女はそれを許さない (第9話・12/16) 感想

TBS系『女はそれを許さない』公式
第9話『児童5人らトラック事故!遺族会の叫び』の感想。


弁護士復帰が決まった凛香(寺島しのぶ)が、無断欠勤を続ける。一方、麗(深田恭子)はトラックにはねられ児童5人が死亡した事故の民事訴訟を担当することに。居眠り運転と判断された運転手の平田が、被疑者死亡で不起訴処分となったため、野村(安達祐実)ら遺族は運送会社に慰謝料を請求したいという。相手側の代理人は「セイント法律事務所」だった。麗は運送会社の従業員から、過酷な長時間労働の現状を聞き出すが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

てっきり今回が最終回だと思ってた

今回が最終回でないことが、最大の驚きだが、まあ局の編成の都合もあるのだろう。それにしても、前回の仕上りがなかなか良かっただけに、今回もその延長線上でスッキリ終われば、印象が良かったのに、本当に残念なことをするものだ。

最終回直前に盛り込み過ぎ

まあ、最終回で無いのだから、新たな案件で1本つくるのは理解できるが、最終回直前の安定感を出して視聴者を楽しませることに集中すれば良いものを。「忠守法律事務所VSセイント法律事務所」、「凛香(寺島しのぶ)VS葛城(加藤雅也)」に加えて、忠守(上川隆也)の過去まで突っ込んで、明らかな盛り込み過ぎだ。

話が進んだのは38分から。楽しかったのは僅か数分。あとは過去話

なのに1時間の構成は、38分に主題歌の『GOLDEN GIRL(いきものがかり)』が勢い良く流れるまでダラダラと進み、僅か数分の凛香が法廷に立ったシーンだけが見どころで、残りの10分間は…もういいや。

あとがき

どうして依頼人のこれからの人生のために弁護をしようと言う弁護士の話なのに、弁護士側の話はほぼ全部過去の話ばかり。これでは、法廷ドラマの面白さを、弁護士たちの過去話でつまらなくしているに過ぎません。次回が最終回なので、今さら言っても時既に遅しですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
女はそれを許さない オリジナル・サウンドトラック
ドラマ「女はそれを許さない」主題歌GOLDEN GIRL いきものがかり


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6442/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/410792477.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女はそれを許さない #09

『児童5人らトラック事故!遺族会の叫び』

女はそれを許さない 第9話

「児童5人らトラック事故!遺族会の叫び」 内容 凛香(寺島しのぶ)は、工藤(吉沢悠)から自分を責めた理由を聞かされ、 何も言い返せなかった。 そんななか、 野村涼子(安達祐実)岡田哲平(三又又三)小橋アキラ(川野直輝)が、 忠守法律事務所に相談にやってく...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR