●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第38回・11/11) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第7週『触らぬ神に祟りなし』【第38回】の感想。


亡くなった母親のことが忘れられず、由紀子(愛原実花)との関係に思い悩む幸子(田中葵)の気分を変えようと、エリー(シャーロット)は自宅で英語レッスンを始める。自分自身の経験から幸子の気持ちがわかると伝えるエリーに、死んでしまった母親が悲しむからと由紀子を「お母さん」とは呼べないと幸子は告白するのだった。そんな中、エリーは「人生は冒険だ。悔いなく生きろ」と教えてくれた父のことを思い出し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

エリーとダディの話がわかりづらい!

あらすじにマッサンがいない!それはそれとして、エリー(シャーロット)の過去、かなり唐突だが描かぬよりマシ。たた。終盤の回想シーンで、1つの回想シーンの中でエリーが少女から女性に時間経過するのは違和感を覚える。エリーとダディの話を盛り込むなら、幸子(田中葵)なんか絡めずにストレートに描けば良いのに…

片言の日本語や字幕で、聞きづらいし観づらい!

その上、朝から前半は子役の棒読みとエリーの片言の日本語を聞かされ、後半は字幕を読まされ、これのどこを感じて感動しろと言うのだ。エリーの家族構成も良く解らぬ状態で、なぜベッドルームが開けっ放しかと思いきや、ベッドルームで諭したり。これでは折角の話も頭に入って来ない…

あとがき

どうやら、今日の最後に登場した志賀廣太郎さんが、明日に物語を動かしてくれると信じるしかないです。もしかすると、明日が今週唯一のウイスキーの香りのする日かもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 マッサン 上 単行本
マッサンとリタ―ジャパニーズ・ウイスキーの誕生 単行本
NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌“麦の唄" 中島みゆき


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6287/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/408711687.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9 10 11 12
第3週『住めば都』
13 14 15 16 17 18
第4週『破れ鍋に綴じ蓋』
19 20 21 22 23 24
第5週『内助の功』
25 26 27 28 29 30
第6週『情けは人のためならず』
31 32 33 34 35 36
第7週『触らぬ神に祟りなし』
37

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第38回★お姉さんなんだから我慢しなさい

連続テレビ小説「マッサン」 第38回(11月11日) 亡くなった母親のことが忘れられず、由紀子(愛原実花)との関係に思い悩む幸子(田中葵)の気分を変えようと、エリー(シャーロット)は自宅で英語レッスンを始めています。 カードを使ったレッスンをしていたら、《家族=family》というカードで表情が翳る幸子(田中葵)。 そうこうしてるとマッサンが皿洗いの仕事から帰ってきました...

マッサン 第38回

内容 幸子(田中葵)の事情を知ったエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、 妹・ナツ(吉田暖)とともに、自宅へと招き、英語レッスンを始める。 そのなかで、エリーは気持ちが分かると告げて徐々に心を開かせていくと、 ついに幸子は話し始める。 由紀子(愛...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第38回 感想

亡くなった母親のことが忘れられず、由紀子(愛原実花)との関係に思い悩む 幸子(田中葵)の気分を変えようと、エリー(シャーロット)は自宅で英語レッスン を始める。 自分自身の経験から幸子の気持ちがわかると伝えるエリーに、死んでしまった 母親が悲しむからと由紀子を「お母さん」とは呼べないと幸子は告白するのだった。 そんな中、エリーは「人生は冒険だ。 悔いなく生きろ」と教えてくれた...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR