●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第12回・10/11) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第2週『災い転じて福となす』【第12回】の感想。


心を込めて料理を作るエリー(シャーロット)であったが、目を離した隙に大量の塩を鍋に入れる優子(相武紗季)の姿。そんな仕打ちを受けつつ、優子のマッサン(玉山鉄二)への思いを知るエリーは絶対に負けないと誓う。いじめられるエリーを思いスコットランドに帰ろうと言うマッサンにエリーは怒り、逆に励ます。祖国を捨て、日本へ来たエリーの強い覚悟を受け止めたマッサンは、大いなる夢に向かい再び走りだす決意をする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

また回想、また使い回し。もううんざり…

もう毎日こればかり書いている。恋愛ドラマを観たい人はいるだろうし、前作も結局恋愛のゴタゴタ話に改悪されてしまったが、今回も同じ匂いがする。夫婦の物語だから恋愛要素を抜きに描くなとは言わないが、正直もうそろそろウイスキーの話を進めて欲しい。

政春が軽すぎる!

親の期待を裏切り造り酒屋を継がずに、異国に行って日本初のウイスキーを作ろうと言うマッサン(玉山鉄二)の情熱やロマンが全く感じられない。今日も優子(相武紗季)の嫌がらせくらいで、スコットランドへ帰るって。先日エリー(シャーロット)に帰るなと説得したばかりなのに…

供する直前で味見しないの?

いくらなんでもエリーが味見もしないで料理を出すかなと思う。そこが引っ掛かって、今回のエピソード全体が作り物っぽくて白けてしまった。どうせこうしたいなら、せめて回想シーンをカットして、スコットランド伝統料理「スコッチブロス」のつくり方でも見せてくれた方が、ずっとマシだった。

あとがき

回想シーンの多さも気になりますが、今作の最大の問題点は、政春、エリー、夫婦の3つの物語がバラバラに描かれていることです。第1週は政春、第2週はエリー、だからウイスキーの話は進まないのです。もちろん、個々の物語はそこそこ丁寧で面白いとは思いますよ。

でも、今の内に3つの物語がバラバラと言う全体の構成を何とかしないと、情熱とロマンで日本初のウイスキーを作った夫婦の物語としての面白味はなかなか出て来ない思います。もうそこに期待するしかない…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 マッサン 上 単行本
マッサンとリタ―ジャパニーズ・ウイスキーの誕生 単行本
NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌“麦の唄" 中島みゆき


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6150/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/406921370.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9 10 11

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサン 第12回

内容 優子(相武紗季)の嫌がらせに気づき、 エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、手料理を振る舞うと告げる。 そして母に教わった料理を作るのだが、食卓に並んだ料理は。。。 優子の仕業だとエリーたちは気づく。 政春(玉山鉄二)がエリーを慰めていると...

「マッサン」第12回★優子(相武紗季)が塩をドバッ

連続テレビ小説「マッサン」 第12回(10月11日) 心を込めて郷土料理スコッチブロスを作るエリー(シャーロット)でしたが、ちょっと目を離した隙に優子(相武紗季)が壺に入っていた大量の塩をドバッと鍋に入れちゃいました。 怖っ! 塩分高すぎ! 健康に悪い! おかげで夕食は台無しに・・・。 で、田中社長(西川きよし)がことを察して優子(相武紗季)を叱ります。 優...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第12回 感想

心を込めて料理を作るエリー(シャーロット)であったが、目を離した隙に大量の 塩を鍋に入れる優子(相武紗季)の姿。 そんな仕打ちを受けつつ、優子のマッサン(玉山鉄二)への思いを知るエリーは 絶対に負けないと誓う。 いじめられるエリーを思いスコットランドに帰ろうと言うマッサンにエリーは怒り、 逆に励ます。 祖国を捨て、日本へ来たエリーの強い覚悟を受け止めたマッサンは、大いなる ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR