●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第35回・11/7) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第6週『情けは人のためならず』【第35回】の感想。


医者不在の中、風邪に冒された梅子(飯島順子)の息子・健太(稲田都亜)に、エリー(シャーロット)はスコットランドに伝わる風邪薬をマーマレードとウイスキーで代用して飲ませ、徹夜で看病する。一方、鴨居(堤真一)にウイスキーづくりで先を越され悔しいマッサン(玉山鉄二)は、酒に酔い寝ていて事態が読み込めないでいた。看病の甲斐あって健太は元気になり帰っていくのだが、今度はエリーが倒れてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

やはり、今週はエリーの人物紹介週間ってことで…

相変わらず、なぜマッサン(玉山鉄二)が仕事、ウイスキーづくりを始めないのかが描かれていないから、何とも言い難いのだが、昨日も書いたように今週がエリーの人物紹介週間だと思えば、納得できる話ではある。

朝ドラらしいと言えばその通り…

特に、エリー(シャーロット)が子供へ飲ませた「ホットトディ(Hot Ttoddy)」はスコットランドの冬の代表的な飲み物で、ウイスキーづくりの話であることを少しは意識させた感じだ。

そして、エリーが風邪で倒れた。きっと明日にはご近所さんたちがエリーを心配して集まって来て、政春が知らぬ間にエリーはご近所さんから愛されていたと言うことで、エリーの紹介が一段落するって寸法だろう。まあ、こう言うのが朝ドラらしいと言えばそうも思える。

次は、マッサン人物紹介週間で巻き返せ!

こうなると、次週以降の早期の時点で改めて今度は、政春の人物紹介週間を入れた方が良さそうだ。何せ、視聴者にとってかなり分が悪くなっているマッサンだから、ここで今日エリーが「内緒!」と言っていたマッサンの魅力を視聴者に提示した方が良い。ウイスキーづくりはそれからだ。

あとがき

政春がクズな男に描かれているのは、史実を知る私としては合点がいきませんが、まあしょうがないってことでしょうか。物語の方も面白いかと言えばそうとも言い切れませんが、朝ドラらしさは昨日よりあったと思います。やはり、この脚本家、あれこれ同時進行に描くのは苦手のようですね。

さて、今日登場した「ホットトディ」ですが、バーなどでのカクテル名は「ホットウイスキートデー」なんて言いますね。私のお薦めのレシピは、
 ・ウイスキー 40ml(できればバーボン・ウイスキーが良い)
 ・お湯 240ml
 ・はちみつ 1~2tsp(もしくは角砂糖1個)
 ・くし型に切ったレモン 2~3切れ(もしくはレモンスライス 1/3個分)
 ・クローブ(ホール) 8~10個
 ・お好みでシナモンスティック 1本

つくり方は、まず、くし型レモン1個にクローブを挿します。この際、尖っている方を挿すと香りが立ちます。次にマグカップかホットドリンク用グラスに、ウイスキーとはちみつを入れ、くし型レモン2個を絞って(皮は入れない)熱湯を注ぎ良く混ぜる。最後にクローブを挿したレモンを入れたら完成。シナモンスティックで混ぜながら飲みます。

また、ノンアルコールにしたい場合は、ウイスキーと熱湯を止めて、温かい紅茶240mlにして、他の材料をすべて少な目にすると良いですよ。他にもいろんなレシピがあるので、自分用にアレンジしてみて下さい。みっきーのカクテル講座でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 マッサン 上 単行本
マッサンとリタ―ジャパニーズ・ウイスキーの誕生 単行本
NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌“麦の唄" 中島みゆき


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6268/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/408476798.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9 10 11 12
第3週『住めば都』
13 14 15 16 17 18
第4週『破れ鍋に綴じ蓋』
19 20 21 22 23 24
第5週『内助の功』
25 26 27 28 29 30
第6週『情けは人のためならず』
31 32 33 34

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第35回★ホットトディー

連続テレビ小説「マッサン」 第35回(11月7日) 医者不在の中、風邪に冒された梅子(飯島順子)の息子・健太(稲田都亜)に、エリー(シャーロット)はマーマレードとウイスキーで作った民間薬《ホットトディー》を飲ませて徹夜で看病。 <仕事を見つける事に苦労を重ねてきたエリーにとって人の役に立てる事が何よりうれしい事でした。> −◆− ミス・マーマレードの姿と鴨居(堤真一)の言葉...

連続テレビ小説 マッサン(35)「情けは人のためならず」

健太は風邪に冒されてしまった。エリーの診たてではスペイン風邪ではないようだ。 エリーはスコットランドに伝わる風邪薬をマーマレードとウイスキーで作り健太に飲ませ徹夜で看病をする。健太がよくなってよかったねエリー。マッサン、エリーはマッサンのために働いてい...

マッサン 第35回

内容 医者がいない中、梅子(飯島順子)の息子・健太(稲田都亜)が倒れ、 エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、 スコットランド伝統の風邪薬をウイスキーとマーマレードで作って飲ませる。 そしてキャサリン(濱田マリ)たちの代わりに、看病することに。 ...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第35回 感想

医者不在の中、風邪に冒された梅子(飯島順子)の息子・健太(稲田都亜)に、エリー (シャーロット)はスコットランドに伝わる風邪薬をマーマレードとウイスキーで代用して 飲ませ、徹夜で看病する。 一方、鴨居(堤真一)にウイスキーづくりで先を越され悔しいマッサン(玉山鉄二)は、酒に 酔い寝ていて事態が読み込めないでいた。 看病の甲斐あって健太は元気になり帰っていくのだが、今度はエリーが...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR