新・刑事吉永誠一 (第8話・12/5) 感想

テレ東系『新・刑事吉永誠一』公式
第8話『“連続爆破パズル”最終ピースは娘の死!?迫る悪意』の感想。
なお、黒川博行氏の原作小説は未読、過去の関連ドラマもすべて未見。


小料理店「ひろこ」に集まっていた片山班。吉永(船越英一郎)は九条(柿澤勇人)からの電話で店の外に出たところで、爆発に遭う。これまで起こった連続爆破事件から、犯人の狙いが吉永にあることが判明。ショックを受ける吉永に、桐子(眞野あずさ)はしばらく仕事を休むよう提案するが、吉永は受け入れない。そんな中、吉永の娘・菜摘(須藤菜々子)がまだ学校から帰っていないと連絡が入る。菜摘は誘拐されていたのだ。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

この強引な内容で1時間も引っ張るのは勿体無い!

前回の連続爆破事件から「次回は何かあるぞ」と煽って、誘拐事件まで絡めた割に、「俺と同じ思いをしろ」と言う真犯人を吉永(船越英一郎)が殴っただけで、犯人があっさり改心して全面自供って、そりゃないわ。解決のくだりが、あまりにいきなりすぎる。更に爆破事件だけ最終回へまた引き伸ばし。
3時間もかけて引っ張り続けるこの作風、前回が良かっただけにホント残念だ。

あとがき

内容そのものはそんなに悪いと思いません。それなりに面白かったんです。でも、最後の真犯人と主人公が直接対決するところまでが、あまりに引っ張り過ぎなのと、その対決そのものが強引過ぎるのが勿体無かった、それだけなんです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「新・刑事吉永誠一」主題歌 Blood in the Street/甲斐バンド 40th Anniversary tour in 日比谷野音
ドラマ「新・刑事吉永誠一」主題歌 Blood in the Street/甲斐バンド 40th Anniversary tour in 日比谷野音(デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 400円クーポン)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6397/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/410165948.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR