ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

[読書]妻の化粧品はなぜ効果がないのか 細胞アンチエイジングと再生医療 (北條元治/著・角川マガジンズ) 感想

妻の化粧品はなぜ効果がないのか 細胞アンチエイジングと再生医療
【おススメ度】★★★★

前半は化粧品のウソホント、後半は再生医療の話。

本書は大きく2つの論点で書かれている。1つは前半の、『妻の化粧品はなぜ効果がないのか』と言う化粧品にまつわる私たち一般消費者がイメージする認識の過ちなどについて。もう1つは後半の、『細胞アンチエイジングと再生医療』と言う皮膚再生医療の専門家である著者の細胞レベルの美容について。

であるから、化粧品のウソホント的なことだけ知りたければ前半を、IPS細胞などの再生医療における美容やその未来まで知りたければ、後半を読むと比較的解り易く書いてある。全体の印象は、著者の専門分野は丁寧で解り易いが、そうでないテーマは若干曖昧。しかし、化粧品については目からウロコの話ばかりだ。

[読書]妻の化粧品はなぜ効果がないのか 細胞アンチエイジングと再生医療 (北條元治/著・角川マガジンズ) 感想

コラーゲンは皮膚から吸収されることは無い!

よくテレビ通販番組で、「コラーゲンやヒアルロン酸が効果的に塗るだけで肌から吸収される」ようなイメージの商品を目にする。しかし、著者によれば、肌から吸収できる物質(分子)の大きさをゴルフボールに例えると、コラーゲンは東京ドーム、ヒアルロン酸はそれ以上の大きさに相当し、吸収されないと言う。

そこで、宣伝文句として、「本品はコラーゲンの分子が小さい」と誤った表現を使ったり、「肌の奥とは、角層(皮膚の一番表面の老廃物が溜まっている部分)のことです」と注意書きしているそうだ。もちろん、食べても消化器官でさまざまなアミノ酸に分解されるため、原形をとどめないから効果のほどは期待できないと。

肌から水分補給しも、しっとり肌にはならない!

また、テレビCMなどでよく聞く「肌から水分を吸収してしっとり肌に」と言うのも怪しいそうだ。水分が浸透するのは前述の角層までで、皮膚の表面が潤ったからと言ってその水分が蒸発する時に角層の一部が剥がれやすくなり、角層が保護している表皮がむき出しにさらされ、紫外線などの影響をモロに受けるそう。

化粧品の効能が信じられなくなる!?

それと同じ意味で、クレンジングや洗顔も肌のバリア機能を失う行為となる。できるだけ界面活性剤の少ない商品を選び、ゴシゴシと擦らないことだそうだ。他にも日常的に信じ込んでいる化粧品の効能が、実は無意味であったり、逆効果であることが、医学的根拠に基づいて書かれているのは興味深い。

あとがき

タイトルにある「妻」は本書に登場しないので、私の「妻」に本書の話をしました。コラーゲンやヒアルロン酸配合も、コエンザイムQ10も美容的効果について科学的根拠は殆ど無いと言うことを知って、驚いていました。

ただ、信じる者は救われる、藁をもすがる思いと言うのはあると思います。今お使いの化粧品の効果・効能について多少の疑問がある方は、一読されることをお薦めします。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
保湿とUVケアだけが美肌を作る
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―
女性誌にはゼッタイ書けないコスメの常識
化粧品を使わず美肌になる!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6294/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: