●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第43回・11/17) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第8週『絵に描いた餅』【第43回】の感想。


父・政志(前田吟)の危篤の電報を受けとったマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)は広島の実家へと向かうが、その電報はマッサンが住吉酒造を辞めたことを知った早苗(泉ピン子)が家に連れ戻すために出したものであった。そんななか、マッサンは、蔵人の俊夫(八嶋智人)とともに日本酒造りをすることに。一方、エリーは女中として亀山家で働くことになり、半年間の成長を早苗に見せようとエリーは張り切るが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「これは朝ドラだから」と自分に言い聞かせれば…

そもそも、週の始まり月曜日の朝から、主人公のオヤジの危篤と主人公夫婦がご近所さんから借金をするエピソードで始まる朝ドラもどうかと思うが…

古臭い習慣の実家で苦戦する若夫婦や、頑固な姑と外国人妻のバトル、新たな道化役の登場と、“ザ・朝ドラ”路線まっしぐらであるのは間違いない。それに、個々のエピソードは「これは朝ドラだから」と自分に言い聞かせれば、それなりに楽しめる。

「またか」って感じ…

ただ、月曜日を観た限りでは、随分前に描かれた“広島編”で観たような話で、連続性と言うより「またか」って感じ。

主人公・マッサン(玉山鉄二)の実家の話なのに、先週の日本人妻として近所に認められたいエリー(シャーロット)に続いて、今週は“嫁として認めてもらいたい編”が始まっただけの印象しか浮かばない。

エリーの日本料理づくりを描くなら…

個人的には、朝ドラもぼちぼち嫁姑問題で視聴率稼ぎするのは止めたらどうかと思うが、まあ朝ドラの鉄板で外せないのだろう。

そして、もう1つの定番の料理の場面。入れるなとは言わないが、エリーの日本の家庭料理づくりのカットを2分も描くなら、マッサンのウイスキーづくりが台詞だけの意思表示のみとは残念過ぎるし、明らかに間違ってる。

あとがき

NHKには、竹鶴夫妻にスポットを当ててくれたことに感謝しています。その上でのお願いですが、特番でもNHKスペシャルで良いので、『マッサンとリタ ジャパニーズ・ウイスキーの誕生』をつくって欲しいです。

テレビにラジオにと連日のように出演者を総動員して、PR活動に専念するのも良いですし、本作がフィクションなのも十分承知していますので、いい加減に史実をきちんと見せて頂きたいです。受信料を支払っている視聴者に正しい情報提供するのもテレビ局の大事な仕事だと思います。『花子とアン』は史実の補足無しで終わりましたから、今度こそ…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 マッサン 上 単行本
マッサンとリタ―ジャパニーズ・ウイスキーの誕生 単行本
NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌“麦の唄" 中島みゆき


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6311/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/409055122.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9 10 11 12
第3週『住めば都』
13 14 15 16 17 18
第4週『破れ鍋に綴じ蓋』
19 20 21 22 23 24
第5週『内助の功』
25 26 27 28 29 30
第6週『情けは人のためならず』
31 32 33 34 35 36
第7週『触らぬ神に祟りなし』
37 38 39 40 41 42
第8週『絵に描いた餅』

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第43回★嫁と姑の対決。第2ラウンドの始まりです

連続テレビ小説「マッサン」 第43回(11月17日) 父危篤との電報を受けて急ぎ帰京したマッサン。 実家に到着。 早合点したマッサンが仏壇に向かって「親父こがいに小さなって…。何でわしが帰ってくるまで待ってくれんかったんじゃ!」 とろが襖を開けて父・政志(前田吟)が現れます。 マッサン「親父!?何で生きとるんじゃ!」 『あまちゃん』でも、大吉(杉本哲太)さんが夏...

マッサン 第43回

『絵に描いた餅』 内容 父・政志(前田吟)危篤の電報が届き、 政春(玉山鉄二)エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、 キャサリン(濱田マリ)たちから、旅費を借りて広島へ 広島に着くと。。。。政志が生きていることに、涙する政春。 母・早苗(泉ピン子...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第43回 感想

父・政志(前田吟)の危篤の電報を受けとったマッサン(玉山鉄二)とエリー (シャーロット)は広島の実家へと向かうが、その電報はマッサンが住吉酒造を 辞めたことを知った早苗(泉ピン子)が家に連れ戻すために出したものであった。 そんななか、マッサンは、蔵人の俊夫(八嶋智人)とともに日本酒造りをすることに。 一方、エリーは女中として亀山家で働くことになり、半年間の成長を早苗に 見せよう...

連続テレビ小説 マッサン(43)「絵に描いた餅」

マッサンのお父さん政志さんが危篤?これは大変だ・・・・・しかしそれは早苗さんがマッサンを広島へ呼び戻すための嘘だった。確かに早苗さんはやりすぎだ。でもマッサンも会社辞めたことを伝えてなかったのもいけないと思う。政志さんは腰を痛めてしまいマッサンは蔵人の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR