地獄先生ぬ~べ~ (第9話・12/6) 感想

日テレ系『地獄先生ぬ~べ~』公式
第9話『美しき鬼!山田涼介世界を破滅させる魔力正義が負ける瞬間…』の感想。
なお、原作漫画:真倉翔(作/原案)、岡野剛(画)『地獄先生ぬ~べ~』は未読。


鵺野(丸山隆平)のクラスに転入生の絶鬼(山田涼介)がやって来た。妖怪や鬼も好きだという絶鬼は、クラス全員から歓迎される。だが実は絶鬼は覇鬼(坂上忍)の弟で、鵺野の左手から兄を解放しようとたくらんでいた。絶鬼は生徒たちを青鬼に変化させて騒ぎを起こすが、駆け付けた鵺野が元の姿に戻す。一方の律子(桐谷美玲)は、鵺野の身が心配でならない。そんな中、時空(高橋英樹)が童守寺で倒れ、鬼が町に来たと告げる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

前回からゲストを活かした構成にすれば良かったのに

今回の脚本は第1,2,4,6,8話担当のマギー氏、演出は第3話担当の池田健司氏。流石にマギーの脚本も馴染んできた。それだけに前回と今回の構成に悔やまれる。何せ、今回のゲストは“俳優・山田涼介”演じる絶鬼と言う超存在感あるキャラ。なぜそれを前回から使って魅せられなかったのか。

前回の最後でちゃんと絶鬼を転校させて、事件勃発をきちんと描いておけば、今回の冒頭の教室での妖怪思い話みたいなのを挟まずに、緊張感のあるストーリーが作れただろうに。もちろん1話完結が望ましいが、ゲストによって自在に構成を変えた方が楽しい時があるのはつくり手も承知なはず。なぜそれをしない?

主人公のアップくらいは、車除けしようよ

つくり手も承知なはず。なぜそれをしない?の続きで言えば、ディレクター的に納得できないことがあった。それは折角のこの異様で特殊な世界観を描こうするドラマなのに、カメラへの映り込み(見切れ)に細心の注意を払わないのかってこと。

例えば、38分頃の校庭で鵺野(丸山隆平)が絶鬼に地面に倒されるカットで、鵺野の背後を車が下手(左)へスーッと走り抜ける。また、44分頃に玉藻(水もこみち)鵺野がお経で絶鬼を呪文で身体を縛り、絶鬼が校庭の真ん中で金色に輝く引きのカットでも背後の橋?を車が下手(左)へスーッと走り抜ける。

2つ目の引きのカットの車除けは厳しいだろうが、主人公がアップで痛めつけられ、これから反撃しようと言う大事なカットくらい車除けしろって話。こう言うスタッフのきめ細やかさの足りなさが、ドラマ全体をCGが目立てばいいみたいな安っぽさを生みだす根源だと思う。

結局、つくり手の配慮の足りなさがお子さまドラマに

ただ、全体としては、一度高校生が妖怪を受け入れる世界観に納得できれば、それなりに面白さはあるし、小学生なら面白楽しく、また家族で気軽に観られるドラマには仕上がっていると思う。

ただ、出演者のファンでもなく、子供でも家族連れでもない視聴者にとっては、上で書いたようなちょっとして構成の工夫や、カメラの気配りの足りなさ等々が、ドラマ全体をお子さまランチに仕上げてしまっている。ホント、勿体無いドラマだと思う。

あとがき

世間の評判ほど悪いと思いませんが、全体的に雑なんですよ。そこがあからさまに見えちゃうのが本当に残念だし勿体無いです。難しいとは思いますが、第2話くらいから今回位に幽霊世界と学園ドラマが融合していたら…と悔やまれます。最終回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 土曜ドラマ 地獄先生ぬ~べ~ オリジナル・サウンドトラック
地獄先生ぬ~べ~ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
地獄先生ぬーべー 全31巻完結(ジャンプ・コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
地獄先生ぬ~べ~NEO 1 (ジャンプコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6402/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/410220511.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話> 第8話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄先生ぬ〜べ〜 第9話

「美しき鬼!山田涼介世界を破滅させる魔力正義が負ける瞬間…」 内容 モナリザ事件が解決した翌朝、 鵺野(丸山隆平)のクラスに転入生・絶鬼(山田涼介)がやってくる。 早速、生徒に紹介された絶鬼は、妖怪好きと言うことで生徒の心をつかんでいく。 その直後、妖気...

目には目を、歯には歯を、そして鬼には鬼を(山田涼介)

金曜日と土曜日の落差の激しさには慄くばかりだ。 しかし・・・そこがドラマの醍醐味である。 山田涼介の土曜ドラマといえば「金田一少年の事件簿N」が記憶に新しいが・・・何と言っても「理想の男子」である。 なにしろ・・・野島ドラマでスタンド(超能力)学園もの・・・というとんでもドラマである。 ある意味・・

地獄先生ぬ~べ~ 第9話

ぬ~べ~(丸山隆平)のクラスに、絶鬼(山田涼介)という転校生がやって来ます。 普通こんな名前だと、いくら妖気を悟られない体質でも変だと思われるでしょうけどw 絶鬼は、ぬ~べ~の左手に封印されている覇鬼(坂上忍)の弟で、彼の目的はぬ~べ~をとことん苦しめた上で、覇鬼を解放することでした。 絶鬼はぬ~べ~に気付かれることもなく、美しすぎるビジュアルと妖怪好きで気さくな性格を装い...

地獄先生ぬ~べ~ 9話

覇鬼の弟「絶鬼」登場==! 彼の狙いは?目的は? 山田くん。悪しくも美しき鬼を熱演~~!!

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR