ドクターX ~外科医・大門未知子~[3] (第8話・11/27) 感想

テレ朝系『ドクターX ~外科医・大門未知子~(第3シリーズ)』公式
第8話『…待つ』ラテ欄『8歳の命待てない女VS待つ男』の感想。


未知子(米倉涼子)は、富士川(古田新太)が見捨てた難しい症例の8歳の患者・ちひろの執刀医に名乗りを上げる。未知子は「生体肺移植」を提案するが、母親の和美とは血液型が適合せず、父親は7年前に事故死、親戚にもドナーとなってくれる人はいそうにもないという。 時間が刻々と過ぎる中、未知子は気管切開で声が出せないちひろが和美と筆談するために使用するノートの片隅に書かれた携帯電話の番号にかけてみる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回は、この晶の台詞がすべて!

晶「海老名先生、未知子が、どうしていつも、
     ああ言う無謀なことを口にすると思いますか?
     私、失敗しないので。
     覚悟なんですよ」

銭湯で晶(岸部一徳)が海老名(遠藤憲一)に言う台詞。随分、唐突に入れて来たなと言う印象だが、今回の手術がどれだけ難しいものかと言うのを示すと当時に、未知子(米倉涼子)がフリーランスであることとスーパードクターであることを補完するには悪くない。

今回は、この晶の台詞がすべてと言って良かったかもしれない…

失敗しないから“フリーランス“らしさが物足りない…

上で、今回は晶の台詞がすべてと書いたが、その理由はいつもの天堂(北大路欣也)や富士川(古田新太)らとの揉め事などのやり取りが少なく。第8話は未知子がスーパードクターぶりを発揮してオペを完了させただけと言う印象しか残らなかったからだ。

更に言えば、ナレーションでも“フリーランス”と語られるが、未知子は「絶対失敗しない」から基本的に失敗による“クビ”は無いわけだし、案件(患者や手術)毎の契約でも無いから、朝登院して17時には終業する派遣医師状態に近いのが現状。

これだと“フリーランス”のスリリングさが描き足りないと感じるのは、私がフリーランスで毎日「次の仕事は…」と苦悩するスリリングな状況だからだろうか???

あとがき

ここへきて「私、失敗しないので」が原因で、未知子のスーパードクターらしさの緊張感が安定感になって来てませんか。だって失敗しないのですから。ここが他の医療ドラマと違う所なのですが、ちょっとマンネリ化に足を突っ込んでいるような気がします。

その意味でも天童らの医療改革や院内改革の部分の魅せ方や、天童や海老名や富士川たちとの楽しいやり取りをもっと増やして、『3』らしさを演出した方が良いように思います。決して悪いとは思いませんが、もっと面白くなるのがわかるので、そう期待したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Official Book 『Doctor-X ~外科医・大門未知子~』 完全カルテ (ぴあMOOK)
【TVドラマ・ノベライズ】Doctor-X 外科医・大門未知子 (宝島社文庫)
【TVドラマ・ノベライズ】Doctor-X 外科医・大門未知子 II (宝島社文庫)
ドラマ「ドクター X~外科医・大門未知子~」主題歌「愛をからだに吹き込んで」(初回生産限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6362/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/409707603.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX 外科医・大門未知子3〜第8話★生体肺移植

ドクターX 外科医・大門未知子3〜第8話 未知子(米倉涼子)は、富士川(古田新太)が見捨てた難しい症例の8歳の患者・ちひろの執刀医に名乗りを上げる。未知子は「生体肺移植」を提案するが、母親の和美とは血液型が適合せず、父親は7年前に事故死、親戚にもドナーとなってくれる人はいそうにもないという。 時間が刻々と過ぎる中、未知子は気管切開で声が出せないちひろが和美と筆談するために使用するノート...

ドクターX~外科医大門未知子~3 第8話

未知子(米倉涼子)は病院内で可愛いノートを拾います。 間違っても海老名(遠藤憲一)の落し物ではないw それは、原因不明の病「肺静脈閉そく症」で入院中の小学生・ちひろ(小林星蘭)と母・和美(堀内敬子)の筆談ノートでした。 未知子は天堂(北大路欣也)に、ちひろの手術を担当させてほしいと直談判します。 しかし、ちひろは担当の富士川(古田新太)が完治不能と判断して、既に転院の...

•ドクターX 外科医・大門未知子(第3シリーズ)「8歳の命待てない女VS待つ男」

今回、の見どころは、人体の神秘… いつもは、患者に負担をかけぬよう「早く」執刀してたのが、生体肺移植… 父親のそれと、8歳の娘の胸は、サイズが違うので、「待つ」ことによって、フィット。適合サイズになる事実に「をを~~っ」だったのでした。この判断が原因で、海老名(遠藤憲一)、ようよう巡っていた、天堂義人(北大路欣也)との約束に間に合わず、最初の舞い上がりモードから、どんどん焦りだし、最後は、萎...

ドクターX〜外科医大門未知子(3)ope.08

「8歳の命待てない女vs待つ男」 内容 将棋の柚原名人が、 富士川(古田新太)により、国立高度医療センターに転院してくる。 自らが執刀することを、術前カンファレンスで発表。 そこに、未知子(米倉涼子)が、一冊のノートを持って現れる。 ノートを所持する患者の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR