●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第16回・10/16) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第3週『住めば都』【第16回】の感想。


ようやく事業計画書を書き上げたマッサン(玉山鉄二)であったが、初期費用の額にダメを出して再提出を命じる矢口(白井晃)。そんななか、優子(相武紗季)のお見合い話が舞い込む。それは住吉酒造の将来のための政略結婚であった。エリーはキャサリン(濱田マリ)ら近所の人たちとの交流が始まり楽しい毎日。銀行からの融資のため、大作(西川きよし)とともに接待に出かけたマッサンは、苦手ながらも奮闘し成功に終わる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

昔の朝ドラのようなベタ加減も悪くない!

事業計画書が完成した以外は、確かに昨日から全く話が進んでいない。エリー(シャーロット)がやっと上手く炊けたご飯もマッサン(玉山鉄二)は食べず仕舞いで終了。ウイスキーづくりの話も進まない。だが、この位が、昔の朝ドラの雰囲気。ベタで内容が無い日もあって、でも悪くない。そんな15分間だった。

これからは、エリーの視点で描かれるの?

ただ、気になることもある。1つは、物語がエリーの視点で描かれ始めているように感じること。マッサンは飽くまで会社の駒の1つだからしょうがないかもしれないが、オープニングタイトルに見るマッサンのウイスキーへの情熱が今一つ感じられない。物語の視点はハッキリさせた方が良いと思う。

なぜマッサンのウイスキー話を社長は遮るの?

更にもう1つ気になるのは、マッサンがウイスキーを語り出すと大作(西川きよし)がそれを遮ると言うパターンが多過ぎること。視点が誰だろうと、私が観たいのは政春のウイスキーへの情熱なのに、今日も社長が遮って、妙な芸者コントで終わってしまった。ネタが無いのか知らないが、ウイスキーの話を進めて欲しい。

あとがき

喜劇の要素を履き違えてきていませんかね。何かくだらなささえ感じてしまいます。それとエリーの食事作り。白米は炊けたけど、おかずはどうなってるでしょう。日本料理を学んだ気配はないですが。
ベタで悪くないと思いますが、本筋が進まず、脇道ばかり気になる作風はどうかと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 マッサン 上 単行本
マッサンとリタ―ジャパニーズ・ウイスキーの誕生 単行本
NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌“麦の唄" 中島みゆき


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6171/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/407205241.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9 10 11 12
第3週『住めば都』
13 14 15

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第16回★笹塚部長(岡本信人)を接待

連続テレビ小説「マッサン」 第16回(10月16日) <エリーとマッサンの新婚生活も早5日。> こんどは優子(相武紗季)の手を借りずに一人で米炊きに成功したエリー! 「出来た!うん…おいしい。おいしい!あ〜!出来た!出来た!出来た!」 エリーちゃん、可愛らしいな。 −◆− ウイスキー造りの事業計画書が出来上がって矢口専務(白井晃)が精査しています。 パソコンな...

マッサン 第16回

内容 優子(相武紗季)の指導で、 上手く米を炊くことが出来たエリー(シャーロット・ケイト・フォックス) そして、キャサリン(濱田マリ)や ご近所さん(飯島順子、ちすん)との親交を深めていた。 一方、政春(玉山鉄二)は、事業計画書を書き上げることができた。 ...

ついに念願の美味しい御飯。でも… (マッサン)

よかったね、エリー(シャーロット)優子(相武紗季)の指導が功を奏し、やっと念願の美味しい御飯が炊けてキャサリン(濱田マリ)を筆頭に、ご近所さんも絶賛の出来です。だけど、待てど暮らせど、戻ってこないマッサン。夕御飯は冷え冷え、エリーは、うとうと。その頃、マッサン(玉山鉄二)は、ようやくようやく事業計画書を書き上げたものの、予算オーバーとダメ出し。銀行からの融資のため、大作(西川きよし)に夜の接...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第16回 感想

ようやく事業計画書を書き上げたマッサン(玉山鉄二)であったが、初期費用の 額にダメを出して再提出を命じる矢口(白井晃)。 そんななか、優子(相武紗季)のお見合い話が舞い込む。 それは住吉酒造の将来のための政略結婚であった。 エリーはキャサリン(濱田マリ)ら近所の人たちとの交流が始まり楽しい毎日。 銀行からの融資のため、大作(西川きよし)とともに接待に出かけたマッサンは、 苦手...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR