地獄先生ぬ~べ~ (第5話・11/8) 感想

日テレ系『地獄先生ぬ~べ~』公式
第5話『ボク人間になりたい人体模型に命が宿る!?余命24時間涙の青春』の感想。
なお、原作漫画:真倉翔(作/原案)、岡野剛(画)『地獄先生ぬ~べ~』は未読。


鵺野(丸山隆平)は、進路について興味を示さず、「なんとなく楽しければいい」と冷めた様子で話す晶(清水一希)の扱いに悩む。そんな中、晶がいつも話し掛けている理科室の人体模型に魂が宿り、晶の体に乗り移ってしまう。念願の人間になれた人体模型の魂は大喜びで、翌日には晶として登校してくる。鵺野はその魂を除霊しようとするが、玉藻(速水もこみち)から人間だけを救うのかと迫られ、24時間だけ思い出づくりをさせる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ジンタばかり。せめてもう少し晶も描けば…

今回の脚本は第3話担当の佐藤友治氏に戻った。お蔭で再び妖怪と学園を一体化して描いてきた。その点は良いのだが、大人の事情か知らないが、物語がほぼ山口晶/ジンタ(清水一希)だけになってしまったのが残念。いや、正確に言うとジンタの話になってしまった。せめてもう少し晶も描いたら良かったのに…

お子さまランチな妖怪ドラマになっちゃった!?

これは脚本家と言うより企画・編成の問題、大人の事情だと思うが、もう学園妖怪モノと言いより、多少学園テイストの妖怪ドラマ、妖怪がメインになってる。これは明らかに第2話あたりから方向修正してる。どうやら今子供たちに大流行の妖怪ウォッチ人気に便乗しているようだ。期待したのにここまでお子さまランチな妖怪ドラマになるとは…

あとがき

もう単なる妖怪紹介ドラマになりましたね。お蔭で高校生が妖怪を信じると言う無謀な設定すら気にならなくなりました。その意味では良いのかもしれませんが、大人がまともに観るドラマかどうかと言う疑問はどんどん湧いてきます。

それと、ジンタの物語の良し悪しとは別の次元で、主人公・鵺野(丸山隆平)を食うまでの妖怪キャラを出しちゃうのもどうなんでしょうかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 土曜ドラマ 地獄先生ぬ~べ~ オリジナル・サウンドトラック
地獄先生ぬ~べ~ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
地獄先生ぬーべー 全31巻完結(ジャンプ・コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
地獄先生ぬ~べ~NEO 1 (ジャンプコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6277/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/408589880.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄先生ぬ~べ~ 第5話

2年3組では、進路希望の紙が配られます。 しかし、将来の夢が見つからない晶(清水一希)は白紙で提出してしまいます。 それを見たぬ~べ~(丸山隆平)は、どう指導するべきか悩みます。 晶は何となく人生を楽しめればそれで良いと思っているので、ぬ~べ~の話は響かないようです。 一方、ぬ~べ~と玉藻(速水もこみち)は、リツコ(桐谷美鈴)の科学の実験に付き合わされて、もう大変。 ...

地獄先生ぬ〜べ〜 第5話

「ボク人間になりたい人体模型に命が宿る!?余命24時間涙の青春」 内容 進路希望の用紙を回収する鵺野(丸山隆平) すると山口晶(清水一希)は、白紙だった。 そろそろ真剣に考えてみては?と助言する鵺野だが、 何となく楽しめれば良いと言うばかりの晶。 その晶...

余命一日の人体模型と私(桐谷美玲)

21世紀初頭に学力の標準を低位させる教育的試行錯誤が行われた。 人間力の養成という不可解な目標を掲げた教育方針の混迷は結果として全体的学力の低下の傾向を示す。 日本における経済的停滞とあわせ、「向上心」を「悪」とする傾向は「一位でないとダメなんですか」という言葉に集約される。 まあ、一位を目指さない

【地獄先生ぬ~べ~】第5話感想と視聴率

【第5話の視聴率は11/10(月)追加予定】 「ボク人間になりたい人体模型に命が

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR