●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

マッサン (第4回・10/2) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』公式
第1週『鬼の目にも涙』【第4回】の感想。


運命の法事の日。エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。町の長老・和尚(神山繁)を通して結婚を認めさせようとたくらむ政春(玉山鉄二)。奮闘するエリーであったが失敗ばかり。そんな中、千加子(西田尚美)の子供のけんかを仲裁したエリーに和尚は関心。作戦はうまくいくかと思われたが早苗(泉ピン子)だけはかたくなに認めない。そんな姿にスコットランドでも反対されたことを思い出し落ち込むエリーであった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

物語はベタだが、丁寧な描写につくり手の気持ちが伝わる!

ホント、物語がベタ。ベタ過ぎて、毎日感想を書く必要があるのかと思う程だ。喜劇の部分も可も不可もなく普通。良く言えば奇をてらわずだが、逆を言えば特筆すべき楽しさも少ない。

しかし、実に全体の細部に亘って描写が丁寧。今回のスコットランドでの回想シーンもしっかり吹替えで作り込んであった。ベテラン俳優陣のピシッと締まる演技も良いし、真面目なドラマづくりの姿勢が感じられる。そこが視聴率も気にせずブレずにいけば、面白い朝ドラになると思う。

畳の縁を踏む和尚に「心がある」って言われても…

上で真面目なドラマづくりが良いと書いたが、今日残念なカットがあった。和尚(神山繁)が部屋に入り立ち止まるシーンで、畳の縁を両足で踏んでいた。そんな和尚に「あんたにゃあ、心がある」と言われても、今一つ説得力がない。

まさか、これも喜劇で済ませる訳ではないだろうから、今後こう言う小さいけれど、日本と外国の文化の違いを熱うドラマなら、細心の注意を払って欲しい。まあ、3日で一度だから、この先どうなるか解らないが…

あとがき

和尚の足元、ちょっとしたことなんですけど、今日のエリーのエピソードの要ですよ。日本と外国の文化を超えたエリーの躾けや心が日本人に伝わった話ですから。喜劇は解りますが、そこに力を入れ過ぎると…。やはり様子見です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 マッサン 上 単行本
マッサンとリタ―ジャパニーズ・ウイスキーの誕生 単行本
NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌“麦の唄" 中島みゆき


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6117/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/406382271.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週『鬼の目にも涙』
1 2 3

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第4回★ピン子が法事で「あんたは出てってつかぁさい。」

連続テレビ小説「マッサン」 第4回(10月2日) 法事。 エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。 「あれが噂のスコットランド人か?」 「ははあ〜見事に異人さんじゃのう。」 「金髪に着物は似合わんね。」 「西洋人は獣の肉ばぁ食うとるけん気が荒いいうのはほんまかのう。」 「急に訳の分からん奇声を上げるんじゃげな。」 全部エリーに聞こえてるけど、平気な親戚一同...

連続テレビ小説 マッサン(4)「鬼の目にも涙」

運命の法事の日。エリーを見て驚く亀山家の親戚一同。現代なら外国人は めずらしくもないが、この時代はめずらしく偏見もあったようだ。 エリー気にするな。エリーは何とか認めてもらおうと奮闘するが失敗ばかり しかたないよ最初からうまくできる人はいないものさ。 そんな中、千加子さんの子供のケンカをエリーは仲裁。和尚は関心した。 日本人でも中々出来ないことをエリーはやった。エリーのいいところを...

連続テレビ小説 マッサン(4)「鬼の目にも涙」

運命の法事の日。エリーを見て驚く亀山家の親戚一同。現代なら外国人はめずらしくもないが、この時代はめずらしく偏見もあったようだ。エリー気にするな。エリーは何とか認めてもらおうと奮闘するが失敗ばかりしかたないよ最初からうまくできる人はいないものさ。そんな中...

マッサン 第4回

内容 ついに、法事の日がやって来る。 政春(玉山鉄二)は、エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)を 町の長老でもある和尚(神山繁)の前で、親戚達に紹介し、認めさせようと画策。 政春に教えられながら、いろいろと奮闘するエリーだが。。。。失敗ばかり。 その...

【マッサン】第4回(10/2)感想「鬼の目から涙」

日刊スポーツのニュースによると、吉高由里子さん(26)が、大晦日のNHK紅白歌合

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR