●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第9回・10/8) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第2週『災い転じて福となす』【第9回】の感想。


住吉酒造でウイスキーづくりへ向け準備をはじめたマッサン(玉山鉄二)。鴨居商店の鴨居(堤真一)も興味津々で、マッサンに日本でウイスキーを作りたい理由を問う。一方、エリー(シャーロット)は意を決し優子(相武紗季)のもとへ。マッサンへの思いとウイスキーづくりの夢を語り、理解してもらえたと喜ぶエリー。しかし、優子は許してはおらず、結婚を諦める代わりにマッサンにも夢を諦め、会社を辞めるよう宣告するのだった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今日も、また回想…、また昔話…

正直、マッサン(玉山鉄二)と優子(相武紗季)が結婚することは無いのだから、子どもが何人欲しいとか、そんな回想や昔話はどうでも良い。優子も「そんな話、聞きとうありません」と言っていたし…。いや、そうではない。視聴者は聞きたいし、作者も描きたいし当然描かなければ先に進まない。

ならば、今さら言っても時既に遅しだが、なぜこんな構成を組んだのか?回想や昔話を聞かされるたびに、その疑問が湧いてきてしょうがない。

課題はマッサンとエリーとウイスキーのバランス!

そして、物語は一気にウイスキーづくりへ舵を切った。これは正しい。だって、日本初の国産ウイスキーを作った男の物語なんだから。とは言え、帰国後に発生した様々なマッサンとエリー(シャーロット)の問題を何一つ解決せずと言うのが気になるし、何よりこの時点でエリーの存在感が薄過ぎる…

実は私はエリーをどう描くかで、本作の仕上りに差が出ると思っている。なぜなら史実を基にすれば、エリーだけで一冊の伝記が書けるほどの、辛く厳しくそして楽しく幸せな人生だったのだ。だから、ドラマがエリーに傾けばマッサンの影が薄くなりかねない。マッサンとエリーとウイスキーのバランスこそが、本作の成功のカギだと思う。

あとがき

相変わらずウイスキーづくりのくだりは、興味深く見ています。しかし、それ以外の部分は、あまり馴染めまていません。
例えば今日のワインのテイスティングのくだり。甘味料の話題から突然また回想が入って、女難の相の話へとポンポンと話が飛んだ着地点が本物とは何かの議論。こう言う遠回しの会話劇、苦手です…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 マッサン 上 単行本
マッサンとリタ―ジャパニーズ・ウイスキーの誕生 単行本
NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌“麦の唄" 中島みゆき


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6137/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/406743889.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3 4 5 6
第2週『災い転じて福となす』
7 8

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第9回★子供は9人欲しい

連続テレビ小説「マッサン」 第9回(10月8日) ”結婚勘違い問題”について・・・。 政春(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)が二人で優子(相武紗季)に謝罪に行くと、佳代(夏樹陽子)も居ました。 「わしの方から優子さんに改めてちゃんと謝りとうて…。」 しかし刺々しい雰囲気を崩さない優子は「政春さん覚えてます?えっ?政春さんがスコットランドに旅立つ1週間ほど前2人で寄席に...

マッサン 第9回

内容 大作(西川きよし)佳代(夏樹陽子)に問い正された優子(相武紗季)との 婚約話に困惑する政春(玉山鉄二) とりあえず、大作が何とかすると言ってくれるのだが。。。 翌朝、優子に謝りに行くと。。。優子は怒ったまま。 それどころか、逆に問い正されてしまう。 ...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第9回 感想

優子(相武紗季)との結婚話を問い詰められたマッサン(玉山鉄二)は困惑。 マッサンが帰国した暁には婿に迎えるつもりで留学させたと告げる大作 (西川きよし)であったが、マッサンは全く気が付かないという勘違いが 原因であった。 日本の結婚のしきたりが理解できないエリー(シャーロット)。 素直に謝り理解してもらおうとする二人だったが、この二年間の思いを語り 激怒する優子。 その優子...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR