相棒Season13 (第6話・11/19) 感想

テレ朝系『相棒Season13』公式
第6話『ママ友』の感想。


右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は仕事で出掛けた山の中で、人を捜す主婦の雅代(岩崎ひろみ)と知り合う。2日前、河原で近隣家族とバーベキュー中に、広子(三輪ひとみ)が消えてしまったという。当日の写真を調べた雅代は、空白の時間がある3人の参加者の中の1人が広子を殺害したのではないかと疑っていた。3人は雅代のママ友で、広子は独身の翻訳家だという。右京らは早速、広子の自宅を調べるが、室内の洋書は全て新品で…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ここまで偶然の産物で物語が進むのは困る!?

全体の事件やその解決までの経緯は、偶然に次ぐ偶然の産物ばかりで、ほぼ現実味が無かったのが残念過ぎる。テーマである『ママ友』なんて、現代的なテーマで面白そうと期待したのだが、ここまでトントン拍子に円満解決しちゃうと、いくら捻りまくった犯行と証拠で構築した脚本も、お伽話ではないかとさえ思えてしまった…

確かに右京1人の観察力と閃きで成立しているのだが…

ただ、前回よりも更に改善されたことがある。前回よりも更に改善されたことがある。それは、私がいつも言っているここ最近の『相棒』の『杉下右京の事件簿』化だ。もちろん、全体の構成も事件解決までの流れも、ほぼ右京(水谷豊)さんの鋭い観察力と閃きから創出される面白さで成立しているのは間違いないのだが…

『右京と享の事件簿』になっただけマシ!

しかし、今回の最大の特徴は、享(成宮寛貴)の台詞が多かったこと。なーんだとお思いかもしれないが、最近の『相棒』は、右京だけの台詞で成立するような物語(要は、享の必然性が無い)の一部の台詞を享に分けて描いているような作品が多かった。

だが、半ば強引とは言え、享の台詞が多くなるだけで、享が“何かやった”ように感じてくるものだ。もう、本来私が望んでいる右京と享の個性のぶつかり合いが楽しめる『相棒』に期待が出来ないなら、2人の出番が同じであるだけでもマシだ。

本作のファンとしては残念だが、『杉下右京の事件簿』よりも『杉下右京と甲斐享の事件簿』の方がうれしい…

あとがき

いろいろ捻ってはいたものの、この類の話としてはベタですよね。それにご都合主義が過ぎて、流石においおいって突っ込みたくなりました。でも、何とか『右京の事件簿』から『右京と享の事件簿』になったってことで、再来週に期待です。
  ※11月26日の放送はお休みです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒 season 12 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]
相棒 season12 上 (朝日文庫)
相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ 豪華版Blu-ray BOX(初回完全限定生産)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6324/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/409231722.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 「ママ友」〜何でわたしの正体がわかったんだろう?

 佐々木広子(三輪ひとみ)という人物造型が面白い。 ・近所に越してきた翻訳家 ・子供好き ・元キャバクラ嬢 ・円香(春木みさよ)の子供の母親? ・近所のママ友への高価な贈り物 ・横領犯の殺害者  こんなにさまざまな顔を持っている。  そして、広子という人物を...

相棒 season13 テレ朝(11/19)#06

第6話 ママ友 公式サイトから右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、東京郊外の新興住宅地に住む雅代(岩崎ひろみ)という主婦から奇妙な話を聞く。 一昨日、数組の家族で行ったバーベ キューの最中に、一人の女性が突然、行方不明になってしまったという。バーベキューの参加者は近くの公園で知り合ったママ友4人とその夫や子供で、消えたのは半年前に引っ越してきた広子(三輪ひとみ)という独身女性。彼女は、写真を撮...

「相棒 season13」第6話

勝手な思い込み… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411200001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】相棒クラシックス2(仮) [ (クラシック) ]価格:3,000円(税込、送料込)

相棒season13 第6話

右京さん(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、東京・奥多摩の山中で暴力団員が投棄したという拳銃を探していました。 結局は、それは病力団員の嘘で、右京さんたちが帰ろうとしていた時、悲鳴が聞こえて来ます。 駆け付けてみると、そこには主婦・雅代(岩崎ひろみ)が転んでいて、彼女はキノコ狩りに来たと言っていましたが・・・ 右京さんは、キノコ狩りに来た割には、何も持って来ていない彼女に不思議な...

相棒season13 第6話

「ママ友」 内容 右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、角田(山西惇)の依頼で、 拳銃探しで、ある山中にいた。 だが。。。角田から連絡が入り、容疑者の嘘と判明。帰ろうとした時、悲鳴が! 足を滑らせたという棚橋雅代(岩崎ひろみ)がいた。 自宅へと送り届けた直後、...

相棒感想 相棒Season13 第6話「ママ友」

思い込みという罠

相棒 season13 第6話 ママ友 感想

ミステリアスな魅力健在の三輪ひとみさんがいいね! 公式HPよりあらすじ 右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、東京郊外の新興住宅地に住む雅代(岩崎ひろみ)という主婦から奇妙な話を聞く。一昨日、数組の家族で行ったバーベキューの最中に、一人の女性が突然、行方不明になってしまったという。バーベキューの参加者は近くの公園で知り合ったママ友4人とその夫や子供で、消えたのは半年前に引っ越して...

相棒 season13「ママ友」

ママ友ワールドの表面上は和気藹々と、でも、悲喜こもごもぶりをスポットに、新参者さんががやってきたことから、波紋が。事件が展開物語やトリックも、ちょっと凝っていましたね。私は最後の「何でわたしの正体がわかったんだろう?」が、洞察力に鈍い分、今ひとつ「…ん?」だったのでした。個人的に、現実には、のんびり世界しか見えてない分、うむむのむ    (ストーリー) 右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、東京...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR