ボーダーライン (第4話・10/25) 感想

NHK総合土曜ドラマ『ボーダーライン』公式
第4話『おまえはいらない!』ラテ欄『おまえはいらない!救助隊に突然の異動?失踪した父の姿が!』の感想。


楓(藤原紀香)の元に元夫の裕之(松田悟志)が突然現れ、娘のさくら(平尾菜々花)の親権をよこせという。24時間勤務である上に危険に直面することもある楓に、さくらを任せておけないというのだ。楓は、娘と仕事のどちらを取るか悩む。明(小池徹平)は消防士として着実に成長し、消火隊の隊長である蔭山(筧利夫)を慕うようになっていた。しかし突然、その蔭山から「おまえは消火隊にいらない」と言われ、ショックを受ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

主人公の変化や成長が観たいのだが…

主人公自身が変化していると言う印象が薄く、ただ主人公が置かれた環境が変化しているだけのように感じてしまう。今回のオレンジの服を着ることも父親と再会するのも、ほぼタナボタと言ったら元も子もないが、主人公は完全に受動的に運命に流されてるだけ。私は主人公の変化や成長が観たいのだが…

主人公の出番が少な過ぎる!

主人公がそんな描かれ方しかしていないのに、脇役たちの物語は皮肉にもどんどん変化し、脇役たちはそれぞれに葛藤し悩み答えを出そうとしている。確かに、親と子どもの関係とか、消防士の恐怖心とか、主人公と全く違うネタを扱っているのではないが、問題は単純な分量が問題。主人公の出番が少な過ぎるのだ。

もはや話の中心は、娘と救急のどちらを選ぶか???

これ、全10話前後あれば、こんな感じでも良いかもしれない。しかし、今作は全5話。次回が最終回と言うことは、今回の第4話が「起承転結」の「転」の役割をして、来週のクライマックスに持ち込まなければいけないのに、もはや話の中心は「娘と救急のどちらを選ぶか?」にシフトしてる。本作の主人公って、明(小池徹平)じゃないの?

あとがき

益々『消防24時』のドキュメンタリーの方が作者が伝えたいものを伝えられたのでは?と思ってしまいます。この調子では、最終回も「今日も全員、がんばってる。そして、明日も全員がんばるだろう」みたいな形で終わるのかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
NHK土曜ドラマ 鉄の骨 DVD-BOX
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
医龍4~Team Medical Dragon~ Blu-ray BOX
医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6214/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/407796430.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR