Nのために (第3話・10/31) 感想

TBS系『Nのために』公式
第3話『反撃開始舞台は東京へ!運命の出会い』の感想。
なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。


「野口夫妻殺害事件」の真相を追う高野(三浦友和)は、希美(榮倉奈々)が勤務先を最近、理由も言わずに辞めたと知る。そして、成瀬(窪田正孝)の実家の放火事件は、時効まで1年を切っていた。さかのぼること14年前、高野は放火事件直後の成瀬と希美の様子から、2人が何か隠しているとにらむ。そんな中、成瀬が希美が申し込むはずだった奨学金の審査に受かる。一方、希美は父・晋(光石研)に、進学費用の借金を頼み込む。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

31分間、しっかり魅せた「15年前」が良かった!

毎回、「15年前」の青春ドラマのような雰囲気が心地良い。どこの田舎にもあるようなドラマっぽい青春物語をベタで漂わせながら、希美(榮倉奈々)と成瀬(窪田正孝)の個々と関係性の微妙な変化や、希美の母・早苗(山本未來)の狂気的な言動で、これが大事件のきっかけであると、視聴者に何気に思い出させる仕掛けも上手いと思う。

全体の時間軸が前後せず、更に観易くなった!

「現在」を中盤に少し挟んだだけで、物語が自然に2001年に進んだのは好感が持てる。特に、事件関係者たちが徐々に集まってくるくだりが、敢えて滑らかに穏やかに描かれたのも、いつ何が起こるのかと言う静かな怖さを秘めた感じも、上手く表現されている。なかなか見応えのある1時間だった。

あとがき

じっくり時間が進んでいく過程が丁寧に描かれていますし、キャストの演技も年齢の違和感を感じさせなくて素晴らしいです。謎の焦らし方もイラッとすることなく、引き伸ばしにも感じない。終盤の「N作戦」の台詞から「現在」を経て予告編直前までのエピローグの流れは、上質なサスペンスの雰囲気さえあったかも。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
湊かなえ『Nのために』 (双葉文庫)
Nのために オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6239/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/408112543.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Nのために」第3話★『N作戦』といこう

「Nのために」第3話 成瀬(窪田正孝)が県で一人しか受からない奨学金に合格。 希美(榮倉奈々)がシャーペンを5回ノック。 成瀬は<バ・カ・や・ろ・う? ひ・きょ・う・も・の?>と想像。 あれは<オ・メ・デ・ト・ウ>じゃないかと小生は思うんですけど、どうなんでしょうねぇ。 −◆− 希美が帰宅すると、池園が来ていました。 早苗「ねえ希美ちゃんママ働きに出てもええ...

Nのために #03

『反撃開始 舞台は東京へ!運命の出会い』

【 Nのために 】第3話 感想

火事の夜。 二人は何かを共有した。 再び互いを引き合わせずにはいられない、 ひそやかで強い何かを。 Nのために 第3話       2004年。都内のマンションの一室で殺人事件が起きた。 被害者は会社員の野口貴弘と、その妻・奈央子。 警察はその場に居合わせた西崎真人を容疑者として逮捕した。 事件の現場には犯人・西崎真人の他に杉下希美、成瀬慎司...

Nのために 第3話

「反撃開始舞台は東京へ!運命の出会い」 内容 2014年。 あの事件の日、現場にいた安藤望(賀来賢人)から話を聞く高野(三浦友和) 当時、希美(榮倉奈々)にプロポーズしようとしていたと証言する。 “あの場所にいた全員に、大切なNがいた”と語る。 だが西崎(小...

がんばれ・・・N(窪田正孝)がんばれ・・・N(榮倉奈々)

学校というのは面白いところである。 小学校や中学校では地域社会・・・たとえば、町とか村とかの延長線上の幼馴染が顔を揃える。 もちろん、例外はある。 いきなり・・・付属校に入る人も多い御時勢だ。 とにかく・・・高校になると都道府県単位で見知らぬ顔に出会うことになる。 しかも・・・受験システムによって・

「Nのために」第3話。

今週も「Nのために」を見ました。いよいよ舞台は東京へ!もう島の風景は出てこないのかな〜

ドラマ「Nのために」第3話あらすじ感想「反...

「あの時、あの場所にいた全員に、大切なNがいました----------」ようやくお話が動いてきました。ついに島を出る事になった希美と成瀬。その詳細と、西崎と安藤との出会い。少しずつ...

Nのために #03

公式サイト 2000年香川県青景島。成瀬(窪田正孝)は優遇された奨学金制度に受か

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR