●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第23回・10/24) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第4週『破れ鍋に綴じ蓋』【第23回】の感想。


鴨居(堤真一)が太陽ワインの危機脱出のため、新たに打ち出したのは、女性ヌードをモチーフにした広告であった。自由で新しい意見を取り入れる鴨居に対し、マッサン(玉山鉄二)はこれまでの誤解をわびる。そこで突然鴨居は、一緒にウイスキーをつくろうと言い出し、驚くマッサン。一方、会社のために結婚を決めた優子(相武紗季)の姿にエリー(シャーロット)は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

やっぱり、大作社長もそう思っていたか!?

今朝は本編放送直後の『あさイチ』の冒頭、マッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)の振りで登場したのが大作社長(西川きよし)。今朝のトークゲストだ。そのきよし師匠が奇しくも言っておられた、「エリーさん、マッサンを助けてやってや」とても意味深な言葉だと思ったのは私だけだろうか。

夫婦の絆が描かれていないから…

その理由は、ここ最近、肝心の夫婦の絆の部分が殆ど描かれていないからだ。だから、きよし師匠も今日の15分を観てテレビの中からテレビの中へ、つい本音が出てしまったのではないかと思うのだ。本作は国産初のウイスキーづくりの物語であると同時に、国際結婚した夫婦の情熱の物語でもあるのに…だ。

今日も、エリーのアップ(肩や首から上)がおかしい!

今のエリーの物語が全面的に悪いとは思わない。会社のために結婚を決めた優子(相武紗季)を見て、当時の日本人の女性の生き方を学んだと言う意味では、むしろ必要なこと。ただ、昨日の記事で書いたように、エリーのアップ(肩や首から上)を効果的使えと言う意味で、今回も明らかに間違った使い方カットがあった。

それが、出来上がった赤飯を涙ながらにエリーが口にするシーンで、エリーが「美味しい」と言うアップだ。これによって、エリーが優子の気持ちを理解したのはよく表現されたと思うが、このアップが本日最大の寄りのアップだったのだ頂けない。

本来なら、その後のマッサンとの会話の中での、エリーの「何が大丈夫?」の台詞こそ、本日最大のアップで魅せるべきだったのだ。それが無いから、冒頭で書いたように、「エリーさん、マッサンを助けてやってや」と思えてしまうのだ。演出家のカット割り、もう少し考えて欲しい。

あのポスターのモデル・松島栄美子さんのこと…

それとお酒好きの私としては、今日の広告写真の撮影シーンは良かった。最近の朝ドラはあそこまでやるんだって感じで。皆さんも一度くらいはどこかで見たことがあると思う、あの妖艶な女性の赤玉ポートワインのポスターを。

あのモデルさんは松島栄美子さんと言う方で、松島さんはこの撮影がもとで親から勘当され、1983年に90歳でお亡くなりになっています。当時のポスターや松島さんの撮影秘話などが書かれた、松島さんのご親族のブログがあります。このポスター一枚にも、1人の女性の人生の物語があるんです。『マッサン』のもう一つの物語を読んでみてはいかがですか。
---------------------------------------------------------------------
リメイク版 (2007.3.5) 赤玉ポートワイン 松島栄美子のポスター : My favorite 私のお気に入り♪
http://yuki0923y.exblog.jp/19332549

あとがき

個人的には、政春のウイスキーづくりの話だけで良いんですけどね。でも、史実を知っていると、やはりエリーさんのくだりは欲しい。だから、もっときちんと面白く描いて欲しいです。完全にスタッフの政春パートとエリーパートへの力の入れようが違い過ぎますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 マッサン 上 単行本
マッサンとリタ―ジャパニーズ・ウイスキーの誕生 単行本
NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌“麦の唄" 中島みゆき


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6204/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/407656068.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9 10 11 12
第3週『住めば都』
13 14 15 16 17 18
第4週『破れ鍋に綴じ蓋』
19 20 21 22

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第23回★鴨居(堤真一)が「うちで働いてみいひんか?」

連続テレビ小説「マッサン」 第23回(10月24日) 優子(相武紗季)は藤岡次郎とのお見合い開始。 彼の実家はたいそう羽振りの良い様子。 で、藤岡が優子に「今回のお見合い一度断られたのは何でですか?」 優子「小さな夢があって…。結婚する前に家の外に出て…働きたいと思ってたんです。夢の話です。」 微妙に切なさが漂いました。 しかし結婚が決まっちゃったようで...

マッサン 第23回

内容 ついに、お見合いをした優子(相武紗季)。 会社のために結婚を決める。 そんな優子の気持ちに、エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は涙する。 一方、新しい広告を。。と。。女性の裸を使うという鴨居(堤真一)の発想に、 政春(玉山鉄二)は、驚きを隠...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR