Nのために (第8話・12/5) 感想

TBS系『Nのために』公式
第8話『エリート夫の嘘と罠…炎に消えた真実』の感想。
なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。


2014年、高野(三浦友和)は夏恵(原日出子)と島を訪れ、再会した成瀬(窪田正孝)に希美(榮倉奈々)の携帯電話の番号を教える。2004年、希美を訪ねた成瀬に、初対面の西崎(小出恵介)が、レストランの出張サービスを利用して奈央子(小西真奈美)を連れ出したいと協力を求めた。成瀬は断ったものの、クリスマスイブの予約がキャンセルになったことから、協力を思い立つ。希美は野口(徳井義実)に予約が可能だと持ち掛ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「純愛物語」は内容も良いし、俳優陣も良い

確かに、この全体に流れる「純愛物語」はキュンキュンするし、せつないし、面白味があるのは事実。それを演じる俳優さんたちの演技も存在感も、登場人物経たちとピッタリ合っていて、関心すらしてしまう。

「過程・経過」ばかりで「真相」が見えない勿体無さ

しかし、私が観たい、知りたいのは、誰と誰が純愛か?でなく、火災事件の真相であり、殺人事件の真相だ。今回は、殺人事件の「計画段階」は描かれた。しかし、「計画段階」と「事件の真相」は違う。真相とはもっと心の奥にあるものだ。火災事件についても同じこと。

犯行までの経過を描くこととは、どちらかと言えば「事実」であり「真相」とはニュアンスが違う。このまま「過程・経過」だけを描いて「真相」を描かないなんてことはないだろうが、それにしても引っ張り過ぎで間延びしているのが、「純愛物語」の面白さと釣り合わないと思うし、勿体無い……

あとがき

原作未読ですが、小説のような読者に先を先を期待せる手法に似てますね。ページを自由に行ったり来たり出来る小説なら良いですが、次々と強制的に映像を見せられる映像と言うメディアでは、もう少し違った魅せ方をしないと、期待が単なる引き伸ばしに感じてしまうことがしばしば。本作もそんな感じなのが勿体無いです。
今更ですが。もう少し構成を見直してくれたら…と思います。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
湊かなえ『Nのために』 (双葉文庫)
Nのために オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6398/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/410166869.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマ「Nのために」第8話あらすじ感想「エ...

14年前の真実------------!!小出し小出しで、またごちゃっとさせられた印象。色んな所で一緒に話が進むからちょっとわかりにくくなってるよなぁと。引き続き左腕の調子がよろしくな...

「Nのために」第8話★僕がお母さんを殺しました

「Nのために」第8話 子供時代の西崎。鈴木先生と母・美雪(中越典子)が交際しているとの噂を耳にする。 帰宅すると食器を投げ割るなど大荒れの母・美雪。 「鈴木先生、もうママのこと愛していなんだって。」 手にはタバコ。 西崎少年に「真人はママのこと愛してる?」と言ってタバコを腕に押し当てる母・美雪。 西崎少年、うめき声。 「きいたらすぐに答えてよーーー!! ...

Nのために #08

『エリート夫の嘘と罠…炎に消えた真実』

【 Nのために 】第8話 感想

私、西崎さんに出会わなきゃよかったって思ったことは…一度もないよ。 何か俺にできることはないか? 気持ちは嬉しいけど。 いまだに誰にも頼らない気でいるんだな。 そんなことない。 仕事するようになって分かったけど、誰かに頼ったり頼られたりして 初めて一人前になるのね。 …でも病気のことはまた別だから。 大丈夫か? 大丈夫。 今まで楽しいことたくさんあ...

「Nのために」 第8話 エリート夫の嘘と罠・・・炎に消えた真実  

 燭台を手にし振り下ろそうとする奈央子・・・ 亡くなった順番は、やはり野口→奈央子? いや、でも殴った場面は映っていなかったから、誰かが奪い取って殴ったやもしれぬ・・・ ...

Nのために 第8話

「エリート夫の嘘と罠…炎に消えた真実」 内容 事件について調べ、様々な疑問が浮かび始めた高野(三浦友和)は、 久々に妻・夏恵(原日出子)とともに島へと帰る。 すると、偶然にも成瀬(窪田正孝)と再会する。 疑問を抱き始めたことを口にする高野は、 “さざなみ”の...

目蓋のシャッターを閉じた時、暗闇が視える(榮倉奈々)

伏線は時限爆弾や地雷のようなものである。 前提として受け手には記憶力が要求される。 作り手は・・・それが爆発した時のショックを期待するものであるが・・・スルーされる場合もある。 どちらかと言えば・・・複雑なストーリーを求める人は伏線が効くとやられた感じがするのである。 最近では「フラグ」という要素が

Nのために「エリート夫の嘘と罠…炎に消えた真実」

最初は、美しい島の自然と、窪田正孝、榮倉奈々の胸キュン・カップルぶりと、三浦友和目当て。理不尽さの嵐。独特の切ない雰囲気が魅力で見始めたのですが、もはや、謎を知りたい、ってより、セレブ夫妻の異常な関係。小出恵介の、トラウマからきた純愛、等々、「ドラマの雰囲気を楽しんでる」という感じです事件は、第二のN作戦ゆえん? どうなるのでしょうか? ドキドキ   (ストーリー)2014年。青景島で成瀬(...

Nのために八話&ごめんね!青春九話感想

■Nのために八話 ひっ、引っ張るね~(笑)いよいよ次回が正念場らしい感じだけど。。物語そのもののサスペンス色より、野口(徳井義実)のDV描写と監視描写が、なにより緊迫しているよ(苦笑) あんな切羽つまって助けてと電話されたら、西崎(小出恵介)じゃなくても助けに行くわな。でも、それが惨劇の場になるわけで。 そして、最後の手紙のシーン、最後の最後で名前出てくると思ったら、出てこねえ!し。。...

Nのために #08

公式サイト 2014年。青景島で成瀬(窪田正孝) と再会した高野(三浦友和)は、

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR