金田一少年の事件簿N(neo) (第8話・9/13) 感想

日本テレビ系『金田一少年の事件簿N(neo)』公式
第8話『薔薇十字殺人事件』ラテ欄『最終決戦!十字架密室推理対決』の感想。
なお、原作:天樹征丸氏/作画:さとうふみや氏の原作漫画は未読。


一(山田涼介)に、宿敵である高遠(成宮寛貴)が接触。「薔薇十字館」の主を名乗る人物から招待状が届き、招待客の中にいる高遠の異母きょうだいの命を奪うとの言葉が添えられていたという。顔も分からぬ弟もしくは妹を守ってもらいたいという依頼を受けた一に、美雪(川口春奈)も同行する。招待客はフラワーアーティストの八重姫(野波麻帆)ら6人で、何と真壁(浅利陽介)の姿もあった。そんな中、連続殺人事件が起きる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

全体のバランス、この位が丁度良いと思う…

二週跨ぎの謎解き編を面白くするには、被害者がこの位の人数でないと犯人が見えてしまうと言う点で構成のバランスが良い。それにちょっと独特な漫画チックで現実離れした全体の仕立て方も悪くない。シリアスとコメディのバランスも程良いし、登場人物たちが多い割に、それぞれが明瞭なのも良い。

そして、何より“俳優・山田涼介”演じる金田一一が新鮮で良い。真面目さとコミカルな部分の演じ分けも、演技の真剣さも伝わってくる。いよいよ次回が最終回だが、何となく気構えていた感じの第7話までより、今回位の全体のバランスが丁度良いと思う。

あとがき

何と言いましょうか、今回が一番安心して観られましたって感じです。後は、次回の解決編が複雑にならずに、最後まで観て良かったと言うような楽しいエンディングを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 土曜ドラマ 金田一少年の事件簿N(neo) オリジナル・サウンドトラック
ウィークエンダー / 明日へのYELL 【初回限定盤1】
金田一少年の事件簿N(neo) 制服生地ミラー
金田一少年の事件簿N(neo) ぬいぐるみキーチェーン


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6052/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/405388878.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 (2013/1/12) 感想
金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 (2014/1/4) 感想
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金田一少年の事件簿N(neo) 第8話

宿敵である天才犯罪プロデューサー・高遠遥一(成宮寛貴)に呼び出された金田一一(山田涼介)は、意外なことを打ち明けられます。 高遠は、幻の青バラの栽培に成功したローゼンクロイツと名乗る人物から完成披露会への招待状を受け取ったようです。 それには、招待客の中に高遠のきょうだいが含まれていて、高遠がその人物の死を目撃することになると記されていたと言います。 高遠には、母親の違う年...

【金田一少年の事件簿N(neo)】第8話プチ感想と視聴率

【第8話の視聴率は9/16(火)追加予定】 副題「薔薇十字館殺人事件」 新聞ラテ

金田一少年の事件簿N(neo)Neo.08

『薔薇十字館殺人事件』 「最終決戦!十字架密室推理対決」 内容 その日、部室にいた一(山田涼介)。 目の前におかれている携帯電話が鳴り響く。。。誰がおいたのか。。 電話を取ると。。。高遠(成宮寛貴)だった。 高遠に呼び出された一は、一通の招待状を手渡される...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR