地獄先生ぬ~べ~ (第2話・10/18) 感想

日テレ系『地獄先生ぬ~べ~』公式
第2話『学園パニック!人を操るキザ妖怪!?超魔術が信頼の絆を壊す!?』の感想。
なお、原作漫画:真倉翔(作/原案)、岡野剛(画)『地獄先生ぬ~べ~』は未読。


ぬ~べ~と呼ばれるようになった鵺野(丸山隆平)は生徒のまこと(知念侑李)と童守高校の七不思議を巡り、妖怪の「壁男」を成仏させる。一方、文化祭でお化け屋敷をやることになり盛り上がる2年3組だが、鵺野は相手にされない。落ち込む鵺野は、律子(桐谷美玲)から生徒の笑顔こそが信頼の証だと言われ、笑顔に囲まれる玉藻(速水もこみち)をうらやましがる。一方、実は妖狐である玉藻は鵺野が生徒たちに嫌われるよう仕向け…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

学園パートと妖怪パートが解離してる!?

うーん、どう言って良いやら。学園ドラマ的な部分と妖怪パートが解離しちゃってるから、二つのドラマが並行に描かれているようにしか思えないのが、何より残念。やはり「高校生」と「妖怪」が馴染まないってことなのだろうが、ここを乗り越えないと本作の面白さは描けないと思う。

まだ“生徒からの信頼”は描いてないだろうに!?…

その学園ドラマ的な部分で、今回は鵺野(丸山隆平)が生徒からの信頼を失くしたと悩んでいたが、これまで(と言っても、まだ第2話の中盤だが)に、生徒から信頼を得ていると言う描写があったろうか?駄々っ子レベルの高校生もどうかと思うが、それ以前に話が成立していない。どうしたらこんなエピソードが書けるのか?

無駄が多過ぎ。もっと主人公中心に描くべき!

1時間も放送が先延ばしされたからだと思えば良いのかと言う程に、無駄で引き伸ばし的なエピソードや描写が多いのも気になる。妖怪たちを楽しく魅せるのはそれなりに出来ているだけに、もっと主人公中心に話を構築すれば良いのに、なぜ枝葉ばかりを描くのか???

あとがき

視聴率狙いだか知りませんが、あれこれとエピソードを作っては、一人でも多くの出演者の出番を増やしているようにしか感じないんですよね。第2話にして主人公が埋没してきているのは問題です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 土曜ドラマ 地獄先生ぬ~べ~ オリジナル・サウンドトラック
地獄先生ぬ~べ~ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
地獄先生ぬーべー 全31巻完結(ジャンプ・コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
地獄先生ぬ~べ~NEO 1 (ジャンプコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6179/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/407356466.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄先生ぬ〜べ〜 第2話

「学園パニック!人を操るキザ妖怪!?超魔術が信頼の絆を壊す!?」 内容 まこと(知念侑李)の危機を救った鵺野(丸山隆平) だが、秘密とひきかえに、学校の七不思議を探るハメに。 とりあえず、壁から出てきた壁男を成仏させる鵺野。 そんななか、クラスでは文化祭...

地獄先生ぬ~べ~2話 感想

もこみちくんがかっこいー---! とはいえ他登場人物同様、 原作『玉藻』ではありません-----。 今回はまたもびっくり、原作後半に描かれてる「玉藻」のお話ですが-- イワズモガナ----・すべてオリジナル展開です。 『妖怪はいる」そんなぬ~べ~へ不信感を募らせる生徒たち。その 負の心で力を増大させてた玉藻が自ら生徒を襲いぬ~べ~と対決! 結果 生徒たちに妖怪がいることを証明...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR