ドクターX ~外科医・大門未知子~[3] (第10話・12/11) 感想

テレ朝系『ドクターX ~外科医・大門未知子~(第3シリーズ)』公式
第10話『汚い手術はしたくない』ラテ欄『最終章~最高額!?汚いオペいたしません』の感想。


大物国会議員の喜子(ジュディ・オング)が天堂(北大路欣也)を頼って入院してきた。喜子は心筋梗塞による重症心不全で、肝臓にも腫瘍ができていた。治療チームのリーダーに指名された富士川(古田新太)は、心臓も肝臓も自らが考案した新しい術式で手術をすると発表。未知子(米倉涼子)は第一助手に指名されるが、引き受けない。一方で未知子は、晶(岸部一徳)が病院から高額の手術代を受け取っていたと知り、不信感を抱く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

冒頭100秒間の“ツカミ”の仕上りが秀逸過ぎる!

冒頭の高級ステーキ店。いつものBGMでいつものようにスタートするかと思いきや、鉄板上のステーキをじっと見つめる未知子(米倉涼子)にフリーランス医師のテロップが入ったと思ったら、突然に「あっ、ちょっと待って。私に切らせて」と手慣れた手つきでステーキを切っていく。

この間、富士川(古田新太)が気弱な顔で未知子を見る1カットも入って、僅か30秒足らず。その後の富士川のくどきの台詞、晶(岸部一徳)への世界でたった1本のネクタイのプレゼントと、とんとんとんと1分40秒くらい。

たった100秒間と言う時間の中で、今回の物語の中心人物3人の性格や関係をほぼ表現していた秀逸な滑り出し。それもネクタイがオチになっていると言う計算された脚本は見事。とにかく今回は、脚本と演出がピッタリ合っていて、登場人物の魅せ方が半端無い“つかみ”になっていた。今回は何か違う…

脚本は、ついに、未知子を創り出した中園ミホ氏登場

その後のカラオケ店では、晶さんがザ・タイガースの『君だけに愛を』と熱唱したりと、その後も登場人物たちの魅せ方がこれまでの9話分と全然違う。寝ている未知子の寝顔をみんなで覗き込む男性医師たちや、白木看護師長(高畑淳子)のオペ中や辞表を決意したくだりの描き方など、気に入ったところを挙げたらキリがない。

今回の仕上がりの良さに驚きつつ、エンドクレジットで再び驚き。ナント、脚本が『3』では初担当の中園ミホ氏ではないか。流石、未知子を始め本作のキャラを創り出した人。登場人物の隅々まで知り尽くしているから、ここまで劇中で生き生きと動き出すのだ。やはり、脚本と言うのは恐ろしい。

やっと、未知子がフリーランスである設定が活かされた

もちろん、これまでの林誠人らの脚本も悪くは無い。むしろ、医療ドラマとしての面白さは感じていた。しかし、『3』において、唯一私が物足りないと思っていた未知子がフリーランスの医師であることが活かされたストーリーが少なかったことが、今回やっと整った。

それが、未知子が天堂(北大路欣也)からの報酬額を知らずに、晶さんにピンハネされていたのでは?と疑うくだりだ。このエピソードのお蔭で、未知子があくまで「神原名医紹介所」に登録したフリーター医師であることが明瞭になり、『1』の孤高のガンマンのようなカッコいい未知子が帰ってきたのだ。

あとがき

今回は、ストーリにはあまり触れませんでした。とにかくすべての登場人物たちがテレビの中で自然体で動いて物語が進んだ感じがします。こう言うドラマや放送回はなかなかないものです。流石、本作の生みの親、中園ミホさんの脚本でした。

演出が田村直己さんと今回の松田秀知さんがほぼ交代で担当したように、脚本も中園さんと林さんで交互だったらもっと見応えがあったかも。それにしても中園さん、この集中力と技法で『花子とアン』を書いたのだから、蓮子がメインになるのもわかります…。

なお、次週の最終回は90分枠の拡大スペシャルです。録画予約はお間違いないように。さて、誰が脚本を担当するのか。期待大です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Official Book 『Doctor-X ~外科医・大門未知子~』 完全カルテ (ぴあMOOK)
【TVドラマ・ノベライズ】Doctor-X 外科医・大門未知子 (宝島社文庫)
【TVドラマ・ノベライズ】Doctor-X 外科医・大門未知子 II (宝島社文庫)
ドラマ「ドクター X~外科医・大門未知子~」主題歌「愛をからだに吹き込んで」(初回生産限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6423/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/410502622.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

•ドクターX 外科医・大門未知子(第3シリーズ)「最終章~最高額!?汚いオペいたしません」

今回の脚本は、なんと、生みの親である中園ミホ。この流れだと、最終回まで担当しそうですね。それゆえか、大門未知子(米倉涼子)も、いつもより、のびのび。遊び心や笑いどころも多くて、見どころ満載。カラオケで、神原晶(岸部一徳)が、往年の持ち歌である「君だけを」を歌ったり、看護師長(高畑淳子)が密かに、「ひとりカラオケ」を熱唱してたり… 外科部長・富士川清志郎(古田新太)、徹底的に、間抜けなウザ・キ...

ドクターX 外科医・大門未知子3〜第10話★岸部一徳=サリーが『君だけに愛を』

ドクターX 外科医・大門未知子3〜第10話 大物国会議員・喜子(ジュディ・オング)の手術。 難しいところは未知子(米倉涼子)に任せ、簡単なところは自分が執刀する富士川(古田新太)。 世界初の術式の「手柄」だけ自分が取る算段。 いやな野郎です。 −◆− 手術直後、喜子(ジュディ・オング)の容態急変。 縫合の際、富士川(古田新太)が4番糸と6番糸を間違ったことが原因...

ドクターX~外科医大門未知子~3 第10話

国立高度医療センターに国会議員の十勝喜子(ジュディ・オング)が入院して来ます。 彼女は重度の心筋梗塞と肝細胞がんを患っていて、どこの病院もお手上げ状態のようです。 しかし、彼女は次期厚生労働大臣と噂される女性で、天堂総長(北大路欣也)にしてみれば、自分の描く国家レベルの新組織「日本医療産業機構」の創立に欠かせない人物なのでした。 何としても手術を成功させなくてはと言うことで...

ドクターX〜外科医大門未知子(3)ope.10

「最終章〜最高額!?汚いオペいたしません」 内容 次期厚生労働大臣と目される国会議員の十勝喜子(ジュディ・オング)が、 心筋梗塞と肝細胞ガンで、国立高度医療センターに入院してくる。 天堂総長(北大路欣也)は、 富士川(古田新太)を中心に特別治療プロジェクト...

(忘備録)『 ドクターX~外科医・大門未知子~ 』第10話 ツイッターつぶやき感想まとめ(12/11)

レビュー記事のないものに関して実況ツイートをUPする事にいたしました。 (ようするに手抜き……) ツイートなんで。つぶやきなんで。文章にはなっていません。 単なる自分のための忘備録です。 「読み物ではない」ということでスルー推奨します~! kukucooo 『ドクターX』なう…ぐるナイからここも肉…… #ドクターX #tvasahi 12-11 21:00 富士...

【ドクターX~外科医・大門未知子~3】第10話感想・視聴率最高

<第3シリーズ第10話>副題「汚い手術はしたくない」 新聞ラテ「最終章~最高額!

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR