黒服物語 (第3話・11/7) 感想

テレ朝系『黒服物語』公式
第3話『新・No.1キャバ嬢が誕生!!嫉妬の悪女たち更衣室乱闘』の感想。
なお、原作漫画:倉科遼(作)、成田マナブ(画)『黒服物語』は未読。


客の好みを見抜いてどの女性をつけるか決める「つけ回し」で原田(山本裕典)に勝負を挑んだ彰(中島健人)は、初めて来店した客・森に葵(逢沢りな)をつける。原田は、切れ者タイプの森に接客が不器用な葵を選んだのは間違いだと指摘。だが、彰は葵の魅力が伝わるまで待ち、場内指名を勝ち取る。一方、聖子(入山杏奈)は、美樹(柏木由紀)の‘枕営業’の噂を耳にする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

仕事に不慣れでも頑張る姿が中島さんと彰が重なる!

こう言う書き方をすると中島健人ファンには叱られるかもしれませんが、まだ主役として悩みつつ演じている感じが、人生に悩み今は黒服で生きることを決めおどおどとしつつも黒服で頑張る小川彰役に合っている。

怪我の功名と言ってはいけないが、『信長のシェフ』の玉森裕太さんもこの方法枠で徐々に俳優らしくなってきた。中島さんにも同じものを感じるし、期待したい。

女性陣がまだ人物紹介を兼ねてるが何とかなれば!

主人公・彰(中島健人)を中心とした男性陣のキャラクターはかなり明確に見えて来ている。その一方で、キャバ嬢たち女性陣のパートが、もう第3話なのに物語と並行してまだ人物紹介を兼ねている。

中年のオジサンから見ると、どの女優さんたちの演技もパッとしなければ、似たような雰囲気で、順繰りに話の中心人物が大人の事情で選ばれている感じが否めない。まあ、大人の事情ではしょうがないか。

あとがき

彰が大学入学を諦めて黒服で生きることを選ぶってスタート部分が最終回のオチに無関係なら、スッキリ大卒なのに黒服でも良かったような。その方が、もっと彰に共感できそうなんですけどね。物語も短絡的な部分が多く好き嫌いあるでしょうが、真面目に創られているので意外と楽しめています。次回の女性陣パートのスッキリ感に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
黒服物語 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
黒服物語 全4巻完結(ジャンプコミックスデラックス) [マーケットプレイスコミックセット]
ドラマ「黒服物語」主題歌 君にHITOMEBORE (初回限定盤A)(DVD付)
ドラマ「黒服物語」主題歌 君にHITOMEBORE (初回限定盤B)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6275/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/408588221.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR