ゼロの真実~監察医・松本真央~ (第8話 最終回・9/4) 感想

テレビ朝日系『ゼロの真実~監察医・松本真央~』公式
第8話 最終回『転落死が証言!?母の死の真相監察医…最後の検案』の感想。


8年前、真央(武井咲)の母・夏子(霧島れいか)は病院の屋上から転落死し、遺体の検案書は、自 殺か他殺か事故死か分からない「不詳の転落死」とされていた。真央は印田(真矢みき)に、夏子の死の謎を必ず解明すると宣言する。そんな中、20代女性がビルから転落死する。遺体の状況や遺書らしきメールの存在から印田らは自 殺と判断するが、真央は解剖を主張。やがて、遺体の手のひらに鉄粉が付着しているのが見つかる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

なぜ最終回に、また新たな事件を作るのか?

最終回は、あっさりこれまで引っ張ってきた真央(武井咲)の母・夏子(霧島れいか)転落死と死刑囚の小杉(橋爪功)謎解きだけにすれば良いのに、冒頭から新しい事件を持って来るとは、どこまで真央に捜査させたいんだって感じでスタート。

しかも、なかり強引な根拠で?

二つの転落死、それも転落途中で姿勢を変えると言うのを重ねたい脚本家の意図は解らなくもない。しかし、最初の転落死の遺体所見で、遺体の手のひらに傷があったから事件発生って、些か強引過ぎないか。この時点では転落時に屋上で怪我した可能性もあるし、転落途中で偶然手摺りにぶつかって…って可能性だってあろうに…

肝心の謎は、死刑囚の語りと回想であっさり!?

そして、いよいよ散々引っ張ってきた謎解きになる訳だが、まずその謎自体が特に捻りも無く良くある感じ。そして、その描写も、刑務所内の面会室での小杉の語り(自白か?)と回想シーンでどんどん進行して、意外にあっさりと終了。こんな取って付けたような謎と謎解きで引っ張って来たとは?

脚本の主人公の設定と全体の構成の失敗作!

終わってみれば、当初は私が苦手な武井さんが主役だからダメなのかと思っていたが、ダメなのは脚本の主人公の設定と全体の構成だった。監察医の主人公が毎回越権行為で刑事紛いの捜査をして解決しちゃうの繰り返し。それで天才だ変人だと言われても、刑事ドラマ好きには、他の女刑事モノと同じだよって話。

脇役たちのキャスティングを考えると、真央は脇役たちと同年代か少し下なら、寄って集ってみんなで喧々囂々やりあって、面白味があったかもしれない。やはり30歳前の女優さんなら、誰が演じても単に負けん気が強いだけに見えちゃう設定だったと思う。終わって言っても遅いのだが…

あとがき

脚本の大石静さんもテレ朝も『お天気お姉さん』の柳の下を狙い過ぎたんでしょうね。あの程度の謎なら最初から無しにして、「負けん気の強い単独行動大好きで正義感のやたらと強い若い女性監察医の事件簿」で良かったんだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ゼロの真実~監察医・松本真央~ DVD-BOX
パズル(初回限定盤) 湘南乃風
パズル(通常盤) 湘南乃風
ゼロの真実~監察医・松本真央~:: Amazonインスタント・ビデオ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6019/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/404887503.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 第8話(最終回)

「転落死が証言!?母の死の真相監察医…最後の検案」 内容 若い女性が、高層ビルから転落死した。 現場へとやってきた恭子(真矢みき)は、真央(武井咲)に検視を命じる。 自殺時に見られる多くの状況から、恭子は自殺と断定。 しかし真央は、手の指が不自然だと、医務...

ゼロの真実~監察医・松本真央~ 最終回「転落死が証言!?母の死の真相監察医…最後の検案」

最終回。真央(武井咲)の母の死と、その時、偶然、居合わせた、屋敷(佐々木蔵之介)と印田(真矢みき)の存在。死刑囚・小杉(橋爪功)との関係は?と、先週、煽りに煽った分、なぜ、新しい事件?と賛否両論だったみたいですが、同じ転落死。リンクして、説明する意味でも、「…なるほどね」でした。結局、印田は、初めて対面した母が、死体で、あまりにも弱き者すぎた分、成長を待つ意味で、一部データを消して隠してたん...

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜第8話(終)★母の死の真相に失望

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜第8話(終) 今回の転落死事件は、まああんなものでしょう。 問題は松本真央(武井咲)の母・夏子(霧島れいか)の死の真相と、小杉(橋爪功)と事件の関係。 −◆− 小杉(橋爪功)が母・夏子について「君のお母さん 松本夏子は私が教えた学生の中で最も頭脳明晰で最も美しい生徒だった。私は夏子の頭脳を愛した。ああ、もちろん彼女の美貌もね。彼女の学者としての華...

「ゼロの真実 監察医・松本真央」 第8話(最終話) 転落死が証言!? 母の死の真相 監察医・・・最後の検案

 え〜法医学教室行けばいいのにぃ〜 そっちの方が合ってるんじゃないのぉ? ま、でも、ずっと中央監察医務院に居ることにしたみたいだから、シーズン2もありか? 泉澤はどっか ...

【 ゼロの真実~監察医・松本真央~ 】第8話(最終回) 感想

私は生まれてからすぐ母に捨てられて…。 8年前にもう一度捨てられました。 ひどい母親ですけど、それでも今まで死体のイメージしかなかった母が 生きてたんだって実感が初めて持てました。 S字裂創があったと先生が言ってくれた時、私は確信しました。 どんなに辛くても悲しくても…。 私はこれから先も真実が知りたいし知らせたいって。 ゼロの真実~監察医・松本真央~ 第8...

【ゼロの真実~監察医・松本真央~】最終回・感想と視聴率

【最終回(第8話)の視聴率は9/8(月)追加予定】 「転落死が証言!? 母の死の

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR