ごめんね青春! (第3話・10/26) 感想

TBS系日曜劇場『ごめんね青春!』公式
第3話『運命の学力テスト!受験生必見!』の感想。


平助(錦戸亮)は思わぬ場所でサトシ(永山絢斗)と14年ぶりに再会する。サトシは高校時代の親友でりさ(満島ひかり)の姉・祐子(波瑠)をめぐる恋敵だった。一方、文化祭の実行委員が選出される。ところが、シスターの吉井(斉藤由貴)が、学力テストで平助のクラスが三女で最下位だった場合、合併も文化祭もないと告げる。男子生徒がこのままなら最下位は確実とあって、平助は寺の本堂で泊まり込みの集中講習を開始する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

徐々に“あまちゃん風味”が強まる新生クドカン節!

回を重ねる毎に、所謂“往年のクドカン節”の名調子が影を潜め、徐々に“あまちゃん風味”が強まって、大変観易く質の良い学園青春ドラマに仕上がりつつある、そんな印象を持った第3話だった。“あまちゃん風味”大歓迎の私としては嬉しい限りだが、その辺が好みが分かれる作風でもあるのは確か…

一見バラバラに見える描写が最後に繋がる面白さ!

私が思う“あまちゃん風味”って言うのは、基本的にその場(シーン)限りの台詞や言動で、その部分だけを面白おかしく見せたり印象付けたりして、一見その前後のシーンとの関連性を感じ(解ら)なくても楽しめちゃうように描く。

しかし、実はこれらは絶妙な計算によって、あちこちのシーンと連動、連結、関係性を持って描かれていている。だから、先ほど書いた一見その場限りの笑いやせつなさに見えていたものが、最後に全部繋がって、物語全体が着々と進み変化していくのも、俳優さんたちの顔つきの変化による登場人物たちの変化や成長も解るって仕掛け。

『あまちゃん』も一見無関係のようなシーンの笑いや涙や怒りの連続だけで、毎日の15分だけを見るとそれなりに面白いが3日続くと飽きてくることもあった。しかし、1週間、10日間と観ていくと、あれとあれが繋がって…となる、新しい“クドカン節”の面白さを感じた。今作も1時間観終わると「なるほど」と思える、そんな感じになって来ていると思う。

あとがき

私は今回くらいの宮藤官九郎脚本らしさが丁度良いかなと思います。宮藤さんのコアなファンには物足りないかもしれませんが、日曜の夜に家族みんなで楽しめるドラマと言う企画意図の放送枠ですから、“あまちゃん風味”で正解なのだと思います。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日曜劇場『ごめんね青春!』主題歌 言ったじゃないか / CloveR 【初回限定盤A】(DVD付)
日曜劇場『ごめんね青春!』主題歌 言ったじゃないか / CloveR 【初回限定盤B】(DVD付)
日曜劇場『ごめんね青春!』主題歌 言ったじゃないか / CloveR 【通常盤】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6215/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/407814836.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごめんね青春!「運命の学力テスト!受験生必見!」

ますます炸裂するクドカンらしさが楽しいです。オチには、賛否両論だったみたいですが、個人的に、イイ味出してる森下愛子演じる観音様と、ちょっと気弱で生徒に押されてる主人公・原平助 (錦戸亮) にウケてます。今回は、独特のハイテンションな蜂屋りさ先生(満島ひかり)喋りがおとなし目だったのが、やや寂しかったかな?原平助 は、行きつけのスナックで 蜂谷りさと共にいるところ、問題の親友で恋敵、サトシ (...

ごめんね青春! 第3話〜好きになったら方向転換してもいい。そのために「ごめんね」がある。

「他に好きな人ができちゃったんです。  生徒会長ですごく熱くて、ちょっと空回りしているくらいなんですけど、やさしくて正義感が強くて」  海老沢から生徒会長・半田に乗りかえた、あまりん(森川葵)。  ある意味、魔性ですな〜。小悪魔ですな〜。  あまりんのよ...

ごめんね青春! 第3話★「三島」「ブラックタイガー」で検索すると

ごめんね青春! 第3話 蜂谷先生 (満島ひかり) がかつてやさぐれていた時期があったことについて「『三島』『ブラックタイガー』で検索するとエビより前に出てきます。」と言ったのも可笑しかったなぁ。 クラスメイトに腕ひしぎ十字固めを決めちゃう蜂谷りさ!! 満島ひかり、こういう役でも巧いなぁ。 −◆− サトシ(永山絢斗)が14年前に祐子(波瑠)と花火に行った顛末などを平助 (錦戸亮)...

ごめんね青春! #03

『運命の学力テスト!受験生必見!』

ごめんね青春! 第3話

平助(錦戸亮)は東高と三女の合同文化祭の打ち合わせをするため、りさ(満島ひかり)とスナックで待ち合わせをします。 そこで、かつての親友で恋敵のサトシ(永山綾斗)と14年ぶりに再会しますが、平助は、りさから礼拝堂の火事が原因で、サトシや祐子(波瑠)以外にも辛い思いをした人がいたことを知ります。 りさ・・・この件でいじめられていたのね・・・ でも、三島のブラックタイガーは相手を...

ごめんね青春! 第3話

「運命の学力テスト!受験生必見!」 内容 合同文化祭の打ち合わせのため、行きつけのスナックを訪れた原(錦戸亮) だが、そこにいたのは。。。行方不明のハズの蔦谷サトシ(永山絢斗)だった! その直後、りさ(満島ひかり)がやってくる。 持ってきた資料、写真を取...

「ごめんね青春!」水と油の共学3学力差を埋めるべくニンジン作戦で合宿するも最下位で一旦共学解消するも女子生徒たちの成績は上がり共学は続行された

「ごめんね青春!」第3話は合同文化祭の打ち合わせの為にスナックへ行ったらそこにはかつての親友サトシが14年ぶりに現れた。話では色々と転々したが所在がバレてこの町に戻っ ...

ごめんね青春!三話&信長協奏曲三話感想

■ごめんね青春!三話 ようやく観るの追いついた。。面白いな、期待どうりか(笑) なんていうか、俺らの頃の学生時代って、共学でもたしかに男子女子でなんとなく分かれていて、付き合ってたりしている絶対数もそんなにいなくて、でもお互い異性の存在は意識していて、という。なんていうか、そんな懐かしい記憶が蘇ってくるような気がする学園ドラマ。今の学生達はどうなのかね?今の男女のほうがベタベタしているイ...

【 ごめんね青春! 】 第3話 感想

「アリ」? はい。 決して「好き」ではないけど、アリ」か「ナシ」で言ったらまあ「アリ」かなって意味です。 私達は「男子」と書いて「アリ」と読むことにしました。 先生、答え、これで合ってますか? ごめんね青春! 第3話       カバヤキ三太郎、やっぱ校長じゃねーかーー!! ラジオで「ごめんね!」されちゃった海老沢…切ないよ… 今日一番の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR