス ライアン・ポッター:ヒロ T・J...

ベイマックス

【概略】 幼い頃に両親を亡くし、謎の大爆発で兄を失ってしまった少年・ヒロの前に突然、ロボットの“ベイマックス”が現れる。 アニメ かけがえのない大切な人を失った時、ぽっかりと胸にあいた穴はどう治せばよいのだろうか…最愛の兄タダシを失い心に深い傷を負った14歳のヒロの前に現れたのは、何があっても彼を守ろうとする一途な“ケア・ロボット"ベイマックスだった…。架空都市サ...

ベイマックス

シンプルに、とても面白かったです。楽しめました。笑いあり、涙あり、友情あり、なのが素敵。なるほど、第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞も納得です。随所にユーモア満載の活劇で、ベイマックスの愛らしさもグッド。舞台となった、サンフランソウキョウの、ジャパニーズ・ティストも、造形が味わい深かったです。大いにアニメ映画的・御馳走気分になったのでした。   (解説)孤独な少年と心優しいロボ...

映画『ベイマックス』感想 正しく導くヒーローへの道

『ベイマックス』Big Hero 62014年/アメリカ/102分監督:ドン・ホール/クリス・ウィリアムズ声の出演:ライアン・ポッター/スコット・アツィット/ダニエル・ヘニー/ジェームズ・ ...

ベイマックス (Big Hero 6)

監督 ドン・ホール/クリス・ウィリアムズ 主演 スコット・アツィット(声) 2014年 アメリカ映画 102分 アニメ 採点★★★ ブログタイトルの脇に「“泣ける”イコール“いい映画”なの?」なんてのを掲げちゃってるせいか、泣ける映画を全否定してると思われがち…

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-04-13│15:51 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR