東京スカーレット~警視庁NS係~ (第9話/最終回・9/9) 感想

TBSテレビ系『東京スカーレット~警視庁NS係~』公式
第9話/最終回『死を隠す女・隠された女』の感想。


女性差別発言で問題になっていた都議・江藤(近江谷太朗)の刺殺体が隅田川に浮かんでいるのが発見された。失言との関連を疑われるが、事務所スタッフの貴子(遊井亮子)は否定し、中傷ビラを杏(水川あさみ)らに見せる。そこから、地下水路となった川を地上に戻すという公約をほごにした江藤が地元住民の会に糾弾されていると判明。会に疑いが掛かる中、杏はジャーナリストの由利恵(星野真里)に中傷記事を書かれる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最終回も“本作らしさ”を築けず終了…

うーん、残念の一言だ。事件やそれを中心とした物語は、最終回もベタで捻りは無いものの、タイトルの『東京』を活かした話として悪くないし、キャラクターも“それなりに”立って魅力的だとは思う。しかし、どうしても拭えない疑問がある。それがなぜ“本作らしさ”にもっと拘らなかったのか?と言うことだ。

「お飾り部署」をもっと描けば良かったのに…

今回の劇中でも、わざわざ台詞で「お飾り部署」などと言っていたが、それならそれをなぜ強調して描かなかったのだろう。岩井課長(中村雅俊)が歌うシーンを描く時間があるなら、もっと外部や内部からのバッシングを見せて、孤立しながらも結果を出していく過程でも描けば良かったのに…

登場人物とNS係の設定をもっと練るべきだった…

結局、所属部署の設定が中途半端だから、そこで動く登場人物の設定もこの程度では個性が輝くはずがない。俳優陣を考えても、最初にもっと奇抜で斬新な登場人物たちを創り出せば、物語は自然に動くものだ。やはり登場人物とNS係の設定をもっと練るべきだったと思う。残念だ。

あとがき

エンディングの阿藤(生瀬勝久)の「証拠に無いことは言ってないからな」みたいなオチも良いのですが、今作ってちょいちょいこう言うちょっとシャレたエッセンスを入れてきましたよね。そこが更に普通っぽく魅せてしまったと思います。

やはりやるなら徹底的に、やらぬなら止める。そうしないと一本筋が通った作品には仕上がらないと思います。ホント、もったいないの一言に尽きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
東京スカーレット ~警視庁NS係 [DVD]
オープニング・テーマ - wacci「リスタート」(期間生産限定盤)
主題歌 - moumoon「I'm Scarlet」CD+DVD)
劇中歌 - 中村雅俊「あなたひとり」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6037/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/405165064.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京スカーレット~警視庁NS係 #09 最終回

『死を隠す女・隠された女』

東京スカーレット~警視庁NS係 最終回「死を隠す女・隠された女」

最終回は、女性問題から選挙公約問題、男女間のもつれまで、てんこ盛りでしたね。 都議の、江藤康史(近江谷太朗)、ヒロイン、杏(水川あさみ)が隅田川で、江藤の刺殺遺体を、発見したことが発端でしたが直前の女性蔑視発言に、選挙公約だった、下水道を巡る住民とのトラブル、愛された河川に蓋をしたことが原因で、大雨時に起こった事故に女性問題と、盛りだくさんで、それを巡る人々も、住民、フリージャーナリスト、秘...

東京スカーレット〜警視庁NS係 第9話(最終話)

「死を隠す女・隠された女」 内容 都議の江藤康史(近江谷太朗)の女性蔑視ととられかねない発言が、 世間を騒がせていた。 そんななか、隅田川で、江藤の刺殺遺体が発見される 失言から3日。。。関連を疑われても仕方が無い状態。 杏(水川あさみ)阿藤(生瀬勝久)...

あすなろ三三七拍子&東京スカーレット最終回感想

■あすなろ三三七拍子最終回 熱血だった、友情だった、筋道だった。初回見た時は無茶苦茶なドラマだわ~と、もっとハチャメチャな内容だと思ったんだけど。結果、すごく真面目だったね(笑)むしろ真面目すぎて、もっとギャグにしてよ!と思ったほどです。 OBふたりの存在や、軽いノリだけど実はいい奴・風間俊介、男装スタイルが似合っていた剛力彩芽、柳葉敏郎のだんだん団長が似合っていく過程など、なかなかよか...

東京スカーレット 警視庁NS係最終話(9.9)

女性差別発言でバッシングを受けた都議会議員の変死体が川で発見、 事件の真相を追う中で、都議と企業の癒着が見えてくるという内容 始まった頃は、岩下悠子さんや櫻井武晴さんが脚本という布陣に 『相棒』や『科捜研』のような本格的刑事ドラマに化けるかもしれないと 期待したものですが、なんかちぐはぐなまま終わってしまったなあ アラサー熱血女刑事の鳴滝杏@水川あさみ、 お飾り部署のボスとして苦労する出町係...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR