映画「ゴーン・ガール」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画「ゴーン・ガール」
映画 『ゴーン・ガール』 公式)を本日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。


ざっくりストーリー

NYで元雑誌のライターをしていたニック(ベン・アフレック)は仕事を失い、2年前に元性格診断クイズのライターの妻エイミー(ロザムンド・パイク)と故郷のミズーリに帰ってきた。しかし、都会育ちで美人で頭が良いエイミーには、田舎暮らしは退屈極まりなかったが、外向きには誰もが羨むような完璧な夫婦を装って暮らしていた。

そんな結婚5周年の記念日に、エイミーが突然失踪してしまう。失踪時のアリバイがないニックは警察から疑いの目を向けられ、加熱するマスコミ報道にも責められ、ニックが語る幸せに溢れた結婚生活が徐々に崩れ始める。

嘘やごまかしを重ね、不可解な行動をとるニック。家には争った形跡が見つかる。そして、次第に警察も世間もニックに大してエイミー殺害の疑惑を抱くようになる…

最大の見所は、それぞれの立場からの巧みな語り口だ

本作最大の見所は、アメリカで600万部以上を売り上げたベストセラー小説の原作者であり本作の脚本家でもあるギリアン・フリンによる、夫の立場、妻の立場、警察の立場、それらに翻弄されるマスコミや近隣住民や関係者たちの立場など、それぞれ視点からの巧みな語り口だ。

夫婦の生活の変化がアメリカ不況でリアルに映る

本作の面白さに、主人公の5年間の夫婦の生活の変化と、2人が出会うまでの過去が複雑に影響し合う部分。

特に、妻の失踪をマスコミ発表した夫が、マスコミの情報操作で簡単に被害者から容疑者になるくだりや、電子化の波でライターの仕事を失い、華々しいNYの都会暮らしから田舎暮らしを強いられた夫婦の戸惑いや苦悩や、恐ろしい事件に巻き込まれていく様は、今のアメリカ不況の現実と合わせて、リアルに伝わってくる。

主演2人の演技が素晴らしい。「R15+」も見逃せない

主演の2人がとても良い。ダメ夫を演じるベン・アフレックのどこまで行ってもダメっぷりには完敗。

特に、人形のような整った美貌の中に冷酷な一面を併せ持つ恐妻を演じるロザムンド・パイクの演技が素晴らしい。NYの売れっ子ライターでセレブ妻から、ほぼノーメイクで普段着でボサボサ髪の不思議な悪女まで自在に演じ分ける。そして彼女が演じる「R15+」指定のシーンも見逃せない。

エイミーが構築した、超が付く程に周到で強烈なラスト

エイミーが自尊心を賭けて挑む生き残りゲームが大きな見せ場の1つだが、やはり最大の見せ場はエイミーが構築した超が付く程に周到で強烈なラスト。

決して後味の良いものではないが、「なんじゃこりゃあ」と思うようなエンディングと、我が夫婦生活を顧みると背筋がゾッとするような恐怖を味わえる。

その結末は観てのお楽しみ。決して、上映時間2時間29分は長くない。

あとがき

夫、妻、警察、マスコミ、世間などの語り口が巧みな脚本と、全体の時間軸の行き来や場所の移動を上手にコントロールして、飽きさせることなく物語にグイグイと惹き込んでいく演出や映像のパワーは秀逸。重厚な人間ドラマでもあり、大人向けのサスペンスドラマでもあり、密度濃い目の作品です。

ただ、注意したいのは、性描写が多めなのと、グロいシーンもありますので、そこはご了承の上で是非劇場でご覧下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) (B2ポスター付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】ゴーン・ガール (初回生産限定) (B2ポスター付) [DVD]
ゴーン・ガール [Blu-ray]
ゴーン・ガール (初回生産限定) [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6446/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/410809183.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ゴーン・ガール』 2014年12月14日 TOHOシネマズ市川 

『ゴーン・ガール』 を鑑賞しました。 年末にTOHOでパスポートゲットするから待とうかと思ったけど やっぱり待てませんでした 【ストーリー】  ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあ...

ゴーン・ガール

ゴーン・ガール@新宿明治安田生命ホール

ゴーン・ガール/ベン・アフレック

劇場予告編で流れる「She」にまんまとすっかりやられてしまいましたが、『ノッティングヒルの恋人』のようなロマンチックストーリーというわけではなさそうです。『ソーシャル・ネ ...

ゴーン・ガール

誰もがうらやむ若い夫婦に突然妻の失踪事件が起き、夫に妻殺害容疑がかかる。マスコミの煽り立てるような報道は夫の立場を悪くして、観客もそれに引き込まれる。ところが、待っていたのが仰天境地の展開だ。すごい衝撃的な映画の誕生に遭遇してしまった。

ゴーン・ガール

夢も希望も無いのである。。  

ゴーン・ガール ★★★.5

結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が警察の捜査やメディア報道に追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまう物語を描くスリラー。アメリカの女性作家ギリアン・フリンのベストセラーをベースに、理想の夫婦が抱える秘密を暴く。監督は、『ソーシャル・ネットワ...

劇場鑑賞「ゴーン・ガール」

“結婚”とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120002/ ★USA版★数量限定グッズ★DVD等と並べて飾ってください★ゴーン・ガール 映画ポスター (GONE G...価格:12,800円(税込、送料別)

ゴーン・ガール〜イカレタ女

公式サイト。ギリアン・フリン原作、デヴィッド・フィンチャー監督。ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、 ...

ゴーン・ガール

評価:★★★★【4点】(F) こういうミステリー映画は大好き(笑)

ゴーン・ガール

奥さんが行方不明になって、冤罪でマスコミに追われて…『ゴーン・ガール』を観てきました。 ★★★★★ 冒頭に書いたような物語を、とても魅せる演出で描いて、さすがこう言う起伏の少ない映画で有ってもさすがデヴィット・フィンチャーやなぁなんて思っていたら、一転も二転...

「ゴーン・ガール」

デヴィッド・フィンチャー監督の最新作、「ゴーン・ガール」(Gone Girl)を

恐怖炸裂!『ゴーン・ガール』

結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男の物語です。

『ゴーン・ガール』 げに恐ろしきは女なり?

 『セブン』『ドラゴン・タトゥーの女』などのデヴィッド・フィンチャー監督の最新作。  原作はギリアン・フリンが書いた同名のベストセラー小説で、ギリアン・フリンは脚本も担当している。  5年目の結婚記念日。美しく完璧な妻エイミー(ロザムンド・パイク)は突然姿を消す。自宅リビングには争ったような形跡があり、夫ニック(ベン・アフレック)が警察へ通報すると、警察はすぐに事件として扱う...

ゴーン・ガール/GONE GIRL

今月いちばん楽しみだったフィンチャーの新作 デヴィッド・フィンチャー監督作品は「ソーシャル・ネットワーク」も「ベンジャミン・バトン」も 面白かったけど「セブン」「ファイトクラブ」が傑作だと個人的には思ってる★ 最近の「ドラゴンタトゥーの女」(リ...

「ゴーン・ガール」:不安で不快な2時間半

『ゴーン・ガール』=日産女子。 あ、気にしないでください。さて本題。 世の中で大

「ゴーン・ガール」☆「あの妻」はどこに?

少子化問題が叫ばれる中、少子化どころか結婚する人がますます減りそうなこの映画。 ああ、恐ろしやおそろしや。 この恐ろしさはすぐそこに潜んでいる・・・・

『ゴーン・ガール』 (2014)

二転三転、驚愕のサイコロジカル・スリラー! どんより暗くなる身も蓋もない内容ながら、めちゃくちゃ面白いサスペンスであった。 本作は、今やハズれるイメージのわかない名匠となったデヴィッド・フィンチャー監督作。ギリアン・フリンの同名ベストセラー小説の映画...

ゴーン・ガール (試写会)

間違えて選んでも一生きみのもの 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl12月12日公開 原作: ゴーン・ガール (ギリアン・フリン著/小学館文庫)監督:

ゴーン・ガール

【GONE GIRL】 2014/12/12公開 アメリカ R15+ 149分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーン 本当に大切なものはいつも失って初めてわかる ギ...

『 ゴーン・ガール 』完璧な結婚

ゴーン・ガール~ GONE GIRL ~     監督: デヴィッド・フィンチャー    キャスト: ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、キム・ディケンズ、パトリック・フュジット、エミリー・ラタコウス…

ゴーン・ガール / Gone Girl

結婚5周年目の記念日、荒らされた家から妻が失踪。残された夫は、妻殺しの疑いをかけられるが・・・。 女怖ぇ〜(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。 ジャンルは全く異なりますが、先日12/6のCX系めちゃイケで『たかみな卒業ドッキリ』での(その二日後、12/8に本当に卒業...

『ゴーン・ガール』(試写会)

'14.12.04 『ゴーン・ガール』(試写会)@TOHOシネマズ市川コルトン TOHOシネマズの試写会企画・・・ だったと思う!で当選 全国のTOHOシネマズで同時開催される試写会で、都内では3か所で意外に不便だったので、TOHOシネマズ市川コルトンで応募。倍率も低そうだった...

『ゴーン・ガール』 (2014) / アメリカ

原題: Gone Girl 監督: デビッド・フィンチャー 出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー 、キム・ディケンズ 公式サイトはこちら。 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年...

ゴーン・ガール

 ネタバレせずに、この傑作映画の素晴らしさを伝える自信がブログ主にはありません。結婚している人、もしくは、結婚について思いがある人はこのブログに限らず、予備知識を一切いれず、「She」が流れる予告編だけみて映画館にいきましょう。鑑賞後、ウィキペディアをみた…

『ゴーン・ガール』 ~はーい皆さん笑って笑って♪~

2014年/アメリカ/149分 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ベン・アフレック    ロザムンド・パイク    キャリー・クーン    キム・ディケンズ    タイラー・ペリー    ニール・パトリック・ハリス ■概要 原題は『Gone Girl』。アメリカ製作による2014年のミステリー映画です。監督は『ファイト・クラブ』のデヴィッド・フィンチャー。主演は"ア...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

『ゴーン・ガール』

□作品オフィシャルサイト 「ゴーン・ガール」□監督 デビッド・フィンチャー□脚本・原作 ギリアン・フリン□キャスト ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、        タイラー・ペリー、キム・ディケンズ■鑑賞日 12月20日...

ゴーン・ガール

すすす凄い ななな何がって。。。あの方が。。。ぞー パリパリパリ〜〜(背筋が凍ってる音でございます) このストーリーの進み具合が面白かったわー 途中で、そういう事だったのか!と判明するんですね。 そこから後半へと突入〜! 面白かった。 凄いわー そして突然...

ゴーン・ガール

ミズーリ州の田舎町。 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は、誰もが羨む理想のカップルだったが、結婚5周年の記念日に、エイミーが突然行方をくらましてしまう。 部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明し、警察は他殺と失踪の両面から捜査を開始する。 美しい人妻の謎めいた失踪事件は注目を集め、全米中からマスコミが殺到すると、次第にニックの不可...

ゴーン・ガール

ギリアン・フリン著のベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が本人の脚本で映画化した作品です。 予告編を観て、何が起きているのか分からないけど怖そうだなあと気になっていました。 予想以上にゾッとさせられる展開に、思わず仰け反ってしまいました(T_T)

ゴーン・ガール

 『ゴーン・ガール』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)昨年アカデミー賞作品賞を受賞した『アルゴ』に出演していたベン・アフレックが出演しているというので映画館に行ってきました。  本作(注1)は、「妻の頭を割って、何を考えているか、どう感じているか、...

No.466 ゴーン・ガール

「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」の鬼才デビッド・フィンチャー監督が、ギリアン・フリンの全米ベストセラー小説を映画化。「アルゴ」のベン・アフレックを主演に、ロザム ...

アメイジング・エイミー~『ゴーン・ガール』

 GONE GIRL  アメリカ中西部・ミズーリ州のある町。結婚5周年を迎えた朝、ニック・ダン (ベン・アフレック)の妻エイミー(ロザムンド・パイク)が、忽然と姿を消した。 すぐさま警察に通報したニックだが、逆に妻殺しの嫌疑をかけられてしまう。  全米ベストセラー小説を、鬼才デヴィッド・フィンチャーが映画化。脚色を 原作者ギリアン・フリンが担当したためか...

ゴーン・ガール

原題 Gone Girl 製作年 2014年 上映時間 148分 映倫区分 R15+ 監督 デビッド・フィンチャー 出演 ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

映画:ゴーン・ガール Gone Girl  演出、キャステイング、音響ともにパーフェクト、で、...

監督は、デヴィッド・フィンチャー。 フィンチャーといえば、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」とか… ヤバい作品ばかり! 映画ではないが、彼制作の House of Cards 野望の階段 シーズン2 を英語版でじわじわ視聴中。  自分はあまり...

『ゴーン・ガール』

最近はネタバレしまくりな予告編が多いけど、コレは良かった。 良い意味で期待を裏切られた。 まさかこんな展開になっていくとは・・・。 観に行きたくなるけどネタバレも全然し ...

ゴーン・ガール

その辺のホラーより怖いわ〜。

「ゴーン・ガール」

妻が行方不明になる映画と聞いていたけど、こんな展開になるなんて、おもしろすぎ!

『ゴーン・ガール』

アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)だったが、結婚5周年を迎えたその日にエイミーの姿が忽然と消える。家には争った形跡があり、さらにキッチンからエイミーの大量の血痕が見つかった...

知能犯のわがままじゃん。(爆)〜「ゴーンガール」〜

※ネタばれを含みますので、未見の方はスルーしてくださいね。※ ごっつ頭がいいのね。・・・とまずひとこと。 あたしゃ〜、単純に古畑みたいな展開で その謎解きでもするんかいなとおもってたから 最初スルーしたんだわさ。 そしたらま〜、見に行ったひとが「結婚した...

「ゴーン・ガール」 Gone Girl (2014 20世紀FOX)

もちろんそれまでにも彼女はたくさんの映画に出演していた。でも「お」と気づいたのは「タイタンの逆襲」でのアンドロメダ役。あれま、こんな魅力的な女優がいたのかぁ。つづいてトム・クルーズの「アウトロー」では、観客を悩殺することに監督とともに腐心しているよう...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

「ゴーン・ガール」

とある女が失踪したからミステリー、と決めつけるよりもサスペンス・スリラーなんだな、これは。何故ってひたひたとぞくぞくと怖かったから。最初はニック(ベン・アフレック)の妻が失踪した事を巡って、妻エイミー(ロザムンド・パイク)の行方探し、誰が関与しているのか、などのミステリー仕立てになっているが、途中から加速度的にスリラーになっていく。アカデミー賞のノミネート(主演女優賞)もされたこの作品。面白...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

恐ろしき夫婦愛?

16日のことですが、映画「ゴーン・ガール」を鑑賞しました。 結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう、自宅のキッチンから大量の血痕が発見された 警察はアリバイが不自然な夫ニックに疑いをかけ、メディアも事件を取り上げ ニックは全米から疑いの目...

ゴーン・ガール / Gone Girl

結婚5周年目の記念日、荒らされた家から妻が失踪。残された夫は、妻殺しの疑いをかけられるが・・・。 女怖ぇ〜(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。 ジャンルは全く異なりますが、先日12/6のCX系めちゃイケで『たかみな卒業ドッキリ』での(その二日後、12/8に本当に卒業...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

ゴーン・ガール

GONE GIRL 2014年 アメリカ 149分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/12/12) 監督: デヴィッド・フィンチャー 『ドラゴン・タトゥーの女』 原作: ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』 出演: ベン・アフレック:ニック・ダン ロザムンド・...

ゴーン・ガール

【概略】 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、エイミーが失踪し、自宅から血痕が発見され…。 サスペンス ベン・アフレック、ロザムンド・パイク共演。 まず、途中まで、全部エイミーのターン!です。 夫婦って他人同士がなるものだから、相手の全てを共有する事など出来ない。「何を考えてる?」それはわからない。そのわからないところが、魅力でもあり、怖いところでもある...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

ゴーン・ガール

なるほど、デビッド・フィンチャー監督作品、だったのですね。おまけに、全米ベストセラー小説を映画化だったとは! 幸福な結婚生活を送っていた夫妻。ところが、5年目に美人妻が謎の失踪。加熱する、マスコミ。 でも、実は、理想の夫婦と思われたカップルが… という意味で、デビッド・フィンチャー監督らしい皮肉の効いた、ぞわっと物語、でした。 余韻は、ゾゾ~~なのだけど、オハナシとして、実...

GONE GIRL / ゴーン・ガール

日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック・・・妻が失踪した不幸な夫か?あるいは妻を殺した張本人なのか?ということなんだけど、アメリカのクソ田舎にいるノンキで人の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR