●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

[読書]パンダ銭湯 (tupera tupera/著・絵本館) 感想

パンダ銭湯
【おススメ度】★★★★

あらすじからして、シュールの極み!

本書は大人も楽しめる絵本だ。内容は、動物園で暮らすパンダの3人親子が、パンダ棟から飛び出して、パンダ以外は入店お断りの銭湯に行って、全身きれいになって仲良く動物園に帰って行く話。と、自分で書いていても、おかしな物語の絵本だ。

次々明かされるパンダの極秘情報が楽しい!

上記の設定もさることながら、本書の本当の楽しさは、ページをめくる度に次々と明らかにされる“パンダのトップシークレット”の数々だ。僅か32ページの中に「えーっ!?」「そうだったの!?」が詰まってる。それらすべてが、愛らしくて斬新で笑える“秘密”ばかり。もちろん、ここで明かすことはできない…

猿と混浴

「パンダ銭湯」のディティールも見逃せない!

どうやら「パンダ銭湯」は限りなく「人間以外入店お断りの銭湯」に近い設定。だから冷えた飲み物も、カレンダーの中の水着のアイドルも、シャンプーもリンスも全部パンダ仕様だけど、日本語表示ってのが何ともほのぼのする。やはり銭湯は、日本人と日本に住んでるパンダの文化なのだ。

あとがき

絵本好きの小児科の看護師に勧められた一冊です。誰も知らないパンダの極秘情報を、ページをめくりながら覗き見するって感覚が、銭湯と言う設定とピッタリ合っているんですね(お風呂の覗きは犯罪です)。

でも、そのいけないことしていると言う罪悪感と、目の前で繰り広げられるシュールな光景のバランスが最高に良いのです。だから、何も考えずに楽しめます。「パンダの秘密を教えてあげようか?」って子供に言って読み聞かせたら喜ぶでしょうね。もちろん、大人にも効果絶大だと思います。家族みんなが楽しい気分になれます。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
しろくまのパンツ
オニじゃないよ おにぎりだよ
りんごかもしれない
さるのせんせいとへびのかんごふさん

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6210/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR