●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第10回・10/9) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第2週『災い転じて福となす』【第10回】の感想。


住吉酒造でウイスキーづくりへ向け準備をはじめたマッサン(玉山鉄二)。鴨居商店の鴨居(堤真一)も興味津々で、マッサンに日本でウイスキーを作りたい理由を問う。一方、エリー(シャーロット)は意を決し優子(相武紗季)のもとへ。マッサンへの思いとウイスキーづくりの夢を語り、理解してもらえたと喜ぶエリー。しかし、優子は許してはおらず、結婚を諦める代わりにマッサンにも夢を諦め、会社を辞めるよう宣告するのだった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

エリーの成長、変化、問題解決力を描くべき!

前回の記事に書いた通り、エリー(シャーロット)をどう描くかで、本作の仕上りに差が出ると思っている。その意味では、今回のように、政春(玉山鉄二)とエリーをウイスキーづくりをきちんと絡めたエピソードこそ大切だと思う。

ただ、日本の文化に戸惑うエリーと、そんなエリーに戸惑う周囲と言うパターンだけではすぐに飽きてしまう。そこで重要なのが、エリーの成長であり、変化であり、問題解決力だ。その3つが描かれないと、エリーはいつまで経っても、厄介者か自己中心的キャラで終わってしまうかもしれないから。まあ、それが“朝ドラヒロイン”でもあるわけだが…

エリーの日本語力と日本文化の理解度を描くべき!

エリーが話す日本語が流暢過ぎるのが原因だと思うが、今日の優子(相武紗季)の「うちはこの2年、縁談もすべてお断りして、政春さんの良き妻になるべく過ごしてきました」のくだりの部分で、エリーがどこまで何を理解しているのか、映像から読み取れなかった。(もちろん各自で想像するのは勝手だ)

これは、エリーの日本語力がどの程度なのかを描いていないからに他ない。これも過去をすっ飛ばした構成の弊害だ。今日「私、謝ります。本当にご免なさい」と言ったが、ならば何故和尚の時にも謝らなかった、となってしまう。だから、エリーの日本語力をきちんと視聴者に提示した方が良いと思う。

エリーのもどかしさをもっと丁寧に描くべき!

そうすることで、エリーが日本語や日本の文化が解らずに、ボーっとお人形さんのようにその場に存在しているのか、あれこれ承知の上で日本の文化や日本人の中に入って行きづらい“エリーのもどかしさ”が描かれるのだから。

まあ、まだエリーに“もどかしさ”があるのか微妙なところもあるし、政春もエリーを全力で庇うような素振りも見せないから、“エリーのもどかしさ”そのものが、私が勝手に生み出した物語を面白く前進させるための道具かもしれないが…

あとがき

サブタイトル『災い転じて福となす』から読み解くと、今回のエリーと優子のバトルに勝ちたいと思うことによって、すんなり日本でウイスキーづくりが始まると思っていたエリーが心機一転して政春を応援し出すってことなんでしょう。

でも、私には、この政春の婚約詐欺まがいのコントに馴染めません。ドラマとしては面白い展開だとは思いますが、前回の回想で描かれた、政春の留学に至る経緯と帰国後の顛末が、あまりに狙い過ぎていて…

こんなことせずに、優子は密かに政春に思いを寄せていたのが裏切られたから爆発したって方が、全体的に馬鹿馬鹿しくて軽妙でコントに合うと思いますけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 マッサン 上 単行本
マッサンとリタ―ジャパニーズ・ウイスキーの誕生 単行本
NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌“麦の唄" 中島みゆき


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6142/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/406803122.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8 9

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第10回★優子(相武紗季)が怖い顔で「うちの会社を辞めて下さい。」

連続テレビ小説「マッサン」 第10回(10月9日) エリー(シャーロット)は意を決し優子(相武紗季)のもとへ行き、マッサンへの思いとウイスキーづくりの夢を語りはじめます。 「もし私がマッサンと結婚した事で優子さんを傷つけてしまったなら私謝ります。本当にごめんなさい。マッサンの夢はこの会社でウイスキー造る事です。どうかこれからもマッサンをよろしくお願いします。」 優子「話は...

マッサン 第10回

内容 優子(相武紗季)の政春(玉山鉄二)への想いを 聞いてしまったエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、 自らの政春への想いを。。。政春のウイスキーへの思いを優子に伝える。 優子が、政春のことを思っていないなどと言ったことを エリーは素直に受け取る...

【マッサン】第10回(10/9)感想と第1週全視聴率

『マッサン』第1週「鬼の目にも涙」の関東の全部の視聴率と関西の週間最高視聴率が分

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第10回 感想

住吉酒造でウイスキーづくりへ向け準備をはじめたマッサン(玉山鉄二)。 鴨居商店の鴨居(堤真一)も興味津々で、マッサンに日本でウイスキーを 作りたい理由を問う。 一方、エリー(シャーロット)は意を決し優子(相武紗季)のもとへ。 マッサンへの思いとウイスキーづくりの夢を語り、理解してもらえたと 喜ぶエリー。 しかし、優子は許してはおらず、結婚を諦める代わりにマッサンにも夢を 諦...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR